FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

レアなインディケーター登場! 株ではなく、
為替のチャートに取引高が表示できる!

2015年01月06日(火)東京時間 15:45

 今回は、FXCMジャパン証券[スタンダード口座][プレミアム口座]の取引システム、「Trading Station」で提供されている、為替の取引高や取引回数がわかるインディケーターを紹介したい。

■トレーダーの取引高がわかるインディケーターが新登場

FXCMジャパン証券[スタンダード口座][プレミアム口座]では、米国FXCM LLC社の高性能取引システム「Trading Station」が提供されている。 

 今回紹介するインディケーター、「REAL VOLUME / TRANSACTION」は、その「Trading Station」に組み込まれているチャート機能、「Market Scope」に追加して使うことができるもの。

 このインディケーターを追加すると、FXCMグループでトレードしているトレーダーの取引データをもとに、取引高や取引回数を表示させることができる

 株式のチャートだと出来高が表示できるのは普通のことだが、為替で取引高などが表示できるのはかなり珍しい。とはいえ、東京証券取引所(東証)1カ所でかなり集中して取引されている株式に対して、さまざまなところで取引されている為替の取引高には意味があるのだろうか?

 確かにあまりにもマイナーなFX会社のデータだとあまり意味がないかもしれない。

 しかし、FXCMジャパン証券は世界12カ所に国際拠点を持ち、ワールドワイドに展開するFXCMグループの一員。今回紹介するインディケーター、「REAL VOLUME / TRANSACTION」は全世界的なFXCMグループのデータが表示されるということなので、一定の意味は十分あるのではないだろうか。

■主要通貨ペアからマイナー通貨ペアまで使用できる

 さて、この「REAL VOLUME / TRANSACTION」は、「REAL VOLUME」と「TRANSACTION」という2つのインディケーターに分かれているのだが、この2つにはどのような違いがあるのか?

 以下の2つは、「REAL VOLUME」、「TRANSACTION」をぞれぞれ追加したチャート画面だ。

「REAL VOLUME」を追加したチャート(クリックで拡大)

 上のチャートは「REAL VOLUME」をチャートに追加したもので、FXCMグループでトレードしているトレーダーの「取引高」が表示されている。たとえば、トレーダーが米ドル/円を1万通貨買い、それを決済すると取引高は2万通貨としてカウントされる。

「TRANSACTION」を追加したチャート(クリックで拡大)

 こちらのチャートは、「TRANSACTION」をチャートに追加したもの。同じくFXCMグループでトレードしているトレーダーのデータをもとに、こちらは「取引回数」を表示させている。

 たとえば、ユーザーが新規で1万通貨の米ドル/円のポジションを建てた場合、そのまま1万通貨を決済すれば、取引回数は「新規+決済」で2回とカウントされる。一方、1万通貨のポジションを5000通貨ずつ、2回に分けて決済した場合、取引回数は「新規+決済+決済」で3回ということになる。

 なお、このインディケーターは、1分足から週足まで表示させることが可能。そして、米ドル/円やユーロ/米ドルなどの主要通貨ペアはもちろん、ユーロ/豪ドルやユーロ/加ドルなどのややマイナーな通貨ペアまで、合計14通貨ペアで使用することができる

■インディケーターやEAをゲットできる「FXCM APPS」

 この「REAL VOLUME / TRANSACTION」はFXCMジャパン証券が運営するウェブサイト「FXCM APPS」で提供されている。

 「FXCM APPS」では、今回紹介している、「REAL VOLUME / TRANSACTION」などのインディケーターをはじめ、メタトレーダー(MT4)に対応したEA(EXPERT ADVISORS)のダウンロードをすることもできる。 

 EAとはメタトレーダー(MT4)に組み込んで使うことのできるシストレ(自動売買)のプログラムのことだ。

「FXCM APPS」 トップ画面

 それでは、今回紹介している、「REAL VOLUME / TRANSACTION」を例にダウンロードのやり方を紹介しよう。

 はじめに、「FXCM APPS」のトップ画面からボリューム・インディケータ「REAL VOLUME / TRANSACTION」をカートに加える。

 

 次に、カートにインディケーターが入っているかを確認。

 次の画面に進むと、FXCMジャパン証券に口座を持っているか、持っていないかによって選択肢が分かれるのだが、前者であれば、ログインIDとパスワード入力画面からログイン、後者なら、必要事項を入力すると、FXCMプログラム・ダウンロード画面に飛ぶことができる。

 もしかしたら「カート」という言葉が出てきたので、読者のみなさんは「有料なの?」と思ったかもしれないが、現在、「FXCM APPS」でダウンロードすることができるインディケーターやEAはすべて無料となっている。

 ただ、無料なのにカートに入れるというちょっと変わったスタイルを見ると、もしかしたら、これから先、有料で提供されるものが出てくるのかもしれない。

 とはいえ、現在はすべて無料なので、興味のある方は「FXCM APPS」をチェックして、好みのインディケーターやEAを見つけ、どんどん試してみてはどうだろうか。

 さて、FXCMジャパン証券[MT4]では…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75212人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.36111.57

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00841.1934

EURUSD

南アランド/円-0.127.88

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム







 
11月20日更新

 
11月17日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門