FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

100通貨でも10万通貨でも取引可能な口座が
主要5通貨ペアでスプレッド1位、2位を占拠

2015年03月13日(金)東京時間 15:03

■100通貨単位で取引できて、業界トップ水準のスプレッド!

米ドル/円スプレッド0.3銭固定で、100通貨単位で取引できるマネーパートナーズ[パートナーズFX nano]が、2015年3月9日(月)~31日(火)の期間、人気4通貨ペアを対象としたスプレッド縮小キャンペーンを実施しています。

 取扱い全8通貨ペアのうち、今回スプレッド縮小キャンペーンの対象となっているのは、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円。以下の表では、通常スプレッドで提供されている4通貨ペアとキャンペーンスプレッドで提供されている4通貨ペアのスプレッドをすべて記載しています。

マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]のスプレッド(2015年3月13日現在)

※スプレッドは、例外あり。

 キャンペーンで提供されているユーロ/円0.5銭原則固定やNZドル/円1.3銭原則固定は、まちがいなく業界トップ水準! 豪ドル/円や英ポンド/円も業界2位水準に位置しています。

 通常スプレッドで提供されている米ドル/円0.3銭原則固定も、業界トップ水準のスプレッドですよ。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる

■対円5通貨ペアをスプレッドが狭い他サービスと比べてみた

 冒頭でもお伝えしましたが、100通貨単位で取引できるマネーパートナーズ[パートナーズFX nano]は、他ではあまり見ない、ちょっと珍しいサービス。1000通貨単位から取引できる、というのはよく聞きますが、FXで100通貨単位から取引できるサービスは、あまりありません。

 100通貨単位の取引なら、証拠金額は、最小でわずか数百円

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:1000通貨単位で取引できるFX会社

マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]は、1回あたりの最大発注量も10万通貨となっており、初心者や取引手法を試したいという方でも気軽に利用できる少額取引に特化されたサービスと言えます。

 取扱い通貨ペアも対円8通貨ペアのみと、決して多くはありませんが、上の表を見るとわかるとおり、スプレッドはかなりタイト。

 少額取引に特化されているという点では、低スプレッドを提供している多くの競合他社サービスとは元々のコンセプトが異なるものの、それでも、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]スプレッドが、業界トップ水準に食い込んでいるという点は、見逃せないポイントです。

 1回1万~数万通貨程度で取引しているトレーダーさんは結構いるように思いますが、そういう人なら、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]をちょっと特殊な口座と思わず、普通にメイン口座として使うのもあり!かもしれませんね。

 ここで、主要通貨ペアで業界最狭水準のスプレッドを提供している競合他社のサービスと、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]のキャンペーンで提供されている4通貨ペアに米ドル/円を加えた対円主要5通貨ペアのスプレッドを比べてみると、ご覧のとおりです。

各社サービス主要5通貨ペアのスプレッド比較・クリックで拡大(2015年3月13日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します
(※)各通貨ペアについて、表のなかでもっとも狭い水準のスプレッドは赤色、次に狭い水準のスプレッドは薄いオレンジ色で表記しています

 表のなかでもっとも狭い水準のスプレッドは、赤色で記載、2位水準のスプレッドを薄いオレンジ色で記載しました。赤色のスプレッドが、各通貨ペアの実質的に、業界トップ水準のスプレッドです。

■米ドル/円など主要5通貨ペアすべて業界トップか2位水準

 表にあるマネーパートナーズ[パートナーズFX nano]の欄を見ると、ユーロ/円とNZドル/円については、赤色でトップ水準。米ドル/円、英ポンド/円、豪ドル/円については、薄いオレンジ色ですので、2位水準であることがわかります。

 対円主要5通貨ペアがすべて、トップ、もしくは2位水準というのは、かなり魅力的です。

 英ポンド/円や豪ドル/円については、FXトレード・フィナンシャル[らくらくFX]の次にくる水準ですが、[らくらくFX]は、通常のFXとはちょっと趣が異なるサービス。通常のFXという括りで考えると、英ポンド/円0.9銭原則固定や豪ドル/円0.6銭原則固定も、実質的には業界トップ水準と言うことができます。

[らくらくFX]については、現在キャンペーン実施中で、通貨ペアによっては業界トップ水準のスプレッドが提供されていますので、趣が異なるサービスではあるものの、今回はあえて表に掲載しました。[らくらくFX]について詳しく知りたい方は、以下の【参考記事】をご覧くださいね。

【参考記事】
バイナリーに似ている!? 初心者にやさしい上がるか下がるか選ぶだけの新FX登場!

 それにしても、こうしてあらためて表にしてみると、米ドル/円スプレッドのトップ争いは、かなり混戦状態になっていることがわかりますね…。1万通貨までの取引限定で0.27銭原則固定のSBI FXトレードの次にくるのは、0.3銭原則固定。

マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]も0.3銭原則固定ですが、この水準に各社サービスがひしめき合っている状態です。表を見ても、掲載した11社中8社の米ドル/円スプレッドが、0.3銭原則固定で提供されています…。

 米ドル/円のスプレッド競争は、昨今、沈静化してきているように見えますが、この先どうなるのか…。少し話はそれますが、各社スプレッド競争にも、引き続き注目していきたいと思います。

 さて、ご紹介したとおり…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 73177人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
SBI FXトレード

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.08111.47

USDJPY

ユーロ/円+0.44133.75

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00481.1999

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
09月18日更新


 
09月15日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門