FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

マネースクウェアHDが外為オンライン提訴。
FX業界に波紋! 特許は侵害されたのか!?

2015年02月26日(木)東京時間 15:20

 本記事公開後、2017年2月10日に東京地裁で外為オンライン勝訴の判決が出ました。マネースクウェアHDはこれを不服とし、2017年2月24日に知的財産高等裁判所に控訴しています(ザイFX!編集部)。

【参考記事】
どっちが勝訴? トラリピVSサイクル注文の特許権をめぐる地裁の裁判で判決が出た!


■トラリピがiサイクル注文を訴えた!? 衝撃ニュースの真相は?

 先日、FX業界に衝撃のニュースが飛び込んできました。あの「トラリピ」でおなじみのマネースクウェア・ジャパンの持ち株会社であるマネースクウェアHDが、「iサイクル注文」の外為オンラインを特許侵害で東京地裁へ訴えたのです! 

 こちらのコーナーでもたびたびお知らせしているように、マネースクウェア・ジャパン[M2JFX]は、リピート系発注機能「トラリピ(トラップ・リピート・イフダン)」をはじめ、さまざまな特許を取得しています。

【参考記事】
トラリピ、らくトラで最大5000円分ギフト券+1000円分QUOカード+書籍をゲットする方法

 今回の提訴は、外為オンラインの「サイクル注文」および「iサイクル注文」が、その特許権を侵害しているとして、サービス提供停止を求める、というものです。

 しかし、マネースクウェア・ジャパンのウェブサイトを確認したところ、今回特許権が侵害されたとしている「特許第5525082号」「特許第5650776号」は、「トラリピ」や「らくトラ」、「ダブリピ」といった、注文方法そのものに対する特許ではどうもないようです。

 一口に「特許を取得している」と言っても、システムやプログラムの“この部分のこの仕様に対する特許”というような細かい(?)特許もあるようで、シロウトにはちょっと複雑なのですが、どうやら今回侵害されたとしているのは、そのような部分的なプログラムに対する特許のよう。

 確かにサイクル注文とトラリピは一見似ている感じがしますが、単純に見かけだけの話ではないようです。

【参考記事】
トラリピ似の注文方法が新たに登場!コスト半額でトレンド相場も自動追尾!

■なぜ、マネースクウェアの「トラリピ」は模倣されるのか?

 また、マネースクウェア・ジャパンは、「自社は、投資家が無理な売買をしないためのしくみ、すなわち『資産運用型FX』の一環として、セミナー等とともにトラリピをはじめとする発注管理機能を提供しているのに対し、発注管理機能だけを表面的に模倣するFX会社は、刃物をサヤに入れずに投資家に手渡すことに等しいため、NOを唱える必要がある」というスタンスのようです。

 また、トラリピに対する「模倣者たちの多さはまた、そのアイデアの強さを証明している」とも言っています。 

マネースクウェア・ジャパンウェブサイト画面(クリックで拡大)

 確かに近年、“トラリピ的なサービス”は増えており、ザイFX!の「システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!」のコーナーでは、これらを「リピート系発注機能」として、まとめて紹介しています。そして、その代表格がこの種類のサービスの元祖であるトラリピということは間違いないですね。

【参考コンテンツ】
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!:(4)リピート系発注機能【トラリピなど】

 ただ、すべてが同じサービスということはもちろんありませんから、上記コンテンツなどを利用して、いろいろな「リピート系発注機能」から自分にあったもの探してみるというのもいいかもしれませんね。

 さて、訴訟を起こされた立場の外為オンラインですが、同社はFXトレーディングシステムズライブスター証券にiサイクル注文のライセンスを供与しています。さらに、特許も出願済みということですから、当然マネースクウェア・ジャパンの特許を侵害しないように細心の注意を払っているはずだと思うのですが…。

【参考記事】
また登場した相場追従型のリピート系発注機能。こちらの方がおトクな理由とは?
「iサイクル注文」がまた登場! 5000円と月100万円稼ぐFX本がもらえるチャンスも

 この訴訟がどう決着するのかわかりませんが、気になる行く末に今後も注目ですね! 何か続報があったら、このコーナーでも随時ご紹介していきたいと思います。

■「決済トレール」でトラリピがトレンド相場にも強くなった!

 さて、そんなマネースクウェア・ジャパンですが、またまた新たに特許出願中の新機能をリリースしています。1月31日(土)にリリースされた、この新機能は「決済トレール」です。 

 「決済トレール」は、決済価格が値動きのトレンドを追いかける、トラリピとらくトラで利用できる機能。利益の極大化を狙うことを目的にリリースされました。

 本来トラリピは、レンジ相場に強い発注機能です。レンジ相場の中で細かな売買を繰り返すことにより、利益を積み重ねることができます。 

 しかし、相場にトレンドが生まれると、そのままポジションを持っていれば得られたはずの利益を取り逃がしてしまうことになります。 

 そこで、決済トレールを使うと、相場の値動きに合わせて決済価格が移動していくため、より多くの利益を得ることができるのです。 

 決済トレールのしくみについて、下の図を使ってもう少し詳しく確認してみましょう。 

 トラリピ、もしくはらくトラの発注時に「決済トレール」を選択すると、自動的にトレール値幅20銭の決済トレール注文が設定されます。

 まず、決済トレール注文を発注しておくと、レートが決済価格に到達した時点では決済されず、その先の「トリガー価格」に到達した時点で初めて、先の決済注文(「下がってきたら売る」という注文)が有効になります。

 相場が上昇し続ければ決済価格は20銭ずつ上昇し続け、同じくトリガー価格も20銭ずつ上昇し続けます。そして、次のトリガー価格に到達せずに反転し、決済価格を下回った時点で成行きで決済されて、利益確定となるわけです。

 そして、もちろんトラリピですから、決済された時点で次の買い注文が発注されます。 

マネースクウェア・ジャパンのウェブサイトでは、トレンド相場、レンジ相場での決済トレールあり・なしのバックテストの結果を公開していて、それを見ると、トレンド相場ではやはり「決済トレールあり」の方が利益が多く、レンジ相場では基本的には「決済トレールなし」の方が利益が多いようです。

 が、例外もあって、レンジ相場でも「決済トレールあり」の方が利益が多い場合があったようです。 

米ドル/円レンジ相場・決済トレールありのバックテスト結果(クリックで拡大)

 バックテストの詳しい結果は、マネースクウェア・ジャパンのウェブサイトを確認してみてくださいね。

 また、マネースクウェア・ジャパンでは、現在もれなくiPad mini2が

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75833人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+19459.001969979.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-148.000016741.3000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-70.000013700.0000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム

 
12月13日更新




 
12月11日更新







ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門