為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

スイスショック時もレート配信を継続!?
5分足チャートから読み取れる真実とは?

2015年02月10日(火)東京時間 17:09

■プライスが消えたスイスショック。FX会社も…

 2015年1月15日(木)、SNB(スイス国立銀行[スイスの中央銀行])が、対ユーロで1.20フランに設定していた防衛ラインを突如撤廃したことで起きたスイスショック。わずかな時間で3800pipsほどの暴落を見せたユーロ/スイスフランをはじめ、スイスフラン絡みの通貨ペアを中心に大きな値動きに見舞われました。

【参考記事】
ユーロ/スイスフランが約3800pips大暴落! スイス中銀が防衛ラインの撤廃を発表!

ユーロ/スイスフラン 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/スイスフラン 日足

 歴史的な値動きだっただけに、為替マーケットも大混乱…。以前、ザイFX!が、スイスショック時の様子をインターバンクディーラーの方にうかがったところ、「EBS(※)はプライスが立っていないと表示が赤くなるんです。ユーロ/スイスフランは1.20フランを割れてから、この赤い表示の状態が続きました」との話がありました。

 つまり、インターバンクでユーロ/スイスフランのプライスは消えていた、取引ができない状態になっていたということらしいのです。

(※「EBS」とは、エレクトロニック・ブローキング・システム(電子ブローキング・システム)の略で、外国為替の電子取引端末の1つ)

【参考記事】
プライスが消えた…。現役インターバンクディーラーが語ったスイスショックの瞬間

■混乱のなか、為替レートを配信し続けたFX会社

 インターバンクがそんな状態ですから、当然、FX会社のレートにも影響が…。一時的にユーロ/スイスフランなどスイスフラン絡みの通貨ペアでレートが配信されなくなったケースや、レートは配信されていてもスプレッドがものすごくワイドになったケース、さらにこれらのことから、当初入れていた価格からとんでもなく離れたところでストップ注文が約定するなどのケースがあったようです。

【参考記事】
スイスショックで借金の悲劇!個人投資家を直撃、裁判への動きも…

 一部では、トレーダーとFX会社の間で裁判に発展しそうなケースもあるとか…。トレーダーの立場に立つと納得がいかないようにも思いますが、冒頭に記載したインターバンクの状況を考えると、レートの一時停止やスプレッドが大きく開いてしまうことなどは、今回のケースについては、いたしかたないのか…という気にもなります。

 いずれにしても、スイスショックは、それだけ稀に見る非常事態だったということです。

 当記事では、そんな大混乱のなか、ユーロ/スイスフランをはじめ、スイスフラン絡みの通貨ペアのレート配信を継続していたFX会社にスポットを当て、当時の混迷具合を振り返りながら、レートの配信状況などを紹介してみたいと思います。

■ザイFX!のチャートは動き続けていた! ということは…

 今回、ザイFX!が注目したのは、ザイFX!のコンテンツ、「FXレート&チャート」の元となるレートを提供してくれているセントラル短資FXの[FXダイレクトプラス]。そして、もう1社、SBI FXトレードです。

 ちなみに、このほかYJFX!などもレート配信を続けていた様子。

【参考記事】
スイスショックで借金の悲劇!個人投資家を直撃、裁判への動きも…

 さらに、ほかにもレート配信を続けていたFX会社があるかもしれませんが、今回はお伝えできる情報量が多い、上述の2口座にスポットを当ててみたいと思います。

SBI FXトレードについては、以前、別の記事で少し紹介しましたので、今回はセントラル短資FX[FXダイレクトプラス]から見ていきましょう。

【参考記事】
最大損失、約126億円!? 約定状況公開!スイスショック絡みのFX会社情報総まとめ

 先に述べたとおり、セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]は、ザイFX!のコンテンツ、「FXチャート&レート」の元になるレートを提供してくれているFX会社です。

セントラル短資FXのウェブサイト

 スイスショックの際、一時的にレートを停止するFX会社が数多くあったなかで、ザイFX!の「FXチャート&レート」では、ユーロ/スイスフランもスイスフラン/円などその他のスイスフラン絡みの通貨ペアも、レートやチャートの表示が途切れることはありませんでした

ザイFX!のFXチャート&レート

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート

 ということはつまり、元のレートを提供してくれているセントラル短資FX[FXダイレクトプラス]のレートも、止まることなく配信され続けていたのでは…?

 この推測を元に、ザイFX!では、今回セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]のユーロ/スイスフラン、米ドル/スイスフラン、スイスフラン/円の3通貨ペアについて、レート配信が継続されていたのかどうかを各通貨ペアのヒストリカルデータ(過去一定期間の4本値)から調べてみました。

 ヒストリカルデータは…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 69237人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.19111.10

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00061.1242

EURUSD

南アランド/円-0.058.36

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
05月22日更新







ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門