為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

業界激震!?システム障害を起こしてしまった
外為どっとコムのライバル社はどこだ?

2015年07月17日(金)東京時間 17:41

■外為どっとコムで長時間に渡るシステム障害が発生

 実に残念なトラブルが起きてしまった。

 取引画面にログインできず、長時間に渡ってユーザーが取引できないという事態が外為どっとコムで起きてしまったのだ。

外為どっとコムの公式発表や一部報道によると、問題が起きたのは2015年7月13日(月)のこと。13時20分ごろから15時4分ごろにかけて、外為どっとコムは取引画面にログインできなくなる事態に陥った

 このあと、取引画面には一時、ログインできるようになったようだが、15時30分ごろから、サービスを停止して、緊急メンテナンスが実施された結果、再び取引できない状態となったようだ。これが復旧したのは緊急メンテナンスに入って6時間以上が経過した同日21時52分ごろだった模様。

■日本を代表するメガバンクもシステム障害を起こしたが…

 日本を代表するメガバンクの1つだって、長時間に渡ったシステム障害を起こしたことがあるし、突き詰めれば、「どんなシステムにも障害はあり得る」と言うことができる。

 また、FX口座開設時に提示される「取引約款」や「取引説明書」には、このようなシステム障害があり得ることが明記されており、そのような場合の処理の仕方が明文化されているようだ。

 しかしながら、ログインできないという事態が非常にシビアな意味合いを持つFXのような分野において、システム障害は滅多に起こらないようにしてほしい、というのがユーザー側の切なる願いだろう。

 数年以上前と比べると、最近のFX会社や証券会社では長時間に渡るシステム障害は減っていると思える。最近では、2014年12月にFXトレード・フィナンシャルのMT4口座[FXTF MT4]で長時間に渡ってシステムにログインできないことがあったぐらいだ。

 それなのに今回、外為どっとコムはそのようなシステム障害を起こしてしまった。

■FX業界を代表する有名ブランドが外為どっとコム

外為どっとコムといえば、預かり残高と口座数で長年、業界1位に君臨し、“業界最大手”と長らく形容されてきたFX会社。その後、他社の猛烈な追い上げで、1位の座は明け渡したものの、今も預かり残高で2位、口座数で3位、取引高で4位に位置すると思われる、日本を代表するFX会社の1つである(※)

【参考記事】
口座数と預かり資産でなんと9年も連続して業界No.1を達成したFX会社とは?

(※矢野経済研究所「有力FX企業16社の月間データランキング -2015年5月-」による)

外為どっとコムの公式サイト
外為どっとコムの公式サイト

 一口に「FX会社がシステム障害を起こした」といっても、外為どっとコムはそんじょそこらのFX会社ではないのだ。FX業界の老舗であり、FX業界を代表するような有名ブランドなのである。そんな会社が引き起こしてしまった長時間に渡るシステム障害は軽く受け流せるものではない。

 これはザイFX!が起こした障害ではないけれど、FX業界の健全な発展を願うザイFX!にとっても「痛恨の出来事」だと表現したいぐらい、あまりにも残念すぎるトラブルだった。

■今回の障害はサイバー攻撃の類いではなかった

 今回の外為どっとコムのシステム障害、その原因は何だったのだろうか? これはネットワーク機器の問題にあったようだ。

 7月8日(水)に米国ではニューヨーク証券取引所(NYSE)の全上場銘柄が取引できなくなる障害があり、同日にウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)のウェブサイトが閲覧できなくなったり、ユナイテッド航空もコンピューター障害で運航を一時停止するという事態があった。

 米当局は否定しているが、これだけの同時多発的な障害に「サイバー攻撃があったのではないか」と見る向きもあるようだ。

 また、5月22日(金)にはFXプライム byGMOで約1時間あまり、取引画面に接続しづらい状況が発生したが、これは「DDoS攻撃」(※)によるものだったとFXプライム byGMOから発表されている。

 しかし、今回の外為どっとコムのシステム障害は、このようなサイバー攻撃の類いではなかったということである。

(※「DDoS攻撃」とは、多数のコンピュータから、標的となるサーバに大量のアクセスを行い、サーバに障害を起こさせようとする攻撃のこと)

■2010年にもあったシステムトラブル

 実は外為どっとコムは2010年にもシステム的なトラブルを起こしている。このときは、二度に渡って、実勢レートとかけ離れたレートを配信するという事態が起こり、その結果、関東財務局から一定期間、業務停止命令を受けたことがあった。

【参考記事】
ユーロ/円で55円台のレート誤表示発生。関連取引は損失、利益ともにすべて無効に
7月に続いてのレート誤表示が発生。関連取引はすべて無効とし、元の状態へ
外為どっとコムに業務停止命令。10月中の店頭取引における全業務を停止

 しかし、外為どっとコムは当時のシステムとは決別し、2013年1月に取引システムを大刷新。新口座[外貨ネクストネオ]をスタートさせて、ここまでやってきたのである。[外貨ネクストネオ]の取引画面は見やすく、使いやすいと評判も上々だった。

【参考記事】
外為どっとコムの新取引システムは、ヒロセ通商やJFXのものといっしょ!?

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の取引画面
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の取引画面

■ネオ系の代表格の口座とほとんどスプレッドが同じ

外為どっとコムといえば、FX業界の老舗で口座数も多くて有名だけれど、その地位に安住してスプレッドが広い──今もそんなイメージを持っている人はいるだろうか?

 確かに[外貨ネクストネオ]導入前まではそうだった。当時の外為どっとコムは米ドル/円が1銭原則固定、ユーロ/円が1銭原則固定、ユーロ/米ドルが1pips原則固定という広いスプレッドだったのだ。

 その当時、米ドル/円なら、GMOクリック証券[FXネオ]がすでに0.3銭原則固定となっており、SBI FXトレードなどは1万通貨までなら0.11銭原則固定と突っ走っていた。それらと比べると、外為どっとコムのスプレッドはいかにも広かったのだ。

 しかし、[外貨ネクストネオ]導入を機に、外為どっとコムは老舗FX会社でありながら、スプレッドが狭い、いわゆるネオ系FX会社へと進化していったのだ。ダテに口座名を[外貨ネクスト【ネオ】]と名乗っているわけではなかったのである。

 その動きは2013年7月から加速していく。米ドル/円スプレッドはキャンペーンで0.5銭原則固定となり、その後、さらに0.4銭原則固定、0.3銭原則固定と縮小され、ついに2014年8月からは0.3銭原則固定がキャンペーンスプレッドではなく、恒常的なスプレッドとなった

【参考記事】
老舗が超ネオ化してドル/円0.3銭恒常化! ホリエモンと竹中平蔵のおカネ論セミナー!?

 また、米ドル/円以外の通貨ペアでも、スプレッド縮小がグングンと進んでいった。

 その結果、今どういうことになっているのか?

 FX取引高で世界1位、2位を争い、ネオ系FX口座の代表格と言える2つの口座、GMOクリック証券[FXネオ]DMM.com証券[DMM FX]外為どっとコム[外貨ネクストネオ]のスプレッドを主要6通貨ペアについて、比べてみよう。

【参考記事】
FX取引高世界第1位をめぐるミステリー。DMMとGMOはどちらが世界一なのか?(1)
FX取引高世界第1位をめぐるミステリー。DMMとGMOはどちらが世界一なのか?(2)

ネオ系FX口座の代表格と外為どっとコム[外貨ネクストネオ]のスプレッド比較

  FX口座名    米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 ユーロ/米ドル
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
0.3銭
原則固定
0.6銭
原則固定
1.1銭
原則固定
0.7銭
原則固定
1.6銭
原則固定
0.5pips
原則固定
GMOクリック証券
[FXネオ]
0.3銭
原則固定
0.6銭
原則固定
1.1銭
原則固定
0.7銭
原則固定
1.5銭
原則固定
0.5pips
原則固定
DMM.com証券
[DMM FX]
0.3銭
原則固定
0.6銭
原則固定
1.1銭
原則固定
0.7銭
原則固定
1.5銭
原則固定
0.5pips
原則固定

 ※2015年7月17日現在。スプレッドはすべて例外あり。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる

 ご覧のとおり、3口座のスプレッドはなんと、ほとんど同じなのだ。

 米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドルという5通貨ペアのスプレッドは、GMOクリック証券[FXネオ]DMM.com証券[DMM FX]外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の3口座がすべてまったく同じだ。

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]はネオ系の代表格と言える他の2口座と比べ、NZドル/円がわずかに0.1銭広いだけとなっている。

外為どっとコムについて、まだ昔のイメージを抱いていた方はこれでおわかりだろうか? 今の外為どっとコム[外貨ネクストネオ]はもう正真正銘のネオ系FX口座なのである。

 さらに言えば、ネオ系代表格のGMOクリック証券[FXネオ]DMM.com証券[DMM FX]は…

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!/ザイ・オンライン関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.46113.30

USDJPY

ユーロ/円-0.20122.08

EURJPY

英ポンド/円-0.30143.26

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • 最大40,000円キャッシュバック(10万通貨以上の新規取引で。5万通貨では25,000円、1万通貨では10,000円。※新興国通貨除く)(先着150名)

    ・IG証券[ミニ取引](12月31日まで)

  • 最大40,000円キャッシュバック(100万通貨以上の新規取引で。50万通貨では25,000円、10万通貨では10,000円。※新興国通貨除く)(先着150名)

    ・IG証券[標準取引](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+最大15,000円キャッシュバック(セントラルミラートレーダーで200万通貨以上の新規または決済取引で。100万通貨以上の新規または決済取引では10,000円、30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円、5000通貨の取引では1,000円。)

    ・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](12月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+最大15,000円キャッシュバック(セントラルミラートレーダーで200万通貨以上の新規または決済取引で。100万通貨以上新規または決済取引では10,000円、30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円、5000通貨の取引では1,000円。)

    ・セントラル短資FX[ウルトラFX](12月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(シストレ24開設で)+最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで100万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。入金では1,000円)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで100万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。入金では1,000円)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(シストレ24開設で)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2017年版FX専用マリンカレンダー(英ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](1月1日まで)

  • 最大15,000円キャッシュバック(200万通貨以上の新規または決済取引で。100万通貨以上の新規または決済取引では10,000円、30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円、5000通貨の取引では1,000円)

    ・セントラル短資FX[セントラルミラートレーダー](12月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](1月1日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(1万通貨以上の新規取引とアンケート回答で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)

    ・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+3,000円キャッシュバック(くりっく365で3万通貨以上の新規または決済取引で)+為替手帳『FOREX NOTE 2017』(5万通貨以上の取引で)

    ・岡三オンライン証券[岡三アクティブFX](12月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+3,000円キャッシュバック(トレードコレクターのプレイヤー登録後、トレードコレクターにて1回以上の取引で)

    ・YJFX![外貨ex](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック

    ・外為ジャパンFX(1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★2,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規または決済取引で)+為替手帳『FOREX NOTE 2017』(5万通貨以上の取引で)

    ・岡三オンライン証券(くりっく365)(12月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★2,000円キャッシュバック+書籍『世界一わかりやすい!FXチャート実践帳』(今井雅人著)(FXTFMT4で5万通貨以上の往復取引で)+3,000円キャッシュバック(FXTFMT4で10万通貨以上の新規取引で)

    ・FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1000通貨コース](12月30日まで)
    ・FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1万通貨コース](12月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円分QUOカード+2,000円キャッシュバック(入金で)

    ・FXブロードネット[ブロードライトコース](終了日時未定)
    ・FXブロードネット[ブロードコース](終了日時未定)

  • 5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのシストレ/シストレ口座](12月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
12月05日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門