FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

くりっく365・南アランド暴落事件に意外な
判決!? 特別永久保存版レポートを発見!

2015年03月23日(月)東京時間 14:25

■最近FXを始めた人は知らないかもしれない大事件?

 ここ数年の間に起こった為替にまつわる大事件を思い返すと、たとえば2007年のサブプライムショック、2008年のリーマンショック、2010年のユーロ危機、2011年の東日本大震災、もっとも記憶に新しいところだと2015年1月のスイスショックなどが頭に浮かぶのではないでしょうか?

【参考記事】
ユーロ/スイスフランが約3800pips大暴落!スイス中銀が防衛ラインの撤廃を発表!

 いずれも、とんでもないスピードで、短時間のうちに大きなマーケット変動に見舞われたと記憶しています。うまく切り抜けられた人、捕まってしまい大きな損失を出してしまった人など、明暗はさまざま…。参考までに、以下の【参考記事】は、スイスショックを受けての個人投資家の動向などをまとめたものです。

【参考記事】
スイスショックで借金の悲劇!個人投資家を直撃、裁判への動きも…

 冒頭で触れた大事件については、ご存知の方が多いと思いますが、2009年に取引所FX・くりっく365南アフリカランド/円を巡って起きたある事件はご存知でしょうか? もしかすると、最近、FXを始めたばかりの方はご存知ないかも…。

【参考記事】
大事件か!? 先週末に短時間で大暴落したくりっく365の南アフリカランド/円
くりっく365が投資家への救済措置を発表。南アフリカランド/円暴落事件の真相とは?

東京金融取引所ウェブサイト

 実は最近(2015年3月5日)、その事件(ここでは、「南アフリカランド/円暴落事件」とします)について、複数名の投資家がくりっく365を提供する東京金融取引所などを相手取って損害賠償請求を行っていた裁判の判決が出ました。判決内容については、FX業界でちょっと話題になっています。

■なぜ、くりっく365の南アフリカランド/円だけが暴落?

 いったいどんな事件で、どんな判決が出たのか? まずは、事件の概要から振り返っていきましょう。

 なお、この事件に関しては、SBI FXトレードが、カバー先であるSBIリクイディティ・マーケットのディーラーの体験談を元に、詳細な「特別永久保存版レポート」を過去に出していますので、そちらの内容も紹介させていただきつつ、進めていきたいと思います。

SBI FXトレードウェブサイト

くりっく365で、南アフリカランド/円暴落事件が起こったのは、2009年10月30日(金)NYクローズの少し前。日本時間だと日付的には、翌10月31日(土)の早朝。突発的なニュースがあったわけでもないのに、突如、くりっく365南アフリカランド/円が、わずかな時間のうちに11.5円付近から8.5円付近まで3円以上(27%弱)も暴落しました。

2009年10月31日のくりっく365 南アランド/円 5分足チャート

SBI FXトレードの特別永久保存版レポート「くりっく365 南アフリカランド円暴落問題」より転載

 これを米ドル/円の価値に置き換えて考えると、115円から85円まで一気に下落したようなもの…。とんでもない値動きだったということが、鮮明になります。

 ちなみに、2015年1月に起こったスイスショックでのユーロ/スイスフランの暴落率も30%程度でしたので、それと似たような値幅の動きだったと言えますね。

【参考記事】
ユーロ/スイスフランが約3800pips大暴落!スイス中銀が防衛ラインの撤廃を発表!

 暴落した南アフリカランド/円ですが、実はこの時、一般のFX会社が提供している店頭FXでは、南アフリカランド/円が暴落することはなく、いずれも11.5円に近い水準で同日のNYクローズを迎えていました。それもそのはず、南アフリカランドが暴落するようなニュースは、何も出ていませんでした。

 つまり、突如として暴落したのは、くりっく365の南アフリカランド/円だけ。あれれ? これって、どう考えてもおかしいですよね?

■市場価格とかい離したレートでロスカット続出!

 実は、こんなことが起こった背景には、くりっく365のマーケットメーカーの1つ、ドイツのコメルツ銀行からNYクローズ直前の薄商いのなかで、それまでの市場価格とかい離した南アフリカランド/円レートが配信されてしまったなどのイレギュラーな事情がありました。

 暴落を受けて、当然、くりっく365では大量のロスカット注文が発生SBI FXトレードのレポートによると、この時、「イレギュラーレートを基準値とした大量のロスカットによるストップロス売り注文が発動することとなり、『執行待ち』のステータスのまま土日を越える事態となった」のだそうです。

 そして、この市場価格とかい離したレートに対し、東京金融取引所からは特に何の訂正も発表されないまま、週末を超えて、翌週2009年11月2日(月)のオープンを迎えました。

SBI FXトレードのレポートによると、当時くりっく365の南アフリカランド/円のBid(顧客側から見ると売値)は表示されていなかったようで、インターバンクのスプレッドも、「通常スプレッドで1~3銭の提示がなされるところ、10~15銭ほどと極端にワイドになり、さらには、銀行によってはレート表示が無くなり、売るに売れない状態にまでなってしまった」とのこと。

 おそろしい状況ですね…。

 しかも問題は、これだけに留まりませんでした。

 なんと、週明けの為替市場で、南アフリカランド/円の急落は、南アフリカランド/円だけでなく、その他のクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)や米ドル/円の通貨ペアを保有していたユーザーのストップロスを誘発することとなり、当時のマーケットは、「一時的に円の全面高となった」のだそうです。

 結果的に、くりっく365の南アフリカランド/円に端を発したこの問題は、「取引所にとどまらずOTC(※)を含めた金融市場全体に歪みが生じさせる事態」となってしまったとのこと。

(※「OTC」とは、相対取引のことで、ここでは店頭FXのことを指す)

■救済措置は発表されたけれど、一部は訴訟に…

 当時、くりっく365は、以下の救済措置を発表しましたが、SBI FXトレードのレポートではこの救済措置について、「一部の顧客にのみ適用される措置であったため、適用外となった投資家による集団訴訟が行なわれるなど、社会問題にまで発展した」と書かれていました。

くりっく365が発表した救済措置は、以下のとおりです。

【くりっく365が発表した救済措置】

(1)異常な価格で約定した南アフリカランド/円の取引について、当該価格での反対売買を行う

(2)異常な価格で約定した南アフリカランド/円の取引を直接の起因とするロスカット取引について、当該価格での反対売買を行う

 救済措置については、以前ザイFX!でも取り上げていますので、詳しくは、以下の【参考記事】をご覧ください。

【参考記事】
くりっく365が投資家への救済措置を発表。南アフリカランド/円暴落事件の真相とは?

 具体的に訴訟を起こした方々が、個々にどういう状況だったのかはわかりませんが、きっとこうした救済措置から漏れてしまった方などが、裁判の原告となったのでしょう…。

 長々と南アフリカランド/円暴落事件の…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 72040人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

通常5000円に加えて3000円追加キャッシュバックが貰えるのはザイFX!だけ

link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 魅力の低スプレッド

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.11109.70

USDJPY

豪ドル/円+0.0886.79

AUDJPY

トルコリラ/円+0.0331.35

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
08月21日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門