為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

FX会社に疑惑を感じなくてすむNDDとは?
収益率388.3%をもたらした秘訣を公開!

2015年04月17日(金)東京時間 14:15

■収益率388.3%の優勝者、高収益をもたらした秘訣を公開

 2015年年初のスイスショック→親会社米FXCM Incの財政難の影響を被り、4月1日(水)より楽天証券の子会社となったFXCMジャパン証券

【参考記事】
買収金額74億円! 楽天証券がFXCMジャパン証券の買収&子会社化を発表!

 しかし、そんなゴタゴタをよそに、「FXCMジャパンカップ」では今月も熱~いバトルが繰り広げられていますよ! 

 FXCMジャパンカップとは、2014年5月よりFXCMジャパン証券で開催されているリアルトレードバトル。

【参考記事】
FX界のGIレース!? 賞金総額30万円で毎月開催! FXCMジャパンカップが開幕!
収益率プラス109%! トレードコンテスト優勝者がトレード手法を公開中!

 これはFXCMジャパン証券の4種類のFX口座のうち、[ミラートレーダー口座]以外の3つ、[スタンダード口座][プレミアム口座][MT4口座]に10万円以上の有効証拠金があると自動的に参加することになり、1カ月間の収益率(有効証拠金の、追加入金額を除いた増加率)でランキングされるもの。

 1位~5位までのトレーダーは賞金がもらえ、賞金総額は毎月30万円で、優勝賞金は10万円! ただし、賞金をもらうには、入賞の要因となったトレード戦略や秘話などのコメントと収益率をFXCMジャパン証券のウェブサイトで公開する必要があります。まぁ、10万円もらえるならコメントくらい、安いものかもしれませんね!?

 ちなみに、収益率はこんな感じで公開されます。 

 こちらは、2015年3月の月間収益率トップ5になります。優勝者は収益率388.3%という見事な結果! どんなトレード戦略&秘訣があったのか、コメント欄をチェックしてみると、

・毎月決まった通貨ペアを取引している=見慣れている
・1時間足、4時間足、日足と遅行線との関係を重視している
・経済指標は、発表後の動きを見てからエントリーしている
・毎朝人気FXブロガーのブログを見て全体の動きを確認している

 などなど、今すぐ参考にできる手法を公開してくれていました!

FXCMジャパン証券のウェブサイトでは2位~5位の方のコメントも公開していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

 ちなみに、3月のトップ5はすべて[スタンダード口座]のトレーダーになっていますが、1月と2月は1位、2位、5位の方が[スタンダード口座]、3位、4位の方が[プレミアム口座]という結果でした。

■FX会社に疑惑を感じなくてすむNDD方式を採用

 ここで、FXCMジャパン証券の特徴を改めて確認しておきましょう。

FXCMジャパン証券の大きな特徴はNDD(ノー・ディーリング・デスク)方式を採用していること。ノー・ディーリング・デスクですから、FXCMジャパン証券内にはディーリング・デスクがなく、ディーラーがいません。顧客の注文は1件ずつ、自動的に直にインターバンク市場につながれているのです。

【NDD方式に関する参考記事】
【徹底解剖】2014年大注目のNDD(1) NDDでマイナススプレッドが出る原理
【徹底解剖】2014年大注目のNDD(2) NDDでスキャルパーが歓迎されるワケ

 FX会社では、「マリー」といって、顧客の売り注文と顧客の買い注文を相殺し、その分はインターバンク市場でのカバー取引を行わないということをやることがありますが、NDD方式の場合はそのようなことがないはずなのです。

 また、レートを見ながら、その場で発注する注文の場合、注文したときのレートよりも約定したレートが不利な方向にすべる(スリッページする)ことがあります。それがインターバンク市場のレートが非常に早く動いたためにそうなったのなら仕方がないですが、FX会社が何か操作しているのでは?と疑惑を感じる人もいるかもしれません。

【参考記事】
あなたは経験したことがありますか? 怪しいスリッページやレートずらしを…

 しかし、NDD方式であれば、すべるように見えたことがあったとしても、それはインターバンク市場のレートがそうなっただけであり、FX会社が故意に操作してそうなることはないはずなのです。

 このようにNDD方式は取引に公平性や透明性を求めるトレーダーに向いているものと言えるでしょう。

■4口座のうち、特にインターバンク直結度が高いのは?

FXCMジャパン証券には4種類の口座がありますが、そのすべてがNDD方式を採用しています。FXCMジャパンカップで見事、3月のトップ5すべてを占めた[スタンダード口座]はその中でもインターバンク直結度が高いものの1つ。

[スタンダード口座]ではマークアップ(FX会社の取り分の上乗せ)なしで、一切加工がない純粋なインターバンクレートが提供されています。

【参考記事】
インターバンクのナマのレートで取引できる新タイプのNDD方式口座が登場!

NDD方式イメージ図

 しかし、単純にインターバンクレートそのものを提供してしまえば、FXCMジャパン証券は利益を上げることができず、ビジネスが成り立たなくなってしまいます。そこで、[スタンダード口座]ではインターバンクレートそのものを提供する代わりに外付けの取引手数料をとっているのです。

 現在、日本では外付けの取引手数料を取るFX会社は非常に少なくなりました。

 表面的なスペックだけ見れば、取引手数料を取るFXCMジャパン証券[スタンダード口座]は時代に逆行するような存在に見えるかもしれませんが、これには上記のような事情があり、繰り返しになりますが、公平性や透明性を求めるトレーダーは開設を検討する価値のある口座ではないでしょうか。

 また、[MT4口座]は根強いファンを持つ高機能のFX取引ツール・メタトレーダー(MT4)が使える口座ですが、こちらも[スタンダード口座]と同様に純粋なインターバンクレートを提供する代わりに外付けの取引手数料を取る方式となっています。

【参考記事】
純粋なインターバンクレートで取引可能! MT4でスプレッドがゼロになる瞬間も目撃!

■プレミアム口座とスタンダード口座のコンセプトの違い

[プレミアム口座]はNDD方式は採用しているのですが、コンセプトが異なっています。

 NDD方式だから、ディーリング・デスクはないわけで、FXCMジャパン証券内のディーラーが故意にレートを操作するということはないようですが、[プレミアム口座]では純粋なインターバンクレートは提供されていません。その代わり、取引手数料は無料となっており、米ドル/円とユーロ/米ドルのスプレッドは原則固定となっています。

 また、[ミラートレーダー口座]はイスラエルのトレーデンシー社が提供する選択型シストレ「ミラートレーダー」が採用されている口座。こちらはインヴァスト証券[シストレ24]FXプライム byGMO[選べるミラートレーダー]など、他社のミラートレーダー口座と同様に取引手数料は無料です。

 そして、純粋なインターバンクレートは提供されていませんが、NDD方式は採用されているということなので、その点では[プレミアム口座]と似たような感じになっている模様です。

 裁量取引、MT4、シストレとFXCMジャパン証券にはいろいろな口座が揃っているわけですが、以上のように、そのインターバンク直結度にもそれぞれ違いがあります。そのあたりを理解した上で、いろいろ試してみて、自分に合った口座を見つけてみてはいかがでしょうか?

■3000円分のQUOカードがもらえる限定キャンペーンも!

 さて、そんなFXCMジャパン証券ですが、現在3000円分のQUOカードがもらえるザイFX!限定タイアップキャンペーンを実施中です! 

 2015年4月30日(木)までにザイFX!経由でFXCMジャパン証券に口座開設を行い、口座開設後60日以内に片道1万通貨以上の取引を行うと、もれなく3000円分のQUOカードがプレゼントされます。

 また、取引手数料のかかる[スタンダード口座]の取引手数料が還元される、「取引手数料還元キャンペーン」も実施しています。 

 2015年4月30日(木)までに[スタンダード口座]で往復10億通貨以上取引すると、10億通貨ごとに10万円がキャッシュバックされます。

 とてもハードルの高いキャンペーンなのですが…キャッシュバックの上限はないそうなので、大口トレーダーやスキャルピングトレーダーの方にはチャンスかもしれませんね。

 多彩な口座でFX初心者からベテラントレーダーまで幅広くバックアップしてくれるFXCMジャパン証券、新規口座開設を検討中の方は、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、FXCMジャパン証券のウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>FXCMジャパン証券[スタンダード口座]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>FXCMジャパン証券[MT4口座]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>
FXCMジャパン証券[プレミアム口座]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>
FXCMジャパン証券[ミラートレーダー口座]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>楽天証券[楽天FX]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・上岡由布子&井口稔)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 70146人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
ウルトラFX

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.06111.22

USDJPY

豪ドル/円+0.3384.23

AUDJPY

NZドル/円+0.2681.10

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
06月19日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門