FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

日銀追加緩和は「最後の一手」として封印、
米ドル/円は115.89円をめざして下落か

2015年10月09日(金)東京時間 17:38

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■米ドル/円は早晩ベアトレンドを加速する公算大

 同じ見方が、米ドル/円にもあてはまるだろう。

 リスクオフの一服でたちまちベア(下落)トレンドの加速を回避したが、従来のブルトレンド(アベノミクス以来の円安局面)へ復帰するにはハードルが高く、時間が推移するにつれ、むしろ下支えの材料が剥落していく可能性が大きい。早晩6月高値以降のベアトレンドを加速する公算が大きいとみる。 

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足
 

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 週足

■安倍政権は円安推進政策に距離を置き始めた?

 周知のとおり、米ドル/円の下値を支えている材料は他ならぬ、日銀追加緩和への思惑である。しかし、最近、この思惑を後退させる出来事がいくつも起こっており、これから徐々に剥落していくのではないかと思う。

 もっとも気になるのが、アベノミクスの「仕掛け人」と見なされる自民党の山本幸三議員が10月7日(水)に「アベノミクスの本質は金融政策」と言い、「円安は貧困層に苦境をもたらしている」と発言したことだ。これは明らかに安倍政権が円安推進政策に距離を置き始めたサインではないかと読み取れる。

山本幸三議員

「アベノミクスの本質は金融政策」だと言ってしまった山本幸三議員。写真:ロイター/アフロ

 「アベノミクスの本質は金融政策」はまさに正論であるが、仕掛け人の口から聞かれるとは思わなかった。何しろ、アベノミクスは中身がない、あるいは政策目標がまったく達成されておらず、日銀政策頼みだといった批判はずっとあったことだ。「本質は金融政策だ」と今さら言うことは、ちょっと大げさに言うと、「アベノミクスが失敗した」と認めるような発言にも受け取れる。

 さらに、貧困層云々はあくまで建前で、本音としては、やはり円安が物価目標にも、成長戦略にもメリットのみでなく、デメリットをもたらすことが大きい点を認識し始めたのではないかと思う。

■緩和は「株暴落・円急騰」に対応する最後の一手として封印

 これ以上の円安がいらないなら、日銀追加緩和の必要もなくなる

 何しろ、日銀は2回のQQE(量的・質的金融緩和策)をもって物価目標を達成できずにおり、来年(2016年)にずれ込んでも目標達成はほぼ不可能と思われる中では、QQE3(量的・質的金融緩和策第3弾)の意味合いがだいぶ薄れている。したがって、QQE3の可能性は大きくないと言える。

 そもそもいったん壊れた相場は、修復するには時間がかかる上、何らかの決定的な要素なしで、それは難しい。

 株高・円安相場の頭打ちはすでに確認されたとしよう。そんな中で、質と量の両方において政策余地が限られるのに、日銀が追加緩和を実施するのだとすれば、それは単なる相場対策という意味合いが大きくなる。

 したがって、日銀は今後出現し得る株暴落・円急騰の局面に対応する最後の一手として、しばらく追加緩和を封印し、今月(10月)末も動かないのではないかと思う。

■TPPも追加緩和の障壁に

 それに、TPP(環太平洋経済連携協定)の合意も大きな材料だ。

 TPPに懐疑的な米議会の承認待ちの中では、追加緩和自体が為替対策だと「勘違い」されても仕方がないから、政策に踏み切るタイミングがなかなか難しい。

 前述のように、株暴落・円急騰の局面以外、日銀の追加緩和はなかなか理解を得られない公算が大きいから、目先、物価目標が一段と遠のいたとはいえ、追加緩和のハードルは依然低くないとみる。

■米国側も米ドル高を望まず、米ドル/円は早晩下落か

 最後に米サイドの問題だ。

 昨日(10月8日)リリースされたFOMC(米連邦公開市場委員会)議事録には、「さらに米ドルが一段と上昇し、米インフレを押し下げる可能性があるとの認識が示された」と書いてあった。これはFRB(米連邦準備制度理事会)米ドル高牽制を一段と鮮明化するものだ。

 米サイドが、これ以上の米ドル高を米金利正常化の障害としてあげている以上、すでに上昇モメンタムを失っていた米ドル全体の値動きが軟調に推移する公算は大きい。

 したがって、米ドル/円は大型保ち合いの最終局面にあり、早晩下放れを果たすだろう。換言すれば、中期スパンのターゲットとして、やはり、8月安値115.89円の再打診を視野に入れておきたい。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 市況はいかに。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 913人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 78252人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

米ドル/円はついに一時、105円台まで下落! 2月19日(月)~2月23日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

一時、108円近辺まで下落した米ドル/円相場、2月12日(月)~2月16日(金)はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

108円台前半から米雇用統計後に110円台半ばまで反発した米ドル/円ですが、2月5日(月)~2月9日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上場する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.04106.80

USDJPY

豪ドル/円-0.0683.69

AUDJPY

NZドル/円-0.5077.85

NZDJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム





 
02月21日更新

 
02月19日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門