為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

スイスショックでアルパリUKが破綻!
スイスフラン大暴騰で損失をカバーできず

2015年01月16日(金)東京時間 22:50

■アルパリ(UK) Limitedが破綻。アルパリジャパンにも影響

 1月16日(金)、アルパリジャパンより、親会社でカバー先であるアルパリ(UK) Limitedが破綻することがリリースされた。

 これを受けて、アルパリ・グループの日本法人であるアルパリジャパンにおいても、口座を持っている顧客が保有するすべてのポジションが強制決済されることが発表された。また、新規ポジションの保有、入金、口座開設についてもできなくなる。

 以下は、アルパリジャパンのウェブサイトに公開されたリリースだ。

■破綻の原因は「スイスショック」!

 アルパリジャパンのリリースによると、アルパリ(UK) Limitedが破綻に追い込まれたのは、1月15日(木)のSNB(スイス国立銀行[スイスの中央銀行])による、ユーロ/スイスフランの防衛ライン撤廃を受けて、スイスフランが暴騰したことが要因。

【参考記事】
ユーロ/スイスフランが約3800pips大暴落!スイス中銀が防衛ラインの撤廃を発表!

 スイスフランの暴騰を受けて、アルパリ(UK) Limitedに口座を持っている顧客の多くが有効証拠金以上の損失を被った。

 通常であれば、顧客が追証(追加証拠金)を入れればいいわけだが、今回の場合、スイスフランの動きがあまりにも急激だったことから多くの顧客が追証を迫られてしまった。さらに、顧客が追証を入れることができず、損失をカバーできなかったことにより、その損失がアルパリ(UK) Limitedに引き継がれてしまい、1月16日(金)でアルパリ(UK) Limitedが破綻する事態になったということだ。

■アルパリジャパンの顧客資産は無事なのか?

 なお、日本国内のFX会社はすべて顧客資産を信託保全することが義務づけられている。したがって、アルパリジャパンも顧客資産は信託保全しており、今回のリリースでも、「お客様からお預かりしている資産はすべて完全信託保全の対象」になっていると発表している。

 アルパリジャパンが発表したとおり、完全信託保全が実行されていれば、アルパリジャパンに口座を持っている顧客は口座内の資産が消失する心配は基本的にはないはず、ということになる。

 ただ、金融庁からは1月16日(金)にアルパリジャパンに対して、顧客資産の保全を図ることなどを求めた行政処分が下っている。これはアルパリ(UK) Limited破綻の影響が日本法人であるアルパリジャパンに対しても及ぶことを懸念して出されたものだ。

 これに対し、1月17日(土)になって出されたアルパリジャパンのお知らせでは、通常どおり出金依頼をすれば、出金処理を実施するとしている。出金処理は1月19日(月)より順次行うが、手作業での個別処理になるため、通常より送金手続きに時間がかかることが見込まれるという。

 さらにこのお知らせの中でアルパリジャパンは「お客様からお預かりしている資産はすべて完全信託保全の対象となっており、お預かりしている資産はすべてご返金させて頂きますので、どうかご安心頂けますようお願いいたします」と発表している。

 アルパリジャパンに口座を持つ顧客の資産が無事保全され、出金されることを祈りたいが、アルパリジャパンの発表内容から判断する限り、その可能性は高そうだと思える。

アルパリジャパンは日本国内における有力なメタトレーダー(MT4)導入会社の1つだった。今までアルパリジャパンに口座を持っていた人で、それ以外のメタトレーダー(MT4)導入会社に移りたいという人は以下のコンテンツをご参考に。

【参考コンテンツ】
メタトレーダー(MT4)が使えるFX会社徹底比較!

■米FXCMは3億ドルの融資を受けて、破綻を回避

 今回の一連の「スイスショック」で損失を被った為替関連会社はアルパリ(UK) Limitedだけではない。

 たとえば、英国を本拠とするIGグループの傘下で、スプレッド・ベッティング業務を行っているIG indexは3000万ポンド(53億円)の損失が出たと発表している。

 また、米FXCMも顧客が有効証拠金を上回って損失になった額が2億2500万ドル(1米ドル=117円換算で263億円)に達したことを明らかにしている。

 米FXCMの株式は米国市場で上場されているが、その株価は一時、90%以上も下落。これは同社が破綻する可能性が極めて高いと株式市場で見られていたことを示している。

 しかし、米FXCMは米投資銀行ジェフリーズの親会社リューカディア・ナショナルから3億ドル(1米ドル=117円換算で351億円)の融資を受けることが決定。破綻は回避された。

 これら2社のグループには、IG証券、FXCMジャパン証券という日本法人があり、日本でもFXサービスを展開しているが、FXCMジャパン証券はウェブサイト上で、同社の財務基盤に影響はないとのリリースを出している。

 以下は、FXCMジャパン証券のウェブサイトに公開されたリリースだ。

■外為どっとコムは「強固な財務基盤を維持」と発表

 今回の“スイスショック”に関して、これまで明らかになったところでは、日本国内のFX会社よりも、欧米のFX会社で大きな損失が出たケースが目立っている。

 その背景には、スイスフランが日本人に今一つなじみの薄い通貨であり、欧米のFX会社よりも日本国内のFX会社の方がスイスフランをトレードする顧客がかなり少ないといったことがありそうだ。

 日系のFX会社には自社の財務状況に問題はないとの発表を行っているところもある。

 たとえば、外為どっとコムは今回の“スイスショック”を受けて出されたお知らせの中で、「金融商品取引業者の財務の健全性を示す『自己資本規制比率』が本邦FX専業会社の中でも最高水準の1396.5%(2014年9月末時点)に達するなど、今般の相場激変の前後を通じて強固な財務基盤を維持していると発表している。

 また、GMOインターネットもリリースを出し、“スイスショック”が「当社の連結業績に与える影響は軽微」であることを明らかにしている。

 GMOインターネットの傘下には金融系の持ち株会社・GMOクリックホールディングスがあり、GMOクリックホールディングス傘下にGMOクリック証券FXプライム by GMOという2つの国内FX会社が連なっている。

 GMOインターネットの業績への影響が軽微ということは、GMOクリック証券FXプライム by GMOでは、“スイスショック”による大きな財務的問題などは起こっていないものと思われる。

 今回の「スイスショック」が財務状況に影響を及ぼすFX会社は他にも出てくるのか? 今後の動きにも引き続き注意しておきたい。

(ザイFX!編集部・庄司正高&井口稔)


※本記事では記事の当初公開以降に出てきた情報をあとから追加しています。

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!/ザイ・オンライン関連情報

GMOクリック証券
YJFX![外貨ex]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+1.31115.33

USDJPY

ユーロ/円+0.71121.72

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00601.0554

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • 最大40,000円キャッシュバック(10万通貨以上の新規取引で。5万通貨では25,000円、1万通貨では10,000円。※新興国通貨除く)(先着150名)

    ・IG証券[ミニ取引](12月31日まで)

  • 最大40,000円キャッシュバック(100万通貨以上の新規取引で。50万通貨では25,000円、10万通貨では10,000円。※新興国通貨除く)(先着150名)

    ・IG証券[標準取引](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+最大15,000円キャッシュバック(セントラルミラートレーダーで200万通貨以上の新規または決済取引で。100万通貨以上の新規または決済取引では10,000円、30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円、5000通貨の取引では1,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](12月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+最大15,000円キャッシュバック(セントラルミラートレーダーで200万通貨以上の新規または決済取引で。100万通貨以上新規または決済取引では10,000円、30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円、5000通貨の取引では1,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[ウルトラFX](12月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(シストレ24開設で)+最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで100万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。入金では1,000円)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで100万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。入金では1,000円)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(シストレ24開設で)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2017年版FX専用マリンカレンダー(英ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](1月1日まで)

  • 最大15,000円キャッシュバック(200万通貨以上の新規または決済取引で。100万通貨以上の新規または決済取引では10,000円、30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円、5000通貨の取引では1,000円)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[セントラルミラートレーダー](12月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](1月1日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(1万通貨以上の新規取引とアンケート回答で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)

    ・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+3,000円キャッシュバック(くりっく365で3万通貨以上の新規または決済取引で)+為替手帳『FOREX NOTE 2017』(5万通貨以上の取引で)

    ・岡三オンライン証券[岡三アクティブFX](12月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+3,000円キャッシュバック(トレードコレクターのプレイヤー登録後、トレードコレクターにて1回以上の取引で)

    ・YJFX![外貨ex](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック

    ・外為ジャパンFX(1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★2,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規または決済取引で)+為替手帳『FOREX NOTE 2017』(5万通貨以上の取引で)

    ・岡三オンライン証券(くりっく365)(12月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★2,000円キャッシュバック+書籍『世界一わかりやすい!FXチャート実践帳』(今井雅人著)(FXTFMT4で5万通貨以上の往復取引で)+3,000円キャッシュバック(FXTFMT4で10万通貨以上の新規取引で)

    ・FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1000通貨コース](12月30日まで)
    ・FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1万通貨コース](12月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円分QUOカード+2,000円キャッシュバック(入金で)

    ・FXブロードネット[ブロードライトコース](終了日時未定)
    ・FXブロードネット[ブロードコース](終了日時未定)

  • 5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのシストレ/シストレ口座](12月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
12月05日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門