為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

外為オンラインが新規参入! 係争中の
注文機能が公的取引所で使えるミステリー?

2015年11月25日(水)東京時間 15:08

 イメージキャラクターに大島優子さんを起用していることでおなじみの外為オンライン。海外ロケのテレビCMが印象的ですよね。

外為オンラインイメージキャラクターの大島優子さん

 アナリストレポートや実戦チャート術など、速報系ニュースや情報コンテンツが豊富に揃っている点も魅力となっています。

 今回は、そんな外為オンラインの最新情報を中心に紹介していきましょう。

■店頭FX口座に加え、くりっく365のサービス提供を開始

 まずは、外為オンラインが従来の店頭FX口座[外為オンラインFX]に加え、2015年10月5日(月)から、[くりっく365]のサービス提供を始めたというニュースから。

外為オンラインのくりっく365

 2005年の改正金融先物取引法の施行と同時期に誕生した取引所FXのくりっく365は、GMOクリック証券岡三オンライン証券インヴァスト証券など10数社がこれまでサービスを提供しています。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:特集「くりっく365」はなんで安心なの?

くりっく365については、取引単位が10万通貨となる「くりっく365ラージ」が11月30日(月)に上場ということで、注目している方も多いかもしれませんね。

【参考記事】
「くりっく365」にトルコリラ/円が新規上場!スワップ、スプレッドが驚きの業界トップ水準

 東京金融取引所が開設した公的な市場という安心感から各社のくりっく365口座を利用している、というユーザーはある程度いるのではないかと思いますが、くりっく365は誕生からすでに10年を経過していますので、今回の外為オンラインくりっく365参入は、やや「今さら感」があるのも事実です。

 とはいえ、後発ならではの強みを生かせるという面もあるようです。特に注目なのが、[くりっく365]iサイクル注文とサイクル注文が使えるという点です。

 これについては、少し詳しく見ていきましょう。

■リピート系発注機能がくりっく365でも利用できる!

 iサイクル注文、サイクル注文とは、外為オンライン独自のリピート系発注機能のこと。自動発注を行うという点では、マネースクウェア・ジャパン[M2JFX]トラップリピートイフダン(通称:トラリピ)に似た機能だと言えますね。

【参考記事】
トラリピ似の注文方法が新たに登場!コスト半額でトレンド相場も自動追尾!

iサイクル注文とサイクル注文は、いずれも複数の新規注文と決済注文を自動で繰り返す機能ですが、以下のような違いがあります。

iサイクル注文とサイクル注文の特徴
iサイクル注文とサイクル注文の特徴

 上の表のとおり、「iサイクル注文」は、注文方法がIFDONE+OCO注文で、相場の動きにレンジが追従し、もう一方の「サイクル注文」は、注文方式がIFDONE注文となり、相場が変動しても発注されるレンジ幅は常に固定です。

iサイクル注文とサイクル注文のイメージ
iサイクル注文とサイクル注文のイメージ

 最適な取引条件をシステムが自動算出し、感情に左右されず、設定通りの取引をしてくれるので、初心者にとっては強い味方になりそうですね。

 実際、外為オンラインの公式サイトでは、iサイクル注文利用者の76%がトータルでプラス収支になっているというデータが公開されています。また、以下の記事で紹介している検証データでは、3カ月で40%もの利益率を出しているケースもあります。

【参考記事】
3カ月弱で利益156万円!外為オンラインが「iサイクル研究室」で運用結果を大公開!

 このiサイクル注文とサイクル注文が[くりっく365]で使えるという点が、外為オンライン[くりっく365]の大きな売りになっているわけです。公式サイトでも、大々的に推していて、[くりっく365]でiサイクル注文を活用するためのセミナーも開催していますね。

くりっく365ではじめるiサイクル注文セミナー

 実は、こうしたリピート系発注機能は、外為オンラインだけでなく、他社でも提供しています。また、iサイクル注文自体も、ライセンス供与という形で他社でも導入できるようになっています。

【参考記事】
また登場した相場追従型のリピート系発注機能。こちらの方がおトクな理由とは?
新サービスが続々登場! トラリピみたいな「リピート系発注機能」を大特集!
「iサイクル注文」がまた登場! 5000円と月100万円稼ぐFX本がもらえるチャンスも
ほっとくだけで20万円超の利益! 記者が相場追従型のリピート系発注機能に挑戦!

【参考コンテンツ】
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!:(4)リピート系発注機能【トラリピなど】

 そうした中で、iサイクル注文とサイクル注文が[くりっく365]で使えるというのは、今回の外為オンライン初めてのこと。この点は画期的だと言って良いでしょう。

■係争中の注文機能が公的取引所で使えるミステリー?

 ところで、このiサイクル注文とサイクル注文については、ちょっと注目しておきたい状況があります。それは、トラリピを開発したマネースクウェア・ジャパンが、2015年2月に、特許侵害で外為オンラインを提訴しているということです。

 このニュースは、FX業界に大きな波紋を広げたのでご記憶の方も多いでしょう。詳しい経緯については、以下の記事を参照していただくとして…。

【参考記事】
マネースクウェアが外為オンラインを提訴!FX業界に波紋! 特許は侵害されたのか!?

 この裁判は、現状、解決を見たというニュースがまだありません。ということはつまり、iサイクル注文とサイクル注文は、特許の侵害で訴えられて、まだ係争中の発注機能だと思われます。

 であるにもかかわらず、公的取引所であるくりっく365でこの機能が使えるようになったというところが、なかなか微妙なところ。係争中ではあるけれど、公的取引所がiサイクル注文とサイクル注文は半ば問題なしと認めたようなものなのでしょうか? それとも……?

 最終的にどう解決するかは予断を許しませんが、マネースクウェア・ジャパン[M2JFX]トラリピ登場以降、複数のFX会社がリピート系発注機能を提供しているだけに、これからも注目しておきたいトピックだと言えるでしょう。

■手数料無料おためしキャンペーンは延々と続くのか?

 最後に、外為オンラインで実施中のキャンペーンを2つ紹介します。

 1つは、今回紹介したiサイクル注文&サイクル注文の「手数料無料おためしキャンペーン」です。

iサイクル注文&サイクル注文の手数料無料キャンペーン

 内容は、キャンペーン期間中に新規約定したiサイクル注文とサイクル注文の取引手数料を無料にするというもの。iサイクル注文とサイクル注文は、1万通貨あたり片道200円の取引手数料が本来かかるので、これはありがたいキャンペーンですね。

 ちなみに公式サイトでは、1000通貨から始められるminiコースの例がモデルケースとして紹介されていました。

手数料が無料となる例:miniコース

 1ロット40円の手数料でも、1日3回の新規約定で月にこれだけの手数料がかかるんですね。もちろんそれを上回る利益が出るなら、少しくらい手数料がかかっても仕方ないのですが、「いきなり手数料ありの取引をするのはちょっとコワイ…」と感じる人にとっては、良いお試しの機会になるのではないでしょうか?

 キャンペーン期間は今のところ、2015年12月31日(木)取引終了時までとなっています。

 ちなみにiサイクル注文&サイクル注文は店頭FX口座[外為オンラインFX]でも使えますが、そちらの「手数料無料おためしキャンペーン」はもう第14弾が開催されています。一応、「期間限定」とされているのですが、延長、延長、また延長となっており、それがもう第14弾となっているわけです。

 筆者の記憶する限り、[外為オンラインFX]iサイクル注文とサイクル注文はサービス導入以来、結局、ずうっ~と手数料無料で使えていると思います。

外為オンライン[くりっく365]でもずうっ~と手数料無料のままだといいですね。

■ダイヤモンドZAi半年分がくりっく365口座開設でももらえる

 そしてもう1つ、最後に紹介するのは、月刊マネー誌『ダイヤモンドZAi』が半年分もらえるザイFX!限定タイアップキャンペーンです。

『ダイヤモンドZAi』が半年分もらえる外為オンライン×ザイFX!限定タイアップキャンペーン

 このキャンペーンは、もともと店頭FX口座[外為オンラインFX]で実施されていたものですが、新たに外為オンライン[くりっく365]にも適用されました。キャンペーン期間中に以下の条件を満たせば、半年分、4380円相当の『ダイヤモンドZAi』がもらえるというものです。

(1)ザイFX!経由で外為オンラインに新規口座開設
(2)初回入金額として10万円以上を入金
(3)新規注文で1万通貨以上の取引
[外為オンラインFX]の場合は南アフリカランド/円、[くりっく365]の場合は、南アフリカランド/円に加え、ノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円の場合、10万通貨以上の取引が必要

 こちらのキャンペーンは、2015年10月1日(木)からスタートしていて、12月31(木)日取引終了時までとなっています。

 今回は、外為オンライン[くりっく365]のサービスを開始したニュースと、その[くりっく365]でiサイクル注文とサイクル注文を利用できるようになったというトピックを中心に紹介しました。

 「リピート系発注機能をくりっく365で使いたい」と思っていた人は、手数料無料キャンペーン中の今がチャンスと言えそうです。

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、外為オンラインのウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>外為オンライン[くりっく365]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>
外為オンライン[外為オンラインFX]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(山口 学)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 67753人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ストラテジー数世界NO.1

インヴァスト証券[シストレ24]

最大1万円+ザイFX!限定ワントレで8000円+今ならダイヤモンドZAi12月号別冊付録

link

1万円+限定5000円がもらえる!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+252.10116752.10

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+18.91901058.7700

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+15.5300968.5210

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
03月27日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門