FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ほっとくだけで20万円超の利益! 記者が
相場追従型のリピート系発注機能に挑戦!

2015年03月03日(火)東京時間 14:00

 今回は、FXトレーディングシステムズのリピート系発注機能、「トラッキングトレード」を使って、記者がデモトレードをしてみたので、その結果などを紹介したい。

 今回のデモトレードでは、トレード期間1週間で、なんと20万円超の利益を達成することができた。しかも、最初に設定したら、そのまま放置していただけでこの結果となったのだ。

■相場追従型のリピート系発注機能「トラッキングトレード」

 記者がどのような設定でデモトレードを行ったかということは、のちほど詳しく説明するとして、まずは「トラッキングトレード」とはどんなものなのか、確認しておこう。

 「トラッキングトレード」はFXトレーディングシステムズが2014年10月にリリースした新サービス。これは相場変動に追従したIFDONE+OCO(※イフダンオーシーオー)注文が、自動的に繰り返し発注されるもの。ザイFX!が「リピート系発注機能」と呼んでいるものの1つだ。

(※編集部注:IFDONE+OCO注文とは、新規注文・利益確定注文・損切り注文の3つの注文を同時に発注できる注文方法のこと)

【参考記事】
また登場した相場追従型のリピート系発注機能。こちらの方がおトクな理由とは?

【参考コンテンツ】
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!:(4)リピート系発注機能【トラリピなど】

【参考記事】
新サービスが続々登場! トラリピみたいな「リピート系発注機能」を大特集!

 相場変動に追従するリピート系発注機能と言えば、外為オンラインの「iサイクル注文」があるが、この「トラッキングトレード」は、その外為オンラインからライセンス供与を受けて提供されているサービス。つまり、「iサイクル注文」と同じシステムなのだ。

【参考記事】
トラリピ似の注文方法が新たに登場!コスト半額でトレンド相場も自動追尾!

■相場に追従して価格帯を自動更新!

 では、「トラッキングトレード」のしくみについて見ていこう。

 「トラッキングトレード」は、相場は上昇と下落を繰り返すという性質に注目した注文方法だ。

 「トラッキングトレード」では想定変動幅を決めると、システムが自動でポジションの発注間隔を算出してくれる。そして、自動で新規注文と決済注文のセットを発注し、それを繰り返してくれるのだ。

 たとえば、相場が下がると複数の買い注文を発注し、価格が上昇してきたら、利益が出ているポジションから決済されると同時に、新規の買いが発注されるという売買が自動で繰り返されるというわけだ。

「トラッキングトレード」イメージ図

 この「トラッキングトレード」は、相場は上昇や下落を繰り返すという性質を利用した注文方法ではあるのだが、とは言っても、突然相場が一方向に大きく動き続けることだってある。

 そういった強いトレンドを形成した相場で、自分の想定と逆方向に動いたときに、ナンピンを繰り返すというのはリスキーだ。ナンピンを続けた結果、行き着く先は強制ロスカット…なんてことにもなりかねない。

 ところが、「トラッキングトレード」は、事前に設定した想定変動幅を超えて、売買方向と逆に相場が動いた場合は、きちんと損切りをしながら売買を継続するため、たくさんナンピンして、むやみに保有するポジションが増えるということにはならないのだ。

 また、反対に想定変動幅を超えて利食い方向に相場が動いた時は、利益を確定しながら、相場の動きに合わせて損切りラインを自動更新していく。

「トラッキングトレード」イメージ図:相場に合わせて自動で価格帯を更新

 「トラッキングトレード」は、相場の動きに合わせて、価格帯を自動更新しながら、売買を繰り返すため、最初に設定した変動幅から外れても、収益チャンスを逃さずにすむ。相場を自動追従してくれる賢いリピート系発注機能なのである。

■想定変動幅やポジション間隔を自動算出!

 では、FXトレーディングシステムズの取引画面(デモ版)で、「トラッキングトレード」の設定画面を確認してみたい。

取引画面(デモ版)

 「トラッキングトレード」の重要なカギを握る「想定変動幅」は、「ボラティリティ参考期間」を、1カ月・2カ月・3カ月・半年・1年の中から選択すると、過去の値動きからシステムが自動的に参考値を算出してくれる。なお、「ボラティリティ参考期間」は手動で入力することも可能だ。

 そして、ポジション方向を「売り」か「買い」か、どちらかに設定し、「対象資産」に投資金額を入力して、「計算」をクリックすると、最大ポジション数とポジション間隔を自動で算出してくれるのだ。

 つまり、通貨ペアとポジション方向を決めれば、あとは最低2つの数値を設定するだけで、自動的な取引がスタートできるということ。かなり簡単に使うことができる。

 以下は、ユーロ/米ドルで「ボラティリティ参考期間」を1カ月、「ポジション方向」を売り、「対象資産」を100万円として計算した場合に算出された条件だ。

FXトレーディングシステムズ取引画面

 これは、36.4pipsごとに売りポジションを持ちながら、最大12ポジションを保有するということだ。この算出された結果で良ければ、登録のボタンを押すと発注されることになる。

 さて、リスクをコントロールしながら自動売買できる…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 74120人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定キャンペーン実施中!

YJFX![外貨ex]

取引でTポイントが貯まる。今ならザイFX!限定3000円がもらえるキャンペーン中!

link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 魅力の低スプレッド

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.93113.50

USDJPY

豪ドル/円+0.0388.70

AUDJPY

トルコリラ/円+0.1030.90

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
10月16日更新

 
10月13日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門