FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

GMOクリックHDがジャスダック上場へ!
これはGMOクリック証券の実質上場?

2015年03月12日(木)東京時間 14:40

■東京証券取引所がGMOクリックHDの上場を承認

 2015年3月2日(月)、株式会社GMOクリックホールディングス(以下、GMOクリックホールディングス)は、ジャスダック(JASDAQ)市場への上場について、株式会社東京証券取引所(以下、東京証券取引所)から承認されたことを発表した。

 以前、GMOクリックホールディングスの株式上場については、当コーナーでも取り上げた。

【関連記事】
GMOクリック証券が実質上場? FXプライムbyGMOが連続ストップ高になったワケは?

 東京証券取引所から株式上場が承認されたことにより、GMOクリックホールディングスは当初の計画どおり、2015年4月1日(水)に、ジャスダック(JASDAQ)市場に株式上場される予定となっている。

 今回のGMOクリックホールディングスのジャスダック(JASDAQ)上場は、傘下のFXプライム byGMO(JASDAQ:8711)を完全子会社化することによるものなのだが、これにより、FXプライム byGMOの株式は、2015年3月26日(木)を最終売買日とし、3月27日(金)に上場廃止になる予定。

 以下は、2014年10月31日(金)にGMOクリックホールディングスがFXプライム byGMOの完全子会社化を発表してから現在までのFXプライム byGMOの株価の推移を示したチャートだ。

FXプライム byGMO株価 日足

(出所:株マップ.com

FXプライム byGMOの株価は2014年10月31日(金)に完全子会社化が発表されて以降は大きく上昇し、一時、1099円まで買われた。その後は700円台まで売られたものの、直近は再び1000円の大台付近で推移している。

 なお、今回のGMOクリックホールディングスによるFXプライム byGMOの完全子会社化は「株式交換方式」で実施される。「株式交換方式」とは、たとえば、A社がB社を完全子会社にしたい場合なら、A社はB社の株主から保有するB社の株式をすべて受け取り、その対価としてA社の株式を交付することで実現する。

 今回の場合なら、GMOクリックホールディングスがFXプライム byGMOの株主より株式を受け取り、その対価としてGMOクリックホールディングスの株式が交付されるということだ。しかも、GMOクリックホールディングスは2015年4月1日(水)にジャスダック市場に上場するので、その交付された株式を引き続き市場で売買することができる。

■実質的にGMOクリック証券の上場と同じワケとは?

 ここで、GMOクリックホールディングスのジャスダック(JASDAQ)上場に関係してくる会社を整理しておきたい。

 まず今回、株式上場するGMOクリックホールディングスだが、こちらはインターネット関連事業を幅広く手がけているGMOインターネット(東証一部:9449)の完全子会社で、2012年1月に設立された。GMOグループの金融関連の会社を束ねる持株会社だ。

【関連情報】
連続してFX業界再編の大きな動き! GMOクリックHDがFXプライムへTOB!

 そのGMOクリックホールディングスの完全子会社となっているのがGMOクリック証券GMOクリック証券と言えば、3年連続でFX取引高世界第1位を達成するなど、FX業界において現在、一番勢いのあるFX会社だ。

【関連記事】
3年連続でFX取引高世界第1位を達成! GMOクリック証券が支持される理由とは?

 以下の表は、GMOクリックホールディングスと、GMOクリック証券単体での過去2期の業績だ。

GMOクリックホールディングス 業績(連結)
GMOクリック証券 業績(単体) 

 この表を見てもらうと、GMOクリックホールディングス全体に占める、GMOクリック証券の営業収益(売上高)の割合は、2013年(平成25年)は9割強、2014年(平成26年)は8割強となっており、こうして比較してみると、GMOクリックホールディングスのジャスダック(JASDAQ)上場は、現状では実質、GMOクリック証券が上場するようなものとも言えそうだ。

 GMOクリックホールディングスでは、2015年(平成27年)3月期第3四半期の連結業績を1月27日に発表しているので、こちらも紹介しておきたい。

GMOクリックホールディングス 2015年3月期第3四半期業績(連結)

※各項目の左側の単位は百万円
※右側の%表示は、対前年同四半期増減率

 これを見ると、営業収益は前年同四半期比9.6%増の174億3600万円、営業利益は同31.9%増の52億8200万円、経常利益は同35.3%増の52億4800万円、四半期純利益は同40.2%増の36億2200万円と、すべての項目で前年同四半期を上回っていることがわかる。

 今後、GMOクリックホールディングスの傘下には同じ完全子会社という形で、同じFXサービスを提供するGMOクリック証券FXプライム byGMOが共存するわけだが、2015年4月以降、これら2社の間で新たな動きはあるのだろうか。

 ここからは、GMOクリック証券[FXネオ]で実施中の…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75791人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-65477.001810010.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-147.800016430.2000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-379.300013272.2000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
12月11日更新


 
12月11日更新







ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門