為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

FOMCでとりあえずドル高へ、
今晩の米GDPがより重要に!

2015年07月30日(木)東京時間 15:02

 昨日の欧州序盤では、ドル円は123円台の中盤で、ユーロドルは1.10台の中盤だった。どちらも大台が変わりそうもないように思われる。したがって私は同じ大台の中でのレンジ取引に励むもうかと思った。

 夜中にFOMCの発表が控えているので、当面は為替相場も動きは鈍いものとなるだろう。その中でもユーロドルは前日のレンジのうちに収まっており、東京時間には高値攻めをしたが、超えられず。

高値は1.1080あたりまでだった。そして1.1030まで押した後の戻し高値は1.1070あたりまで。こうなるとだんだんと上サイドで売りたいと思っていた人たちの売りインタレストを裁くことができない。徐々に上値が切り下がってくるのも仕方がない。私も1.1090とかまで待つのではなく、どこかでユーロ売りに走らないといけないところだ。

 私もFOMCを見ようと思って、とても速い時間に寝た。そして2時半くらいに起きた。ユーロドルは1.10台の前半まで下がっており、1.10台の中盤までもどしてきている。レンジ相場だと想定していたのだから、1回分だけ損をしたような気がした。まあ、ポジションを作れなかったのは仕方がない。相場の上げと下げをすべて取れるわけではないのだ。気を取り直して待った。

 FOMC自体にはサプライズはないものと見込まれていた。そしてその通りとなった。市場の関心である9月利上げがあるかどうかも示さなかった。為替相場の動きも発表前後のバタバタだけで、大きくどちらかに走ったわけではない。しかり1.1075で置いておいた私のユーロドルのオファーはダンになって、1分もしない間に下げに転じた。

 私は1.1015で買い戻してしまったが、これは前回の安値近辺だったからだ。その後は1.09台まで突っ込んだ。ドルは総じて買われたことになる。FOMCで何も起こらないといいつつも、何か変わったことをするのではないかという疑念という不透明な要因が確かにひとつ消えたからだろう。また米国株もほぼ高値圏で張り付きのままとなった。

 昨夜はドル高という結果で終わったが、それが今日も続くとは限らない。FOMCでは金利の動向を語らなかったからだ。それよりも今晩の注目はアメリカのGDPである。予想ではプラス2.5%くらいが見込まれている。これは9月利上げにも関係してくるので、重要度は高い。

持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」
持田有紀子 (もちだ・ゆきこ)

慶応義塾大学法学部政治学科卒業後、野村證券へ入社。本社・商品本部での株式トレーダーを経て、女性初の総合職として本店営業部へ。株式オプション課や営業課を経験する。退社後は人事コンサルティングの分野で活動し、心理学や行動科学を習得、さまざまな投資家へのアドバイスも開始する。2005年に投資情報サービス会社・アルジャントレードを設立、現在は同社代表取締役。同社では海外の先物市場や外国為替取引に関する投資・運用サービスを提供しており、海外のヘッジファンド運用にも積極的に携わっている。FX関連の著書として『外国為替取引はこうして稼ぐ』(アスカエフプロダクツ)、『FX練習帳』(実業之日本社)などがある。

執筆者のサイト
「持田有紀子 公式ブログ」

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

FX会社高額キャンペーンランキング

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)
  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[標準取引](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.42115.07

USDJPY

ユーロ/円+0.58122.44

EURJPY

英ポンド/円+1.15141.66

GBPJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
01月16日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門