為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

ユーロ/円0.5銭原則固定で業界トップ!
キャンペーン総取りで最大1万2000円!

2015年03月16日(月)東京時間 14:38

FXトレード・フィナンシャルと言えば、「ゆうこりん」ことタレントの小倉優子さんをイメージキャラクターに起用しているFX会社として有名だが、今回は、同社のおトクなキャンペーンを一挙に紹介したい。

■[高速FX]でスプレッド縮小キャンペーン開始!

 まず、FXトレード・フィナンシャルのメインと言える裁量トレード用の口座・FXトレード・フィナンシャル[高速FX]では、業界最狭水準スプレッドキャンペーンを実施している。

 こちらのキャンペーンは、2015年3月31日(火)までの期間中の各営業日午前9時~翌午前3時まで、対象となる通貨ペアのスプレッドが縮小されるというもの。縮小される通貨ペアとスプレッドは以下のとおり。

(※)スプレッドはすべて、例外あり。

 今回のキャンペーンでは、6通貨ペアのスプレッドが縮小されるが、主要FX会社のスプレッドと比較してみると、どうなのだろうか。まず、このところ何かと話題のユーロ絡みの通貨ペアから見てみよう。

 以下の表は、ユーロ/米ドルについて主要FX会社のスプレッドをまとめたもの。

業界トップ水準の「ユーロ/米ドル」スプレッド比較(2015年3月16日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[ユーロ/米ドルスプレッドの狭い順]

 これを見ると、FXトレード・フィナンシャル[高速FX]がキャンペーンで提供するユーロ/米ドル0.5pips原則固定というスプレッドは、GMOクリック証券[FXネオ]DMM.com証券[DMM FX]、さらに老舗FX会社ながらすっかりネオ化した外為どっとコム[外貨ネクストネオ]などと並んで業界トップ水準だ。

 次に以下の表は、ユーロ/円について主要FX会社のスプレッドをまとめたものだ。

業界トップ水準の「ユーロ/円」スプレッド比較(2015年3月16日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[ユーロ/円スプレッドの狭い順]

ユーロ/円の業界トップ水準のスプレッドは0.5銭原則固定。FXトレード・フィナンシャル[高速FX]はこれを今回キャンペーンで提供しているわけだが、このスプレッドは同じFXトレード・フィナンシャル[らくらくFX]以外では、キャンペーンスプレッドで提供しているマネーパートナーズ[パートナーズFX nano]以外にはない。

 さらに言えば、FXトレード・フィナンシャル[らくらくFX]は、損益額を決めて上がるか下がるかを予想するだけというサービスで、普通のFXとは違ったスタイルの口座。そして、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]は、最低取引単位が100通貨で、1回の最大発注数量が10万通貨までに制限されているやや特殊な口座。

 したがって、いわゆる普通のFX口座ということでは、FXトレード・フィナンシャル[高速FX]のユーロ/円スプレッドが業界トップということになる。

【参考記事】
バイナリーに似ている!? 初心者にやさしい上がるか下がるか選ぶだけの新FX登場!
スベらないFXを取るか? スプレッドの狭さを取るか? マネパの2口座を徹底比較

 また、ユーロ絡みの通貨ペア以外では、英ポンド/円のスプレッドに注目したい。

業界トップ水準の「英ポンド/円」スプレッド比較(2015年3月16日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[英ポンド/円スプレッドの狭い順]

 こちらを見ていただくと、同じFXトレード・フィナンシャルの別口座「らくらくFX」が0.5銭原則固定と、こちらもキャンペーンながら、ぶっちぎりスプレッドで提供されている。

 ただ、[高速FX]も、マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]のキャンペーンスプレッド、0.9銭原則固定には及ばないものの、1.0銭原則固定というこれに次ぐ水準に位置している。1.0銭原則固定というのはトレイダーズ証券[みんなのFX]と並ぶ数字だが、英ポンド/円では、かなり狭い水準と言える。

 そのほか、今回のキャンペーンで縮小された米ドル/円スプレッド0.4銭原則固定が主要FX会社の中でどの位置にあるのかも紹介しておきたい。

業界トップ水準の「米ドル/円」スプレッド比較(2015年3月16日現在) 

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[米ドル/円スプレッドの狭い順]

 米ドル/円0.4銭原則固定は、取引量によってスプレッドが変化するSBI FXトレードを除くと、業界トップ水準の0.3銭原則固定に次いで狭い水準。確かに米ドル/円0.3銭原則固定で提供するFX会社は多いのだが、0.4銭原則固定は業界トップ水準に迫るスプレッドと言える。

 そのほか、英ポンド/米ドルが1.0pips原則固定、豪ドル/円が1.0銭原則固定と、通常よりもスプレッドが縮小されているので、この機会にトレードしてみてはどうだろう。

■[高速FX]では最大25万円キャッシュバックも

 スプレッド縮小キャンペーンも魅力のFXトレード・フィナンシャル[高速FX]だが、キャッシュバックキャンペーンも実施している。

 こちらのキャンペーンは、2015年3月31日(火)NYクローズまでのキャンペーン期間中、[高速FX]の取引量に応じて最大25万円がもらえるというもの。ただし、このキャンペーンでは、米ドル/円は対象外となっているので注意したい。

 以下の表は、取引量とそれに応じたキャッシュバック金額についてまとめたものだ。

 キャッシュバックを受けるには、最低1000ロット(1000万通貨)の取引が必要なので、超ヘビートレーダーでもない限り条件達成をするのは簡単ではなさそうだが、興味のある人は、スプレッド縮小キャンペーンで取引しやすくなったこの機会にチャレンジしてみては。

 次に紹介するのは、比較的達成しやすい…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 67619人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
YJFX![外貨ex]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.07111.19

USDJPY

豪ドル/円-0.4984.89

AUDJPY

NZドル/円+0.0178.36

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
03月20日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門