FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

トルコリラ/円のスワップ金利が1日107円!
1カ月で4000万円稼いだバトル優勝者とは?

2014年11月17日(月)東京時間 14:47

■ネオ化した老舗FX会社、今度は通貨ペアを増やした!

米ドル/円0.3銭原則固定、ユーロ/米ドル0.5pips原則固定と業界トップ水準にまでスプレッドを縮小し、すっかりネオ化した老舗FX会社・外為どっとコム

外為どっとコムのウェブサイト

 ここ1、2カ月の間にもホリエモンこと、堀江貴文氏と大臣経験者でもある経済学者の竹中平蔵氏が出演する会場セミナーを開催したり、FX取引支援ツール「ぴたんこテクニカル(略称:ぴたテク)」をリリースしたりと、スプレッド以外のニュースも満載です。

【参考記事】
老舗が超ネオ化してドル/円0.3銭恒常化! ホリエモンと竹中平蔵のおカネ論セミナー!?
みらい予測チャートやお天気シグナル搭載!新ツール「ぴたんこテクニカル」とは?

 そんな外為どっとコムから、また新たなニュース! 11月8日(土)から、取り扱い通貨ペアが一気に8通貨ペアも増えました! 今回新たに追加された8通貨ペアは、以下のとおりです。

豪ドル/米ドルやNZドル/米ドル、ユーロ/豪ドルに加え、高金利通貨として話題のトルコリラ/円やメキシコペソ/円、中国人民元/円などのマイナー通貨も含まれています。ノルウェークローネ/円やスウェーデンクローナ/円も、どちらかと言うと高金利系の通貨ペアですね。

 ちなみに、豪ドル/米ドルやNZドル/米ドル、ユーロ/豪ドルのスプレッドは、業界最狭水準! 米ドル/円やクロス円の取引に留まらず、外貨同士の通貨ペアでの取引にチャレンジしたい方には、うれしいニュースではないでしょうか?

 以下の表では、主要FX会社および取扱い通貨ペアが多いFX会社のスプレッドと比較していますので、ぜひチェックしてくださいね。

豪ドル/米ドルなどのスプレッド比較(2014年11月17日現在)

※スプレッドはすべて例外あり。IG証券[標準取引]は、最小スプレッドを記載

■トルコリラは主要各国に比べると圧倒的な高金利!

 新たに追加された8通貨ペア、読者のみなさま、それぞれ気になる通貨ペアがあるかと思いますが、当記事では、今注目の通貨ペア、「トルコリラ/円」について詳しく紹介していきたいと思います。

トルコリラは、高金利で人気の通貨。最近では、銀行などの外貨預金商品としても見かけることが多いですね。FXの場合も、トルコリラの取引をする場合、為替差益よりスワップ金利(スワップポイント)を狙った長期保有を考える方が多いと思います。

 参考までに、トルコの政策金利の推移と、他の主要各国の政策金利の推移を以下のグラフで確認しておきましょう。

 上のグラフには、高金利で人気のオーストラリア、ニュージーランド、あとは主要国として日本と米国、ユーロ圏の政策金利も比較対象として掲載しています。比べてみると、トルコの政策金利は、各国とは次元が異なる高水準であることがわかりますね。2014年11月現在の政策金利(1週間物レポ金利)は、8.25%(※)となっています。

(※2015年1月現在、トルコ政策金利は7.75%に変更されています)

■一気に政策金利が10%にまで引き上げられた過去も…

 せっかくなので、上のグラフでトルコの政策金利がニョキっと上昇している部分(オレンジ色の矢印で示した部分)について触れておきましょう。

 これは、2014年はじめ、米QE縮小開始により新興国から資金が引き上げられる!?(※)との懸念から、アルゼンチンペソやトルコリラをはじめとする新興国通貨が大暴落した際、トルコ中銀が緊急政策会合を開き、政策金利(1週間物レポ金利など)を一気に引き上げるという荒ワザに踏み切った時のものです。

 これにより、当時は時間差でスワップ金利も高騰、というか暴騰! スワップ金利が高いFX会社だと、一時は1万通貨につき、1日あたり120円くらいにまで跳ね上がっていたのです。

(※米QEは、2013年12月に縮小開始が決定され、2014年1月に縮小開始。10月で終了している)

【参考記事】
トルコが政策金利を4.25%上げて12%に!暴落していたトルコリラが一転、急上昇!
トルコリラ/円のスワップ金利がさらに上昇。レバレッジ3倍運用なら年利29.8%相当!
知ってた? 結構色々なFX会社で取引できるロシア、中国、トルコなどの新興国通貨

 2014年11月現在、トルコ政策金利は、当時に比べるとやや下がってきてはいるものの、それでも主要各国に比べるとかなり高い水準であることは、先ほどのグラフが示すとおりです。

 FXでポジションを持ち越した際に発生するスワップ金利は、ざっくりお伝えすると、2国間の金利差によって発生するもの。完全にイコールではありませんが、政策金利が高いということは、円などの低金利通貨との取引において、トルコリラを買い、日本円を売る取引をすると、高いスワップ金利を見込むことができるというワケです。

■1日107円ってことは、1年で約4万円!

 ちょっと話が逸れてしまいましたが、前知識はこのくらいにして、ここからは外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の「トルコリラ/円」について詳しくみていきましょう。

 先ほど紹介したとおり、他の主要通貨に比べ、圧倒的な高金利通貨のトルコリラ。トルコリラ/円のスワップ金利もさぞかし高いだろうと想像はできますが、いったいどのくらいなのか…?

 2014年11月17日(月)、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]において
トルコリラ/円1万通貨あたりの1日のスワップ金利は107円でした。以下は、外為どっとコムのウェブサイトで公開されている各通貨ペアのスワップ金利一覧です。

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]のスワップ金利一覧(2014年11月17日現在・クリックで拡大)

 1日=107円ということは、単純計算で、

・ 107円×1カ月(30日) = 3210円
・ 107円×6カ月(180日) = 1万9260円
・ 107円×1年(365日) = 3万9055円

(※トルコリラ/円のスワップ金利は、優遇期間中の値を採用)

 となります。

 スワップ金利は基本的に固定ではなく、マーケット状況に応じて変動しますので、あくまでこれは107円に固定した場合の話ですが、かなりオイシイ感じがしませんか?

 改めて上の画像を見ると、11月17日(月)、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の米ドル/円1万通貨あたりのスワップ金利は1円、豪ドル/円は64円、NZドル/円は77円ですので、トルコリラ/円の107円が他の通貨ペアと比べて破格の水準だというのがわかります。

 実は、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]では、現在「新通貨ペア導入記念キャンペーン」というキャンペーンを実施しており、このキャンペーンの一環として、ただでさえ他に比べて高い「トルコリラ/円」のスワップ金利を期間限定で優遇しているのです!

 優遇スワップ金利が適用される期間は、2014年12月31日(水)までですので(※)、今から(2014年11月13日現在)だと、およそ40日ほどあります。これは、トルコリラ/円の中長期保有を考える絶好のチャンスかも。中長期でスワップ金利を狙いたい方は、押さえておきたい通貨ペアではないでしょうか?

(※その後、スワップ金利の優遇期間は2015年3月31日(火)まで延長されました)

■外為どっとコムのトルコリラ/円スワップ金利は2位水準!

 では、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の他の通貨ペアのなかで破格の水準を誇るトルコリラ/円のスワップ金利は、競合各社のトルコリラ/円のスワップ金利と比べるとどうでしょう?

業界トップ水準の「トルコリラ/円」スワップ比較(2014年11月14日~17日現在)

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:トルコリラが取引できるFX会社[スワップ金利が高い順](調査日が上記比較表とは異なります)

 こうして比べてみると、サクソバンクFX証券[スタンダードコース]にはおよばないものの、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]では業界2位水準のなかなかいいスワップ金利がついていることがわかります。

 優遇されていないトルコリラ/円のスワップ金利が、どのくらいの水準なのかはウェブサイトなどに記載されていないのでわかりませんが、まずは2014年12月31日(水)まで、およそ40日間ほどお試しでポジションを保有し、優遇期間が終わった後に、どの程度の水準になるのかを見極めても良さそうですね。

 スワップ金利を確認したら…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 74040人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.72112.91

USDJPY

豪ドル/円+0.5688.57

AUDJPY

NZドル/円+0.2480.69

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
10月16日更新

 
10月13日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門