FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

FXCMジャパン証券がドルインデックスの
取扱いを中止。他に取引できるFX会社は?

2015年07月08日(水)東京時間 14:30

 2015年8月1日(土)に、楽天証券に経営統合される予定になっている、FXCMジャパン証券。当コーナーでは、以前、提供されている4種類の口座が、今後どうなるのかについてお伝えした。

【参考記事】
FXCMジャパン証券が消滅!? でも生き残ったインターバンク直結度の高い2口座とは?

 さらに、FXCMジャパン証券では、一部通貨ペアの取り扱いも中止しているが、2015年5月29日(金)をもって、取り扱いが中止されたのがドルインデックスだ。

■FXCMジャパン証券がドルインデックスの取扱いを中止

 ドルインデックスとは、簡単に言ってしまえば、米ドルの総合的な強さを表す指数のことで、FXCMジャパン証券では、2011年8月より取扱いを開始していた。

【参考記事】
FXCMジャパン証券が米ドルの総合的な強さを表すドルインデックスの提供を開始

 ザイFX!では、陳満咲杜さんの連載コラム「マーケットをズバリ裏読み」でよく言及されているし、知っている方も少なくないのではないだろうか。

【参考コンテンツ】
「マーケットをズバリ裏読み」

 たとえば、米ドル/円やユーロ/米ドルといった通貨ペアでトレードする場合、米ドルの動きに加えて、円やユーロの動きもチェックしなければならない。でも、ドルインデックスなら、米ドル全体の動きがどうなるかという点に集中して取引に臨むことができる

 ただ、ドルインデックスが取引できるというのはかなり珍しいこと。FXCMジャパン証券ではドルインデックスは取引できなくなったが、他のFX会社で取引できるところはあるのだろうか?

■ドルインデックスを取引できるFX会社はまだあった!

 これがあるのだ。記者が調べたところ、主要FX会社の中で、IG証券にはドルインデックスの取扱いがあった。また、これ以外のFX会社で取り扱っているところは見つからなかった。

 ただし、FXCMジャパン証券からIG証券に口座を乗り換えて、すぐにドルインデックスを取引するのには、注意しないといけない点がある。

 それは、FXCMジャパン証券で取扱われていたドルインデックスとIG証券で取扱われているドルインデックスが違うものだからだ

【参考記事】
FXCMジャパン証券が米ドルの総合的な強さを表すドルインデックスの提供を開始

 つまり、ドルインデックスにはいくつかの種類があるということ。ここからは、それらのドルインデックスについて、紹介していきたい。

■FXCMジャパン証券のドルインデックスは完全均等組入れ

 まず、FXCMジャパン証券が取扱いを中止したドルインデックスは、「ダウ・ジョーンズ FXCM 米ドルインデックス」と呼ばれるものだ。

 これは、NYダウを算出しているダウ・ジョーンズ社と、FXCMが共同で提供しているものとなっている。

 こちらは、ユーロ、英ポンド、円、豪ドルの4通貨で構成されているが、大きな特徴は、各通貨に重みづけなどをすることのない、完全な均等組み入れとなっていることだ。

 これは、のちほど紹介するICE(インターコンチネンタル取引所)で取引されているものや、FRB(米連邦準備制度理事会)が公開しているものとは、算出方法が異なっている。

 以下は、「ダウ・ジョーンズ FXCM 米ドルインデックス」の1時間足チャートだ。

「ダウ・ジョーンズ FXCM 米ドルインデックス」 1時間足

(出所:米国FXCM

 これを見ると、2015年7月8日(水)現在で1万2000前後。次に紹介するICEで取引されているものや、FRBが公開しているドルインデックスは2ケタの数値だから、それとは大きく異なった数値となっている。

■ICEで取引できるドルインデックスとは?

 では、次に、米国のICEで取引されているドルインデックスを紹介しよう。こちらはリアルタイムで更新されることもあって、為替のニュースなどで出てくるドルインデックスというと、この数値が使われることが多いようだ。

 こちらは、ユーロ、円、英ポンド、加ドル、スウェーデンクローネ、スイスフランの6通貨から構成され、それぞれの通貨に重みづけが与えられている

 以下の表を見ていただくとわかるように、特に、ユーロの組み入れ比率が高くなっている

(出所:ICE)

 また、豪ドルが組み入れられていないというのも、「ダウ・ジョーンズ FXCM 米ドルインデックス」との大きな違いのひとつだ。日本のFXの感覚だと、スウェーデンクローネは相当マイナーな通貨。それが入っているのに、豪ドルが入っていないというのは、ちょっと不思議な感じもするが…。

 ちなみに、先ほど紹介した、陳満咲杜さんがいつも言及しているドルインデックスもこの数値だと思われる。

■IG証券では[標準取引]と[ミニ取引]で取引できる

 そして、IG証券で取扱われているのも、ICEで取引されているドルインデックスだ。以下は、IG証券のドルインデックス取引画面。

IG証券 ドルインデックス取引画面

 さらに、ドルインデックスのチャートも見ておこう。

IG証券 ドルインデックスチャート 1時間足

 これは、ドルインデックスの1時間足チャートだ。ドルインデックスは、2015年6月27日(土)にユーロ圏財務相会合でギリシャ支援協議が決裂したことを受けて、週明け、6月29日(月)に上窓を開けて急騰。しかし、その後は急反落した。

 そして、再び上昇すると、7月5日(日)のギリシャ国民投票で緊縮財政策が「反対」となったことを受けて上昇幅をさらに広げた。2015年7月8日(水)現在、97.00前後で推移している。

 なお、IG証券では[標準取引][ミニ取引]でドルインデックスを取引することが可能だ。

■FRBが公開しているドルインデックスもある

 そのほか、FRBが公表しているドルインデックスもあり、こちらも有名。これは、米国の貿易量を基準に、重要な貿易相手国の最大26通貨を加重平均して算出され、毎日更新されている。

 FRBのドルインデックスは3種類ほどあるが、主要7通貨のみを対象に算出されたものが話題となることが多いようだ。

 その主要7通貨は現在、ユーロ、加ドル、円、英ポンド、スイスフラン、豪ドル、スウェーデンクローナとなっている。ICEのドルインデックスと似ているが、違うのはこちらには豪ドルが入っていることだ。

 そして、FRBのドルインデックスも米国との貿易量によって、各通貨の重みづけを変えている。

 構成される通貨ペアや比率が違えば、ドルインデックスの動きも変わってくるはず。もし、FXCMジャパン証券でドルインデックスを取引していて、IG証券に口座を乗り換えようと思っている人は、こうした点には注意が必要だ。

 また、ドルインデックスの取引はしていないという人でも、チャートを表示しておいて、米ドルの総合的な強さをチェックしながら、取引に役立ててみるのもいいかもしれない。興味のある方は、IG証券に口座開設してみてはどうだろう。

>>>IG証券[標準取引]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>
IG証券[ミニ取引]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>
FXCMジャパン証券[スタンダード口座]のスペック詳細はザイFX!の比較コンテンツでご覧ください

(ザイFX!編集部・庄司正高)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 71194人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で6000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 魅力の低スプレッド

link

1万円+限定5000円がもらえる!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.77111.94

USDJPY

豪ドル/円+0.7488.82

AUDJPY

NZドル/円+0.3282.95

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
07月24日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門