為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

豪ドル/円を0.7銭原則固定に縮小!
老舗FX会社が業界トップ水準に躍り出た!

2014年10月16日(木)東京時間 14:17

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 今回は、外為どっとコムがまたまたスプレッドを縮小したニュースをご紹介します。

■豪ドル/円スプレッドを業界トップの0.7銭原則固定に縮小!

 2014年10月13日(月)午前7時より、外為どっとコムは、[外貨ネクストネオ]豪ドル/円スプレッドを、業界トップの0.7銭原則固定に縮小しました!

 縮小前の豪ドル/円スプレッドは、1.9~3.9銭とかなり広めの水準でしたが、今回の縮小で、一気に業界トップに躍り出たのです。

トレイダーズ証券[みんなのFX]が、2014年12月31日(水)までの期間限定で同じスプレッドですが、あのGMOクリック証券[FXネオ]DMM.com証券[DMM FX]を抑えて堂々のトップ!

 だったのですが…本記事を執筆している最中に、なんとGMOクリック証券が、2014年10月15日(水)午前10時より、[FXネオ]の豪ドル/円スプレッドを外為どっとコム[外貨ネクストネオ]と同じ0.7銭原則固定に縮小してきました!

外為どっとコムがスプレッドを縮小したわずか2日後に、今度はGMOクリック証券が縮小するというこの流れ、かつてのスプレッド競争を思い起こさせますね。

 というわけで、最新の豪ドル/円スプレッド比較がこちらです。

業界トップ水準の「豪ドル/円」スプレッド比較(2014年10月16日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる:豪ドル/円スプレッドの狭い順

外為どっとコムGMOクリック証券の縮小を受け、DMM.com証券が動き出すかどうかに注目ですね。

■動きが活発な外為どっとコムから目が離せない!

 さて、このたび先陣を切った外為どっとコムですが、豪ドル/円のほかにも、米ドル/円0.3銭原則固定、ユーロ/円0.6銭原則固定、ユーロ/米ドル0.5pips原則固定など、2014年に入り、怒涛のように業界トップ水準までスプレッド縮小を実施してきました。

【参考記事】
老舗が超ネオ化してドル/円0.3銭恒常化!ホリエモンと竹中平蔵のおカネ論セミナー!?
ユーロ/ドル0.5pips、英ポンド/円1.1銭!恒常化された老舗のスプレッドがヤバイ!
ユーロ/円も業界最狭0.6銭原則固定へ!ネオ系に生まれ変わった老舗FX会社!?

 さらに、1日限定で、ユーロ/米ドルのスプレッドを驚愕の0.3pips原則固定に縮小するという、ユニークな試みも実施するなど、とにかく今、目が離せないFX会社の1つです。

【参考記事】
【前代未聞】ユーロ/ドル0.3pips原則固定! FXセミナーを受講したら6000円がもらえる!?

 また、外為どっとコムといえば、口座数、預かり資産高ともに9年連続国内第1位という記録を持つ、「老舗FX会社」の代表格です。

 しかし、9年連続国内1位だった口座数はDMM.com証券に抜かれ、預かり資産においては、10年連続国内1位という記録を達成したものの、その数カ月後にはGMOクリック証券にその座を奪われるなど、最近は低スプレッドを売りにする「ネオ系」と呼ばれるFX会社に押され気味というのが正直なところ。

【参考記事】
テニスの錦織圭に次ぐ歴史的快挙か!? 9年連続トップのあの会社を抜いた!
口座数と預かり資産でなんと9年も連続して業界No.1を達成したFX会社とは?

■老舗系FX会社の急速なネオ化

 厳密な定義などはありませんが、老舗FX会社というと、古くから金融市場に携わっていた短資会社がもとになっている会社が目立っており、信頼性の高さが売りのFX会社となっています。

外為どっとコムのほかには、セントラル短資FX上田ハーローFXなどもこの「老舗系」に分類されます。

 これに対抗する勢力が、GMOクリック証券DMM.com証券に代表される、低スプレッドが特徴の「ネオ系」と呼ばれるFX会社です。

 このネオ系FX会社は、特に2012年頃に激化したスプレッド縮小競争を経て、スプレッド面において老舗系を大きく引き離しました。

【参考記事】
GMOクリック証券、DMM.com証券が揃ってドル/円スプレッド0.3銭原則固定に縮小!

 そして、低スプレッド作戦が功を奏し、2012年末からのアベノミクス効果でFX業界が盛り上がると同時に、ネオ系FX会社は大きく業績を伸ばしていきました。

 そんな背景もあってか、過去のスプレッド競争で後れを取ったFX会社も、ここ数年で積極的にスプレッド縮小に踏み切っていて、特に最近では、外為どっとコム急速なネオ化に注目が集まっています。

■ついにスプレッドで老舗がネオを追い越した!

 とにかく、「ネオ系に追いつけ追い越せ」の精神で大胆な革新を進めてきた外為どっとコム

DMM.com証券が米ドル/円スプレッドを0.3銭原則固定から0.4銭原則固定に広げた時、ついに老舗FX会社がネオ系FX会社のスプレッドを追い抜く瞬間がやってきました。

【参考記事】
[DMM FX]が米ドル/円スプレッドを拡大。スプレッド争いはネオ系VS老舗の構図!?

 その後、DMM.com証券は2014年10月8日(水)より、再び米ドル/円スプレッドを0.3銭に戻し、いったん引き分けに戻ったものの、今度は豪ドル/円スプレッドで外為どっとコムDMM.com証券をリードしたのです。

【参考記事】
ドル/円0.3銭原則固定など11通貨ペア縮小。DMM.com証券もスプレッド競争に参戦!

 さらに、このところGMOクリック証券DMM.com証券YJFX!でスプレッド縮小があいついでいますが、振り返ってみると、そのきっかけとなったのは、2014年6月に期間限定で米ドル/円を0.3銭原則固定に縮小した外為どっとコムでした。

【参考記事】
な、な、な、なんと老舗FX会社が米ドル/円スプレッドを0.3銭原則固定に大胆縮小中!

 今回の豪ドル/円スプレッドもそうですが、ついに老舗系の外為どっとコムが、ネオ系の先手を打つ時代がやってきたわけです。

 口座数、預かり資産で首位の座を奪われた外為どっとコムの、再起をかけた勝負に今後も目が離せません。

  さて、そんな外為どっとコムでは、現在…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 68591人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定含めて9000円

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 魅力の低スプレッド

link

ザイFX!限定キャンペーン実施中!

YJFX![外貨ex]

取引でTポイントが貯まる。今ならザイFX!限定3000円がもらえるキャンペーン中!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.16111.41

USDJPY

ユーロ/円+0.43121.42

EURJPY

英ポンド/円+0.71144.25

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
04月24日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門