FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ユーロ/ドル0.4pips!自動売買系の意外な
口座が業界最狭水準スプレッドに変貌!

2016年02月15日(月)東京時間 12:00

 システムトレード(自動売買)と裁量トレードの「いいとこ取り」をした口座がインヴァスト証券[トライオートFX]

 その[トライオートFX]が2016年2月8日(月)に大幅リニューアルされたので紹介したい。

インヴァスト証券[トライオートFX]

■主要5通貨ペアのスプレッド縮小で業界トップ水準に

 今回の[トライオートFX]のリニューアルでは、取扱い通貨ペアのスプレッドが大幅に変更された。これがまず、大きな注目ポイントだ。では、以下のスプレッド表をご覧いただきたい。

インヴァスト証券[トライオートFX]スプレッド表

 こちらをご覧いただくと、スプレッドが縮小されたもの、そして拡がったもの、さまざまあるが、その中でも、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドルの主要5通貨ペアは、実は、業界最狭水準にまでスプレッドを縮小させているのだ。

 では、この主要5通貨ペアのスプレッドが業界でどのくらいの水準なのか、見てみよう。

 以下は、主要FX会社の米ドル/円スプレッドをまとめたものだ。

業界トップ水準の「米ドル/円」スプレッド比較(2016年2月12日現在)
業界トップ水準の「米ドル/円」スプレッド比較(2016年2月12日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[米ドル/円スプレッドの狭い順]

 今回、インヴァスト証券[トライオートFX]では、米ドル/円スプレッドをこれまでの0.5銭原則固定から0.3銭原則固定に縮小させた。これは、取引量によってスプレッドが変化するSBI FXトレードを除くと、GMOクリック証券[新FXネオ]外為どっとコム[外貨ネクストネオ]などと並んで実質業界トップ水準となる。

 また、次の表はユーロ/円のスプレッドをまとめたものとなっている。

業界トップ水準の「ユーロ/円」スプレッド比較(2016年2月12日現在)
業界トップ水準の「ユーロ/円」スプレッド比較(2016年2月12日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[ユーロ/円スプレッドの狭い順]

インヴァスト証券[トライオートFX]ユーロ/円新スプレッドは0.6銭原則固定。これよりもスプレッドが狭い口座は、キャンペーンスプレッドで提供しているGMOクリック証券[新FXネオ]外為どっとコム[外貨ネクストネオ]、そして、しくみが特殊なFXトレード・フィナンシャル[らくらくFX]くらいだ。

 さらに、オセアニア通貨で人気のある豪ドル/円のスプレッドをまとめたのが以下の表だ。

業界トップ水準の「豪ドル/円」スプレッド比較(2016年2月12日現在)
業界トップ水準の「豪ドル/円」スプレッド比較(2016年2月12日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[豪ドル/円スプレッドの狭い順]

インヴァスト証券[トライオートFX]が今回のリニューアルで縮小させて提供している豪ドル/円スプレッドは0.7銭原則固定。これよりスプレッドが狭い口座はしくみが特殊なFXトレード・フィナンシャル[らくらくFX]だけとなっている。

 これは、通常のFX口座ではGMOクリック証券[新FXネオ]DMM.com証券[DMM FX]といったネオ系、さらに、老舗FX会社ながらネオ化して絶好調の外為どっとコム[外貨ネクストネオ]などと並んで実質業界最狭水準ということになる。

 さらに、ユーロ/米ドルのスプレッドも見ておこう。

業界トップ水準の「ユーロ/米ドル」スプレッド比較(2016年2月12日現在)
業界トップ水準の「ユーロ/米ドル」スプレッド比較(2016年2月12日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[ユーロ/米ドルスプレッドの狭い順]

 ユーロ/米ドルは、取引量でスプレッドが変化するSBI FXトレードを除くと、これまで0.5pips原則固定が実質業界トップ水準だった。

 それが、インヴァスト証券[トライオートFX]が今回0.4pips原則固定にスプレッドを縮小させたことで、キャンペーンスプレッドで提供している外為どっとコム[外貨ネクストネオ]GMOクリック証券[新FXネオ]とともに、業界トップ水準に躍り出たというわけだ。

 また、英ポンド/円もこれまでの1.3銭原則固定から1.1銭原則固定に縮小させた。こちらは業界トップ水準とまではいかないものの、それに迫るかなり狭いスプレッドとなっている。

業界トップ水準の「英ポンド/円」スプレッド比較(2016年2月12日現在)
業界トップ水準の「英ポンド/円」スプレッド比較(2016年2月12日現在)

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[英ポンド/円スプレッドの狭い順]

 先ほど紹介したように、インヴァスト証券[トライオートFX]の今回のスプレッド変更では、確かにスプレッドが拡がっている通貨ペアもある。でも、これらについては日本のFXトレーダーにはなじみの薄いものが多い。

 それよりも、主要5通貨ペアを業界トップ水準、もしくはそれに迫るスプレッドに縮小していることのほうが、ユーザーにとってはうれしいのではないか。

 主要5通貨ペアのスプレッド縮小で魅力が増したインヴァスト証券[トライオートFX]だが…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75968人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.09112.72

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00071.1763

EURUSD

南アランド/円+0.038.62

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム


 
12月18日更新




 
12月15日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門