FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

黒田総裁の緊急帰国が市場の話題に…。
リスクオフかオンを見る2つのポイントとは?

2016年01月19日(火)東京時間 17:46

■【ECB】中銀総裁のイレギュラーな動きが暗示するものは

今週(1月18日~)は泣いても笑っても21日(木)のECB(欧州中央銀行)理事会なんですが、金融政策に大きな変更はないでしょう。


これだけ株が落ちると素直に考えればさらなる金融緩和が必要になりそうですが、それを妨げるのがドイツ。先日、メルケル独首相がドラギECB総裁と非公式に会談したそうです。メルケルさんもバイトマン独連銀総裁も金融緩和に反対しています。


普段は公にしない非公式会談を今回わざわざ発表した意図はわかりませんが、「追加緩和は不要」と釘を刺したのかもしれません。

イレギュラーといえば黒田日銀総裁も先週(1月11日~)、フランスでの講演をキャンセルし緊急帰国。マーケットの話題となっています。


世界的に株価が下落している中、来週、1月28日(木)から29日(金)の2日間に渡って日銀会合が控えています。日経平均の1万6500円、1ドル=115円をもしも割り込んでくると、「アベノミクスは何だったんだ?」となるので、何かしら手を打ちそうな感じがしなくもない。

日経平均 日足
日経平均 日足

(出所:株マップ.com

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

日銀会合の直前、1月26日(火)から27日(水)にはFOMC(米連邦公開市場委員会)もあります。


これまでアメリカと歩調を合わせてきた日銀だけに、今週(1月18日~)は追加緩和の思惑が高まるかもしれません。ECBに関してはなんとも言えないですね。今のところ、ユーロ/米ドルは1.05ドルから1.15ドルくらいのレンジの中で動くのかなというイメージ。

ユーロ/米ドル 週足
ユーロ/米ドル 週足

(出所:CQG)

ドラギさんも身動きが取りづらそうですしね。顔や行動に出やすい人なので、記者会見にどんな顔で出てくるのか、最初に着席するときの顔を見てみたい

今週の大注目中銀発表 ●欧州中央銀行(ECB)政策金利発表/ドラギ総裁記者会見

政策発表;1月21日(木)21時45分
予想:金融政策据え置き
記者会見:1月21日(木)22時30分
ポイント:さらなる金融緩和を示唆する発言があるのかどうか


【英ポンド】賃金上昇率の悪化でさらなる英ポンド売りも

昨年(2015年)末からのリスクオフ相場で急落した英ポンドですが、今週、1月19日(火)にCPI(消費者物価指数)、20日(水)には雇用統計が発表されます。

英CPI(消費者物価指数)の推移

英CPIは1月19日(火)18時30分の発表
(詳しくはこちら → 経済指標/金利: 欧州主要経済指標の推移

英失業率の推移

英雇用統計は1月20日(水)18時30分の発表
(詳しくはこちら → 経済指標/金利: 欧州主要経済指標の推移

中でも注目なのは雇用統計の賃金上昇率。前回の2.4%に対して、今回は大きく落ち込んで2.1%となる予想。


2014年後半に大きく上昇した分が今回の計算から除かれるので当然の下落なのですが、数字だけを見れば、利上げ先送りの連想から英ポンド売りの材料となりそう。2%を下回るようなことになれば、なおさらですね。

英ポンド/米ドル 日足
英ポンド/米ドル 日足

(出所:CQG)

英ポンドについては2015年年末から20円以上も落ちていますが、原油がこれだけ落ちると中東系のマネーが巻き戻されますし、中東勢はイギリスにも多く投資していましたから、「中東がダメ=イギリスもダメ」という連想が働きやすいのでしょう。

NY原油先物 日足
NY原油先物 日足

(出所:CQG)

今週の大注目経済指標 ●英12月雇用統計(賃金上昇率)

発表:1月20日(水)18時30分
前回:2.3%(失業率)
予想:2.3%(失業率)
前回:2.4%(賃金上昇率)
予想:2.1%(賃金上昇率)

 (次ページでは見方が割れる加政策金利や今後の戦略の話題が…)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 現在、上田ハーローFXではザイFX!限定で、当コーナーに登場している松崎美子さんの著書『松崎美子のロンドンFX』(自由国民社刊、税込み1620円)がもれなくもらえる、タイアップキャンペーンを実施しています。

上田ハーローFX「ザイFX!限定タイアップキャンペーン」

【参考記事】
取引システムが一新されたあのFX会社で『松崎美子のロンドンFX』をタダで…

 今回プレゼントされる『松崎美子のロンドンFX』は、松崎さんが、金融の聖地とも言われるイギリスの「シティ」で長年培ってきた為替のノウハウがギュギュッと詰まった1冊となっています。

『松崎美子のロンドンFX』

 なお、こちらのキャンペーンは、ザイFX!を経由して上田ハーローFXに新規口座開設し、口座申込み月の翌月末までに1万円を入金すればOK。比較的クリアしやすい条件になっているのもうれしいですね。ぜひ、ご活用ください。

>>>上田ハーローFXのスペック詳細はザイFX!の比較コンテンツでご覧ください

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75784人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FXほっとLINEで作戦会議
FXほっとLINE

このコーナーでは東京在住の元ディーラー・西原宏一さんとロンドン在住の元ディーラー・松崎美子さんが、その週の注目イベントについて話し合っている模様をお届けします。

西原宏一 (にしはら・こういち)
青山学院大学卒業後、1985年にシティバンク東京支店へ入行。為替部門チーフトレーダーなどとして活躍後、海外へ。ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。著書に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
「FX TREND 西原宏一オフィシャルサイト」
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

松崎美子 (まつざき・よしこ)
1986年にスイス銀行東京支店へ入行、ディーラーアシスタントとしてキャリアをスタート。1988年に結婚のため渡英。翌年よりロンドンのバークレイズ銀行本店ディーリングルームに勤務、初の日本人FXオプション・セールスとなる。その後、メリルリンチ銀行ロンドン支店でFXオプション・セールスを務めたあと、2000年に退職。現在は個人トレーダーとして活躍する傍ら、ブログなどでロンドン/欧州関連情報を発信。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.05113.50

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00271.1741

EURUSD

南アランド/円-0.038.31

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム


 
12月12日更新



 
12月11日更新







ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門