ザイFX! チャレンジ!
前のページへ
5
次のページへ

FX界のゆるふわ美女が参戦!
戦略はまさかの、あの通貨狙い!?

「バトル? 夏休みなのに~? めんどくさ~い! 最初と最後だけトレードしようかな(笑)」

 お休みのところを申し訳ありません……と、なんだか今までの刺客とは異質の個性の持ち主となるのが、8月のリアルトレードバトルに参加してくれる金井京子さんだ。

「最近あんまりトレードしてないんだよね~。米ドル/円とユーロ/米ドルを長期で持ってるだけで。今は『安定の米ドル』だから、そのうち1ドル=127円、ユーロ/米ドルはパリティ(1.0)に行くかなと思って」

 金井さんが持っているのは、ちゃんと各国の金融政策の方向性に則したポジション。というのも、金井さんの職場はインベステック情報配信部門klug。LION FXにもニュースを提供している、あの会社だ。

 そんなファンダメンタルズの達人だからこそ、ザイFX!は白羽の矢を立てたのだ。さて、バトルの戦略はいかに!?

「流行りのトルコリラとか買ってみようかな。スワップ狙い!」

 いや、あのバトル期間って2週間なんですけど……。

「始まってみないとわからないですけど、とりあえずいつもテクニカルは一切見ない。ファンダメンタルズのほうがわかりやすいから。今回も多分、そんな感じでやります」

 金井さんって日々、為替のニュースに接しているだけあって、ニュースへの感度はバツグン。金井さんがどんなニュースに着目し、どんな通貨ペアで、どうトレードするのか、注目だ。

「ヒロセのシステムはいい!」と
太鼓判を押すのは濃いめの関西人!

「ヒロセさんですか? いつも使ってますわ。ようけ餃子もらうんで、食べきれんときは近所に配っとりますわ~」

 8月バトルに向けてザイFX!が放つ刺客、狙ったわけじゃないが2人ともキャラクターが濃いめ。マサにゃんは、その口調から分かる通り、コテコテの関西人だ。

「FXはちょろちょろ勝ってる程度ですけどね。自慢できるのはキャリアの長さくらい。もう10年くらいやってますから。米ドル/円とユーロ/米ドルのスキャルピングが中心です」

 そんなマサにゃん、普段からLION FXを利用しているそう。その魅力って?

「私、こう見えて本職はIT関係なんです。ヒロセさんはね、オラクルのいい機械を入れています。オラクルの事例紹介にも出ているくらいだから、システム面で信頼できるんですよ。だからメイン口座はずっとLION FX。取引したいときにシステムがダウンしているなんて最悪ですが、LION FXならそんなリスクも低い」

「システムの信頼性が大事」ってことはわかるけど、「じゃあ、どのFX会社が信頼できるの?」と言われると素人には判断しづらい。でも、ITのプロでもあるマサにゃんがLION FXに太鼓判を押すなら、安心して使えるというもの。熟練のスキャルで小林さん、ぶっ倒してください!   >>>続きはこちら

トライオート次へ

Contents menu

<1st BATTLE> ひろぴーさんと小林芳彦氏の師弟対決が実現!
<1st BATTLE> ブッチギリの快進撃を見せるひろぴーさん!!
<1st BATTLE + 2nd BATTLE> ひろぴーさんが小林さんを撃破!
8月バトルは美女登場!!

<2nd BATTLE> 堅実トレードを貫いた まさにゃんがリード!
<2nd BATTLE + 3rd BATTLE> まさにゃん勝つ!! 9月は為替のプロのガチ勝負だ!
<3rd BATTLE> 小林無双が炸裂! 誰も止められない!!
<3rd BATTLE> 山岡和雅さんが負けた…だと?
<番外編> 小林芳彦さんと山岡和雅さんのトレードバトル反省会!
前のページへ
5
次のページへ

●注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は、想定元本(為替レート×取引数量)× 4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。店頭バイナリーオプション取引「LION BO」は、判定時刻の為替レートが、当社の設定した最大7本の権利行使価格から、お客様が選択された権利行使価格よりも、上昇するか下降するかを予想するヨーロピアンタイプのラダーバイナリーオプション取引です。最大損失額は、オプションの取得対価の全額となります。取引単位は1ロット(1ロット当たりの価格は0~1,000円)、1回の取引あたりの最大取引単位は50ロットとなります。手数料は無料です。オプションの購入後において、取引をキャンセルすることはできません。購入したオプションを取引可能期間前に清算(売却)をすることはできます。但し、購入価格と清算価格にはスプレッドがあり、清算時に損失を被る可能性があります。「LION BO」は投資額に比べて大きな利益を得る可能性がある反面、投資元本の保証はなく、お客様にとって為替レートが不利な方向に変動することにより投資元本の全てを失う可能性のあるリスクが高い金融商品です。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引および店頭バイナリーオプション取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。

商号:ヒロセ通商株式会社
業務内容:第一種金融商品取引業 登録番号:近畿財務局長(金商)第41号
加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1562)