為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

次なるブームはヘッジファンドの投資戦略!?
ヘッジファンドストラテジーの導入続々!

2015年10月30日(金)東京時間 15:52

■次なるブーム? ヘッジファンドストラテジーが熱い!

ミラートレーダーといえば、メタトレーダー(MT4)と並んで、代表的なシステムトレードツール。

【参考コンテンツ】
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!

 ミラートレーダーは、イスラエルのトレーデンシー社が開発した選択型の自動売買ツールで、あらかじめ用意された「ストラテジー」、つまり、「プロのトレーダーなどが考案した取引戦略をプログラム化したもの」の中から、ユーザーが使いたいものを選択し、自動売買を行います。

 ミラートレーダー口座を利用できるところは、国内のFX会社でもいくつかがありますが、そのうちの1つ、FXトレード・フィナンシャル[FXTFミラートレーダー]口座に、2015年8月より、ヘッジファンドの投資戦略をプログラム化した「ヘッジファンドストラテジー」が導入されました。

 ヘッジファンドは「売り」でも「買い」でも絶対的な利益追求を行うファンド。主に富裕層や機関投資家を顧客としており、一般人が投資したいと思っても、その最低投資金額はおよそ一般人が用意するのが不可能なぐらい大きな金額に設定されていることがほとんどです。

 しかし、[FXTFミラートレーダー]のウェブサイトによると、ヘッジファンドストラテジーはこれまで100万ドル以上の資金を持つ個人投資家やトップクラスの機関投資家のみで利用されていた投資戦略を一般のトレーダーでも利用可能とする、画期的な新サービスだということ。一般の投資家でも投入できる資金額で、ヘッジファンドの投資戦略による運用が可能になるというわけです。

【参考記事】
国内FX業界初! ヘッジファンド開発の売買戦略でシストレができるFX会社って?

 ミラートレーダーのプラットフォームは、すべてのFX会社で共通ですが、利用できるストラテジーは会社ごとに異なるものもあります。

 トレーデンシー社がヘッジファンドストラテジーをリリースしたのは2015年7月だったのですが、FXトレード・フィナンシャル国内のFX会社としていち早く、ヘッジファンドストラテジーを導入し、[FXTFミラートレーダー]は国内のFX会社で唯一、ヘッジファンドストラテジーが利用できるミラートレーダー口座となりました。

 それから約2カ月たった2015年10月19日(月)、今度はインヴァスト証券のミラートレーダー口座、[シストレ24]でヘッジファンドストラテジーの提供が開始されました。 

インヴァスト証券[シストレ24]

 そして、そのあとを追うかのように、翌週10月26日(月)には、セントラル短資FXのミラートレーダー口座、[セントラルミラートレーダー]もヘッジファンドストラテジ(※)を導入。 

(※他社では「ストラテジー」という名称ですが、セントラル短資FXでは「ストラテジ」と最後の音引きがない名称が使われています)

セントラル短資FX[セントラルミラートレーダー]

 というわけで、国内FX会社3社でヘッジファンドストラテジーが使えることになりましたが、果たしてこの3社のヘッジファンドストラテジー、何か違いはあるのでしょうか。

■各社のヘッジファンドストラテジーに違いはある?

 それぞれのFX会社のウェブサイトおよびミラートレーダーで、取り扱っているヘッジファンドストラテジーが確認できましたので、比べてみました。

 下の表、左からリリース順に、FXトレード・フィナンシャル[FXTFミラートレーダー]インヴァスト証券[シストレ24]セントラル短資FX[セントラルミラートレーダー]の取り扱っているヘッジファンドストラテジーの一覧です。すべてのストラテジーに共通している「HF」は、「ヘッジファンドストラテジー」を表しています。 

各FX会社の取扱いヘッジファンドストラテジー一覧(クリックで拡大)
各FX会社の取扱いヘッジファンドストラテジー一覧

 一覧の中の赤文字は、3つの会社すべてが取り扱っているストラテジー(通貨ペア)、青文字は3つ中2つの会社が取り扱っているストラテジー(通貨ペア)、黒文字は、そのFX会社だけが取り扱っているストラテジー(通貨ペア)になります。

 まず、一目でわかる違いは、ストラテジーの数。先行した[FXTFミラートレーダー]が45個なのに対し、2番手の[シストレ24]は62個、そして、後発の[セントラルミラートレーダー]は最多の65個となっています。

 また、[FXTFミラートレーダー]は、ほかの2社が取り扱っていないストラテジーを多く取り扱っているのがわかります。ただし、ほかの2社が取り扱っている「Seguridad」や「Valhalla」という種類のストラテジーは採用していません

 また、ストラテジーの種類自体は同じでも、取り扱う通貨ペアが異なっているものもあり、各社の特色が出ています。

 いずれにせよ、どのFX会社にも、そこ1社でしか採用していないストラテジーがありますから、ヘッジファンドストラテジーを研究するために各社に口座を開いておくのも手かもしれませんね。

■「じわじわきてる」「90日ノリノリ」のストラテジーとは?

 また、ミラートレーダーのプラットフォーム自体は全社共通ですが、運用するストラテジーを検索するためのツールは、各社がそれぞれ異なるものを用意しています。

FXトレード・フィナンシャル[FXTFミラートレーダー]の検索ツールは「プレミアムラウンジ」

ここでは「じわじわきてる」「90日ノリノリ」などのキーワードから自分の目的に合ったストラテジーを検索する「おすすめ検索」と、期間や損益などを自分で入力して検索する「自由に検索」の2種類の検索方法からストラテジーを検索して、運用実績を確認することができます。

[FXTFミラートレーダー]「おすすめ検索」画面
[FXTFミラートレーダー]「おすすめ検索」画面

[FXTFミラートレーダー]「自由に検索」画面

[FXTFミラートレーダー]「自由に検索」

 

■ヘッジファンドストラテジーを一発検索!

インヴァスト証券[シストレ24]の検索ツールは「Myシストレ24」

「人気上昇中」「今の相場にフィットしている」「連勝更新中」といったストラテジーの情報から、「ウォッチリスト」「稼働中」など、自分が注目したり、実際に運用したりしているストラテジーのチェックまでが、すべてわかりやすいアイコンから確認できるようになっています。

 また、10月27日(火)からは、ヘッジファンドストラテジーが簡単に検索できる「HFストラテジー」アイコンも追加されています。

●インヴァスト証券[シストレ24]・「Myシストレ24」画面
●インヴァスト証券[シストレ24]・「Myシストレ24」画面

■パフォーマンスが高いストラテジをランキング形式で表示

 そして、セントラル短資FX[セントラルミラートレーダー]の検索ツールは「シストレ広場サポートツール」

「収益一転重視型」「短期売買型」というような投資スタイル、期間に応じて、パフォーマンスが高いストラテジをランキング形式で表示できる「ストラテジランキング」をはじめ、同様な方法で複数のストラテジを組み合わせたポートフォリオのパフォーマンスが確認できる「おすすめポートフォリオ」、リスク・リターンの観点からストラテジやポートフォリオを探せる「リスク・リターンマップ」といった検索ツールが用意されています。

セントラル短資FX[セントラルミラートレーダー]ストラテジランキング
セントラル短資FX[セントラルミラートレーダー]ストラテジランキング
セントラル短資FX[セントラルミラートレーダー]おすすめポートフォリオ
セントラル短資FX[セントラルミラートレーダー]おすすめポートフォリオ

  どの検索ツールもそれぞれ特徴がありますが、手っ取り早くヘッジファンドストラテジーのパフォーマンスをチェックしたい場合は、インヴァスト証券[シストレ24]の「Myシストレ24」が使いやすそうですね。

■[シストレ24]なら最大1万5000円もらえる!

インヴァスト証券[シストレ24]では、現在、新規口座開設で最大1万5000円がキャッシュバックされるキャンペーンも実施しています。 

インヴァスト証券[シストレ24]新規口座開設キャンペーン

 2015年12月31日(木)までにインヴァスト証券[シストレ24]へ新規口座を開設し、初回入金日の翌月末までに[シストレ24]にて自動売買で1往復以上取引を行うと、実質入金金額(初回入金日から翌月末までの入金累計から出金累計を差し引いた金額)に応じて5000円もしくは1万円がキャッシュバックされます。

 実質入金金額が50万円以上100万円未満なら5000円、100万円以上なら1万円のキャッシュバックです。

 また、[シストレ24]の新規口座開設の際に、ザイFX!を経由し、[シストレ24]で1往復以上の自動売買を行うと、ザイFX!限定タイアップキャンペーンとして5000円がキャッシュバックされます。こちらは、対象となる口座開設期間が10月31日(土)までとなりますので、お急ぎください!

 というわけで、次はどのFX会社がヘッジファンドストラテジーを導入するのか、そして、どんなストラテジーを採用するのか、目が離せませんね! 今後も注目していきたいと思います。

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、インヴァスト証券のウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>インヴァスト証券[シストレ24]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

>>>FXトレード・フィナンシャル[FXTFミラートレーダー]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

>>>セントラル短資FX[セントラルミラートレーダー]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!/ザイ・オンライン関連情報

GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.30114.55

USDJPY

ユーロ/円+0.06122.52

EURJPY

英ポンド/円-0.09141.63

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
01月16日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門