為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

トラリピ似の注文方法が新たに登場!
コスト半額でトレンド相場も自動追尾!

2014年10月13日(月)東京時間 14:31

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 今回は、外為オンラインに新たに導入された、リピート系発注機能「iサイクル注文」と「サイクル注文」についてご紹介します。

■特許を持つトラリピに似たシステムが続々登場!?

外為オンラインは、アイドルグループAKB48の元メンバーで、現在では女優として活躍されている、大島優子さんがイメージキャラクターを務めているFX会社としても有名です。

【参考記事】
【動画あり】大島優子のスカートがフワリ!? 外為オンラインの新CMが話題沸騰!
【AKB48】大島優子さんの声でお知らせ!? 外為オンラインの画期的新システムとは?
外為オンラインがイメージキャラクターにAKB48の大島優子さんを起用!

 そんな外為オンラインで、2014年10月1日(水)より、新しくリピート系発注機能「iサイクル注文」と「サイクル注文」が使えるようになりました。

 どちらも、マネースクウェア・ジャパン[M2JFX]の「トラップ・リピート・イフダン(トラリピ)」に代表されるような、新規注文と決済注文を自動で繰り返すタイプの注文方法です。

 似たようなリピート系の注文方法としては、YJFX![外貨ex]の「リピートトレール注文(リピトレ)」が2013年12月にリリースされました。

 また、カテゴリーとしては自動売買になるのですが、アイネット証券[シストレi-NET]と、ひまわり証券[エコトレFX(シストレ口座)]に搭載されている「ループ・イフダン」という売買プログラムも、リピート系発注機能をベースにしたものです。

【参考記事】
リピートトレール注文(リピトレ)ってナニ? リピトレとトラリピってどう違うの?
トラリピに似た「ループ・イフダン」がドル/円以外の通貨ペアでも使えるように!

 これらは、リピート系発注機能の元祖であるマネースクウェア・ジャパンのトラリピに似ていますが、特許を取得しているトラリピとは、各社、若干の違いがあります。

 今回、取り上げる外為オンラインの「iサイクル注文」と「サイクル注文」も、トラリピと似てはいるのですが、あくまでも外為オンラインオリジナルの注文方法。

 さらに、外為オンラインは、これら2つの注文方法の特許を出願済みだそうです。

なお、「iサイクル注文」と「サイクル注文」を使うのにそれ専用の口座開設は必要なく、従来からある外為オンラインの口座を開設すれば、その取引画面から、「iサイクル注文」と「サイクル注文」を使って発注することができます。

■新規と決済がセットになった注文方法

 まずは、「iサイクル注文」と「サイクル注文」に使用されている、IFDONE(イフダン)注文とIFDONE+OCO(イフダンオーシーオー)注文についてご説明します。

 IFDONE注文とは、新規注文と、その新規注文が約定したら有効になる、決済注文をセットで発注する注文方法です。

 たとえば、米ドル/円が110円になったら買うという新規注文と、109.50円になったら損切りするという決済注文を、一度に設定できるわけです。

 損切りの代わりに、111円で利益確定をする決済注文でもOKですが、どちらか片方しか設定できません。

 しかし、保有中のポジションに対する利益確定と損切りの両方を同時に発注し、一方の注文が約定すると、もう一方の注文が取り消されるというOCO注文がいっしょになったIFDONE+OCO注文なら、新規注文・損切り注文・利益確定注文の3点セットを同時に発注することができます。

 たとえば、米ドル/円が110円になったら買い、109.50円まで下がったら損切り、111円まで上昇したら利益確定するといった設定が可能なのです。

 特に日中、相場を見ていられないような兼業トレーダーにとっては、非常に便利な注文方法となっています。

■相場にトレンドが発生しても発注価格が自動的に追尾!

 さて、外為オンラインに追加された「iサイクル注文」は、IFDONE+OCO注文を自動的に繰り返し発注する注文方法です。

 まずは、あらかじめ指定した変動幅の中に、一定間隔の値幅でIFDONE+OCO注文を複数、同時に発注します。

 発注した注文が約定し、さらにそのポジションが決済されると、次の新規注文が自動で発注されるのですが、新規注文が発注される価格帯が、相場変動に合わせて、最初に指定した変動幅を保った状態で追従するのです。

 言葉で説明するとややこしいのですが、要は以下の図のようなイメージです。

「iサイクル注文」イメージ図(クリックで拡大)

 上の図では、変動幅を60銭に指定し、その値幅内で20銭ごとに新規注文と利益確定注文が繰り返されています。

 最初に新規注文が発注される価格帯は、99.80円~100.40円となっていますが、高値を切り上げながら相場が上昇していくと、100.00円~100.60円、100.20円~100.80円と、60銭という値幅はそのままに、価格帯が自動で上方調整されていきます。

■「iサイクル注文」とトラリピの違いは?

マネースクウェア・ジャパンのトラリピでは、○○円~○○円という固定の値幅内で注文が繰り返されるので、最初に指定したその値幅から相場がずれてしまうと、指定を変更しない限り、リピートが途切れてしまうという弱点がありますが、「iサイクル注文」だと、相場に合わせて調整してくれるというのが大きな違いです。

【参考記事】
トラリピ、らくトラで最大5000円分ギフト券+1000円分QUOカード+書籍をゲットする方法

 また、「iサイクル注文」は、利益確定注文といっしょに、損切り注文も必ず設定されることになりますが、トラリピは新規注文と利益確定注文がセットになったIFDONE注文の繰り返しが基本であり、損切り注文は入れるか、入れないかを自分で別に設定することになります。

 そして、トラリピの場合、レンジ幅や注文が繰り返される値幅などを自身で指定するのですが、「iサイクル注文」は、「想定変動幅」と「対象資産」を入力するだけで、注文数と値幅の間隔、そして最大ポジション数を自動で算出してくれます。

外為オンライン取引画面

 さらに、「変動想定幅」も、1カ月、2カ月、3カ月といった「参考期間」を選択すると自動で計算してくれるので、トレーダーが決めるのは、取引通貨ペアと投資金額の2項目のみ。

 自身の相場予想を基に細かい設定をしたいという方にとっては、自由度の低い「iサイクル注文」では物足りなさを感じるかもしれませんが、そういった設定が面倒だという方には、このシンプルさが魅力になるのではないでしょうか。

■レンジ相場に適した「サイクル注文」

 そして、もう1つの「サイクル注文」は、IFDONE注文を繰り返すという点では、よりトラリピに近い注文方法となります。

 「iサイクル注文」同様、あらかじめ指定した変動幅の中で、一定間隔の値幅で複数の注文を一度に同時発注するのですが、「サイクル注文」は、発注される価格帯は相場に合わせて調整されません。

「サイクル注文」イメージ図(クリックで拡大)

 上の図では、変動幅99.80円~100.40円の間で20銭ずつ新規注文と決済注文が自動で繰り返されています。

 常に同じ価格で新規の買い注文が約定し、20銭上昇したところで利益確定するため、「サイクル注文」はレンジ相場向きの注文方法というわけです。

 ただし、想定のレンジから相場が外れてしまうと、リピートがストップしてしまう点と、損切り注文が設定されていないため、ポジションが逆行してしまうと損失が膨らむという点が弱点。

 これに対し、「iサイクル注文」は…

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

限定含めて最大9000円! 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

老舗FX会社の外為どっとコムが米ドル/円スプレッドを0.3銭原則固定に!

限定含めて最大1万6000円 ヒロセ通商[LION FX]

ヒロセ通商[LION FX]

米ドル/円0.3銭原則固定など低スプレッド! 高級黒毛和牛などグルメキャンペーンも

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!/ザイ・オンライン関連情報

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.30114.55

USDJPY

豪ドル/円-0.2986.54

AUDJPY

NZドル/円-0.4682.08

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
01月16日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門