為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

日銀のマイナス金利導入で相場大荒れ!
米ドル/円は急上昇→急反落→ジリ上げ

2016年01月29日(金)東京時間 14:45

 2016年1月29日(金)、日本銀行(以下、日銀)は金融政策決定会合を開催し、マイナス金利を加えた「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」を導入することを発表した。この発表を受けて、為替も株も大きく乱高下している。

 今回は日銀が追加緩和を実施するのか否かが焦点となっていたが、マイナス金利を導入するとの見方は基本的になかったことから、超サプライズとなった

■日銀がマイナス金利を導入!

 今回、日銀が導入したマイナス金利は、金融機関が保有する日銀の当座預金(※)に0.1%のマイナス金利を適用するというもの。

(※日本銀行が、取引先の金融機関などから受け入れている当座預金のこと)

 具体的には、日銀の当座預金を3段階に分割して、それぞれの階層に応じた金利を適用するそうだ。詳しくは以下の画像をご覧いただきたい。

日銀当座預金の構造

(出所:日本銀行)

 こちらを見ていただくと、今回、日銀はマイナス金利を導入するにあたり、当座預金を「政策金利残高」、「マクロ加算残高」、「基礎残高」の3つに分け、そのうちの「政策金利残高」のみに0.1%のマイナス金利を導入するとのこと。

 そのほかの、「マクロ加算残高」、「基礎残高」の金利については、それぞれ、0%、プラス0.1%を適用する。

 そして、実際に「政策金利残高」にマイナス金利が適用されるのは、2016年2月16日(火)からの準備預金積み期間になるという。

 なお、日銀の重要な意思決定は、総裁1名、副総裁2名、そして審議委員6名の合計9名による多数決で行われるが、今回のマイナス金利導入については賛成5人、反対4人での決定となった。かなり意見が割れていたことがうかがわれる。

 また、これまでの緩和策については現状維持。これまでどおり、長期国債の保有残高を年間80兆円に相当するペースで買い入れ、マネタリーベースが年間約80兆円に相当するペースで増加するよう、金融市場を調整することになる。

■今回のマイナス金利導入は青天の霹靂だった!?

 最初に少し触れたが、黒田総裁が国会答弁などで「マイナス金利導入はない」と繰り返し発言していたことなどもあり、今回の日銀会合でマイナス金利が導入されるとの見方は市場関係者の間では基本的になかった。

 その一方で、西原宏一さんは「FXほっとLINEで作戦会議」の中で、「日経平均下落や円高を招くようなことを黒田さんはしないのではと思うのですが…」との見方を示していた。

【参考記事】
バズーカ発射へと追い込まれる黒田総裁。追加緩和実施ならドル/円はどこまで上昇?(1月26日、西原宏一&松崎美子)

 さらに、西原さんは自身のコラムの中でも、「黒田日銀は、適切なマーケットとのコミュニケーションによって、『日本株と米ドル/円』の安定に寄与してきた」とした上で、「日銀会合の結果公表とその後の声明をうまく乗り切れるのではないか」としていた。

【参考記事】
2016年前半相場のカギを握る日銀会合。一番重要なのは追加緩和の有無ではない!(1月28日、西原宏一)

■日銀のマイナス金利発表後は大荒れの相場に

 日銀がマイナス金利導入を決定したことで、金融市場は日本株高・円全面安でまず反応した。

 米ドル/円は日銀の発表後、121円の大台を回復すると、一時、121.40円近辺まで急騰。ところが、買い一巡後は急激に上昇幅を縮小させて、119.10円水準まで急反落し、その後は反発して120.40円台を回復するなどかなり荒い動きとなっている。

米ドル/円 5分足
米ドル/円 5分足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 5分足

 そして、円全面安となる中で、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)も急騰したが、その後は急反落してから、急上昇するといったように、上下に大きく振れる動き。

世界の通貨VS円 5分足
世界の通貨VS円 5分足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 5分足

 さらに日経平均は、日銀会合の結果公表後、一時、1万7600円台まで急騰。ところがその後は、1万6700円台まで急反落し、その後、また反発するなど、こちらもかなり荒れた動きとなっている。なお、マイナス金利導入を受けて、銀行株は暴落している。

日経平均 日足
日経平均 日足

(出所:株マップ.com

 コラムの中で、今井雅人さんは「緩和をしたとしても、株高・円安の動きは一時的に終わる」と指摘していたが、日銀の発表から短時間のうちにいったんはそのような動きになった。

【参考記事】
日銀追加緩和は今回なくても近々あるか!? 米ドル高相場にならないと思う理由とは?(1月28日、今井雅人)

 この後、15時30分からは黒田総裁の記者会見が予定されている。欧州時間に入った直後ということもあって、内容次第では相場が再び荒れる可能性もあるので注目したい。

 なお、今回の日銀のマイナス金利導入でかなり大きな動きを見せた米ドル/円だが、FX会社の中では、スプレッド0.3銭程度で取引できる口座も非常に増えている。最新の米ドル/円スプレッドは以下の比較コンテンツでチェックしていただきたい。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[米ドル/円スプレッドの狭い順]

(ザイFX!編集部・庄司正高)

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!/ザイ・オンライン関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • 最大40,000円キャッシュバック(10万通貨以上の新規取引で。5万通貨では25,000円、1万通貨では10,000円。※新興国通貨除く)(先着150名)・IG証券[ミニ取引](12月31日まで)
  • 最大40,000円キャッシュバック(100万通貨以上の新規取引で。50万通貨では25,000円、10万通貨では10,000円。※新興国通貨除く)(先着150名)・IG証券[標準取引](12月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+最大15,000円キャッシュバック(セントラルミラートレーダーで200万通貨以上の新規または決済取引で。100万通貨以上の新規または決済取引では10,000円、30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円、5000通貨の取引では1,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](12月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+最大15,000円キャッシュバック(セントラルミラートレーダーで200万通貨以上の新規または決済取引で。100万通貨以上新規または決済取引では10,000円、30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円、5000通貨の取引では1,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)・セントラル短資FX[ウルトラFX](12月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(シストレ24開設で)+最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで100万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。入金では1,000円)・インヴァスト証券[シストレ24](12月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで100万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。入金では1,000円)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(シストレ24開設で)・インヴァスト証券[トライオートFX](12月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](12月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2017年版FX専用マリンカレンダー(英ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](1月1日まで)
  • 最大15,000円キャッシュバック(200万通貨以上の新規または決済取引で。100万通貨以上の新規または決済取引では10,000円、30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円、5000通貨の取引では1,000円)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)・セントラル短資FX[セントラルミラートレーダー](12月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](1月1日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ストラテジー数世界NO.1

インヴァスト証券[シストレ24]

最大1万円+ザイFX!限定ワントレで8000円+今ならダイヤモンドZAi12月号別冊付録

link

1万円+限定5000円がもらえる!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+1.31115.33

USDJPY

ユーロ/円+0.71121.72

EURJPY

英ポンド/円+1.55145.05

GBPJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
12月05日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門