為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

固定相場制(ペッグ制)が招いた悲劇!?
香港ドルなどの取扱い停止はなぜ増えた?

2015年04月06日(月)東京時間 14:33

■香港ドルやシンガポールドルの取扱い停止が相次ぐ!?

 2015年1月下旬のスイスショック以降、一部マイナー通貨が絡んだペアについて、FX会社各社から、取扱い停止の案内が相次いで出されています。ざっと挙げると以下のとおり。

取扱い停止通貨ペア一覧

香港ドルやシンガポールドル、ノルウェークローネ、スウェーデンクローナと米ドルや円との通貨ペアが、取扱い停止の対象となっていますね。

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]では、香港ドル/円の1通貨ペアについて新規注文を停止、YJFX![C-NEX]では、香港ドル/円と米ドル/香港ドルの2通貨ペアが取扱い停止に。ついでに、YJFX![C-NEX]では、4月4日(土)から、NZドル/円とNZドル/米ドルが新たに取扱い通貨ペアに追加される予定です。

FXCMジャパン証券では、香港ドル/円に加え、シンガポールドルやノルウェークローネなどの通貨ペア、全5通貨ペアが4月10日(金)をもって取扱い停止となります。なお、FXCMジャパン証券の元親会社である米FXCMでは、このほかにもグループ全体として、チェコヘルナ(CZK)やポーランドズロチ(PLN)、イスラエルシュケル(ILS)など、複数のマイナー通貨が絡む全13通貨ペアの取扱い停止を発表しています。

【参考記事】
買収金額74億円! 楽天証券がFXCMジャパン証券の買収&子会社化を発表!

スイスフラン絡みの通貨ペアについては、原則固定スプレッドの適用外や取扱いが一時休止にされているケースも見られると、以前当コーナーでもお伝えしたとおりですが、それ以外の通貨ペアでも取扱い停止が相次いでいるなんて、いったいどういうことなのでしょうか?

【参考記事】
最大損失、約126億円!? 約定状況公開!スイスショック絡みのFX会社情報総まとめ

 実は、これら取扱い停止となったシンガポールドルや香港ドルとスイスフランには、通貨管理制度を巡って、「ある共通点」があるのです。さっそく詳しく見ていきましょう。

 以下は、『通貨経済学入門【第2版】』(宿輪 純一著、日本経済新聞出版社)や日本貿易振興機構(ジェトロ)ウェブサイト、各種金融機関レポートなどを参考にさせていただき、執筆しています。

■共通点は通貨管理制度? どんな通貨管理制度があるの?

 「ある共通点」というのは、内容は各国事情によって異なるものの、大きく見ると、「固定相場制(ペッグ制)」、あるいは「管理変動相場制(管理フロート制)」という当局の為替介入を前提とする通貨管理制度がとられているという点です。

 ん? 「固定相場制(ペッグ制)」? 「管理変動相場制(管理フロート制)」? なんだか小難しい話になってきましたので、1つずつ整理しながら話を進めていきたいと思います。

 現在世界には、大きく分けて、マーケットの自由度が高い順に、「自由変動相場制(フロート制)」、「管理変動相場制(管理フロート制)」、「固定相場制(ペッグ制)」の3種類の通貨管理制度があります。

「フロート」は直訳すると「浮く」、「ペッグ」は「釘(くぎ)」という意味。もともとの意味を確認すると、なんとなく、それぞれどんな制度なのかが想像できるかもしれませんね。

 各制度の概要は、以下のとおりです。

 「自由変動相場制(フロート制)」は、私たちが普段見ている米ドル/円やユーロ/円といった為替相場を想像していただければそれで良いのでOK。上がったり下がったり、需給関係によって刻一刻と自由に変化していきます。ですが、「管理変動相場制(管理フロート制)」や「固定相場制(ペッグ制)」については、なかなかピンと来ませんね…。

 先ほど紹介した『通貨経済学入門【第2版】』(宿輪 純一著、日本経済新聞出版社)によると、IMFが2014年に世界191カ国・地域の通貨制度を調べたところ、自由変動相場制(フロート制)は、「日米欧など先進国を中心に65カ国地域」「世界での比率は34%にとどまる」そうです。

 固定相場制(ペッグ制)は、「香港など25カ国・地域」で、管理変動相場制(管理フロート制)は、「36カ国」となっているそう。世界的な規模でみると、意外と固定相場制(ペッグ制)や管理変動相場制(管理フロート制)を採用している国や地域が多いということがわかります。

■「固定相場制」や「管理変動相場制」にはいろんな手法が!

 具体例に入る前に、「管理変動相場制(管理フロート制)」や「固定相場制(ペッグ制)」について、もう少し掘り下げておきましょう。「管理変動相場制(管理フロート制)」や「固定相場制(ペッグ制)」には、そうした管理制度を実現するための、手法(手法という言葉が正しいかどうか不明ですが、便宜上ここでは手法として分類)がいくつか存在します。

「管理変動相場制(管理フロート制)」自体、ちょっと緩めの固定相場制なんじゃないの? と思える制度ですので、明確に分類することが難しいのですが、以下では、「管理変動相場制(管理フロート制)」や「固定相場制(ペッグ制)」の手法として有名なものをピックアップしました。あわせてその通貨管理制度を採用している国の通貨名も記載しています。

 100%以下の分類が正解! と言い切れないところが心苦しいのですが、あくまで参考程度にご覧いただければと思います。

■固定相場制(ペッグ)制って?

 まずは、「固定相場制(ペッグ制)」から見ていきましょう。「固定相場制(ペッグ制)」を見るうえでポイントとなるのは、「為替レートがどのくらい動くのか」という点と、「ペッグ先の通貨は何なのか」という点

 もっともオーソドックスな「固定相場制(ペッグ制)」は、単一の通貨に対して為替レートをほぼ固定する「単一通貨のペッグ制」。基軸通貨やそれに準ずる強い通貨に対して、ペッグされます。

 ペッグ先の通貨として挙がるのは、米ドルやユーロ。「ドルペッグ」や「ユーロペッグ」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

 2015年現在、この制度を採用しているのは、デンマーククローネ(ユーロペッグ)など。あとで詳しく記載しますが、スイスショックを引き起こしたスイスフランも、2015年1月までは一時期、ユーロペッグを採用していました。

■日本も昔は1米ドル=360円でペッグされていた

 もともと「固定相場制(ペッグ制)」は、経済力の小さな国が自国の主な貿易相手国とのやりとりを為替レートをペッグすることで円滑に進め、経済を安定させるために用いることが多い制度。日本でもブレトンウッズ体制(※)の下、第二次世界大戦後の1949年~1973年までの間は、「ドルペッグ制)」が採用されていました。

(※「ブレトンウッズ体制」とは、第二次世界大戦後、世界経済を安定化させるために米ブレトンウッズで開かれた会議で確立した国際通貨体制のこと。ここでIMF(国際通貨基金)などの設立が取り決められるとともに、金1オンス=35米ドルと定め、米ドルを世界の基軸通貨として、他の国の通貨との間で「固定相場制(ドルペッグ)」をとることが決められた。途中、米ドルの切り下げなどの変更が行われたが、ドルペッグ自体は、1973年まで続いた)

 長く続いた「1米ドル=360円」という時代を記憶されている方も、いらっしゃるのではないでしょうか? 日本の場合は、1973年に「自由変動相場制(フロート制)」へ移行してからは、2015年現在に至るまで、何度か日銀による一時的な介入はあったものの、以来ずっと「自由変動相場制(フロート制)」が採用されています。

【参考記事】
76.25円=ドル円の史上最安値はウソ!?(2)日本でハイパーインフレが起きた理由

 また、もっとも強力な通貨管理制度と言われる「カレンシーボード制」も…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 66699人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FX情報局
FX情報局

為替相場の先行きはどうなるのか? 各国金融当局はこれからどう動くか? 為替介入はあるのか? 世界経済の先行きは明るい? 暗い? 欧米のFX業界の動向は?……などなど、FXにまつわる情報が集まってくるのがこの「FX情報局」。このコーナーでは、ザイFX!編集部以外から広くFXに関する情報を集め、読者のみなさまにお届けします。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FXトレード戦略指令!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.53112.13

USDJPY

豪ドル/円-0.9186.00

AUDJPY

NZドル/円-0.7880.67

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
02月20日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門