FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報
バックナンバー

5月実績大公開! MT4口座でこれは狭い。
ユーロ/米ドル0.2pips、米ドル/円0.3銭!

2015年06月10日(水)東京時間 16:25

MT4チャート表示が可能! YJFX![外貨ex]は限定3000円キャッシュバック中!

■FXCMジャパン証券がスプレッド実績を公開!

 楽天証券との経営統合が発表されたFXCMジャパン証券。しかし、FXCMジャパン証券の特徴でもあるNDD(ノー・ディーリング・デスク)方式の4つの口座のうち、インターバンク直結度のより高い2つの口座、[スタンダード口座]と[MT4口座]は、基本的にはそのまま楽天証券に引き継がれることを、先日こちらのコーナーでもご紹介しました。

【参考記事】
FXCMジャパン証券が消滅!? でも生き残ったインターバンク直結度の高い2口座とは?
インターバンクレートをそのまま提供! FX会社に疑惑を感じなくてすむNDDとは?

FXCMジャパン証券[MT4口座]と[スタンダード口座]では、マークアップ(FX会社の取り分をスプレッドに上乗せしたもの)なしの純粋なインターバンクレートで取引ができます。しかも、顧客からの取引注文を、1件ずつ約定可能な最も良いレートでつなぐため、場合によってはスプレッドがマイナスになることもあり得ます(※)。

【参考記事】
インターバンクのナマのレートで取引できる新タイプのNDD方式口座が登場!

(※マイナススプレッドについて、少し細かく説明すると、[スタンダード口座]ではマイナススプレッドが発生し、取引もできます。[MT4口座]はちょっと複雑で、メタトレーダー(MT4)自体がマイナススプレッドでの取引に対応していないため、[MT4]でマイナススプレッドが表示されることはあっても、その際には注文が通らない仕様になっているようです。ただ、[MT4口座]をメタトレーダー(MT4)ではなく、Trading Station(デスクトップ/ウェブ/モバイル)で取引することも可能なのですが、その場合はマイナススプレッドでの取引ができるということです)

FXCMジャパン証券のウェブサイトでは、5秒ごとにレートをスプレッドを表示してくれるコンテンツがあるのですが、たとえばこんな感じに更新されます。

 ご覧のとおり、ほんの数秒でかなりスプレッドが変わっていますね。

■ドル/円0.3銭以下で提示される割合は全体の約63%! 

 でも、相場に貼りついていられないトレーダーにとっては、一瞬一瞬のスプレッドよりも、「平均するとどれくらいのスプレッドが提示されているのか」が重要だったりしますよね。

 そんな声に応えてか、5月上旬より、FXCMジャパン証券のウェブサイト上で、「1カ月の平均スプレッド実績」が公開されるようになりました!

 こちらが、5月の平均スプレッド実績です。 

FXCMジャパン証券 5月の平均スプレッド実績

米ドル/円0.30銭ユーロ/米ドル0.20pipsなど、業界最狭水準のスプレッドであることがよくわかります。

 特に、メタトレーダー(MT4)が使える口座はスプレッドが広めに設定されていることが多いため、FXCMジャパン証券[MT4口座]のこのスプレッドは、どの通貨ペアも驚異的な狭さと言えるのではないでしょうか。

 そしてもちろん、スプレッド平均以下になる場合もあります。米ドル/円のスプレッドが平均の0.3銭以下で提示される割合は、全体の約63%! ユーロ/米ドルが平均の0.2pips以下で提示される割合は、実に全体の約79%だったそうです。

 下の表は、米ドル/円とユーロ/米ドルのスプレッドが平均以下だった場合の提示率を示したものです。スプレッドが0以下だった割合が、米ドル/円で全体の9%、ユーロ/米ドルだと18%もあったようです! 

米ドル/円、ユーロ/米ドルで平均以下のスプレッドが提示される割合の5月実績

 そうは言っても、相場につきっきりでないとスプレッドなしを狙うのはなかなか難しいかもしれません。しかし、流動性の低すぎる時間帯を除くなどすれば、平均以下のスプレッドで取引できる割合はかなり高そうですね!

■手数料はネックではない!? 優遇措置もあり

FXCMジャパン証券[MT4口座]と[スタンダード口座]は、マークアップなしの純粋なインターバンクレートを提供しているため、FXCMジャパン証券の取り分は、取引手数料という形で別に徴収しています。

 今や「手数料なし」がFX業界の常識とも言えますから、手数料と聞いただけで抵抗を感じてしまう方もいるかもしれません。しかし、実際に手数料はそれほどネックになるものなのでしょうか。

FXCMジャパン証券では、米ドル/円取引片道1万通貨につき、20円の手数料がかかります。つまり往復で40円の手数料になります。

 これをスプレッドに換算すると0.4銭ですから、平均0.3銭のスプレッドに上乗せすると0.7銭のコストになり、一般的なFX口座としてはちょっと割高な感じは否めません。しかし、メタトレーダー(MT4)口座としては、標準以上に狭いスプレッドです。

【参考コンテンツ】
メタトレーダー(MT4)が使えるFX会社徹底比較!:取引コストで比べる[米ドル/円スプレッドの狭い順]

 さらに、FXCMジャパン証券の手数料には条件に応じて優遇措置が…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 72011人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!about Meta Trader
ザイFX!編集部

このコーナーではザイFX!編集部がメタトレーダー(MT4)に関する、あらゆる最新情報をお届けします。
そのジャンルは「FX会社のキャンペーン」「FX会社の新サービス」「MT4インディケーター」「MT4便利ワザ」「MT4最新情報」の5つ。5つのジャンルごとにバックナンバー一覧も表示可能。メタトレーダー好きなトレーダーさん必見のコーナーです。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

記事ジャンル別バックナンバー

  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報


>>>バックナンバー一覧

■親サイト「ザイFX!」内のコンテンツ シストレ比較 ⇒EAにお任せでFXの自動売買! メタトレーダー(MT4)口座のシストレ比較はこちら

FX会社徹底比較

FX会社 スプレッド 申し込み
スプレッド(米ドル円) スプレッド(ユーロ円) スプレッド(豪ドル円) スプレッド(ユーロ米ドル)
ザイFX!限定キャンペーン実施中
YJFX![外貨ex]
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.3銭
原則固定
0.5銭
原則固定
10/31までのキャンペーン
0.7銭
原則固定
10/31までのキャンペーン
0.4pips
原則固定
10/31までのキャンペーン
口座開設資料請求
楽天証券[楽天MT4]
詳細
0.5銭
原則固定
1.1銭
原則固定
1.2銭
原則固定
0.6pips
原則固定
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1000通貨コース]
詳細
0.3銭
原則固定
8/31までのキャンペーン
0.6銭
原則固定
8/31までのキャンペーン
1.4銭
原則固定
0.8pips
原則固定
8/31までのキャンペーン
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1万通貨コース]
詳細
0.8銭
原則固定
1.4銭
原則固定
2.0銭
原則固定
1.4pips
原則固定
口座開設資料請求
アヴァトレード・ジャパン[メタトレーダー4]
詳細
1.2銭 2.2銭 2.8銭 1.9pips 口座開設資料請求
ゲインキャピタル・ジャパン[MetaTrader4]
詳細
1.4~1.9銭 1.7~2.9銭 2.1~3.2銭 1.6~
2.1pips
口座開設資料請求

「ザイFX!×MT4」が総力をあげてMT4が使えるFX会社の最新データを調査。徹底比較しています! 0818日更新

top-fxcompany-bottom-btn

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!×メタトレーダー(MT4)トップにもどる
YJFX![外貨ex]

ザイFX!期間限定キャンペーン

ザイ オンライン
ザイFX!に戻る
超図解メタトレーダー入門

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで10万通貨以上の往復取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+書籍『ずっと稼げるロンドンFX』(松崎美子著)(FXダイレクトプラスでユーロ円またはユーロドル15万通貨以上の新規または決済取引で)

    ・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](8月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でフルオートによる5000通貨以上の往復取引で)+オリジナル書籍『フルオートの始め方と運用のコツ』(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でフルオートを連続14日間以上稼動・5000通貨以上の往復取引で)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](8月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](8月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](8月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(選べる外貨またはちょいトレFXで3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引で+1,000円、10万通貨以上の新規取引で+1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で+1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](9月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](終了日時未定)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](終了日時未定)

  • 最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](8月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)

    ・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](9月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック

    ・外為ジャパンFX(終了日時未定)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。