為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

「iサイクル注文」がリニューアル!
爆益が出ている注文内容を選択できる!

2016年02月18日(木)東京時間 14:06

■「iサイクル注文」がバージョンアップ!

 つい先ごろ、外為オンライン43万口座を達成したというニュースがありました。当コーナー「ザイスポFX!」でも取り上げたので、ご記憶の読者もいるかもしれませんね。

【参考記事】
43万口座達成! ランキングに載ってない老舗FX会社が本当は何位か、調べてみた

外為オンラインのウェブサイト
外為オンラインのウェブサイト

 上記の記事でもお伝えしましたが、2012年の約33万口座から、2013年には36万口座弱、2014年には40万口座の大台へと、順調に口座数が増えているのがわかります。

 ちなみに、43万口座というのは、FX取引高のし烈なトップ争いで話題を提供しているDMM.com証券GMOクリック証券と肩を並べるほどの規模です。

【参考記事】
GMOクリック証券がまたしても快挙!4年連続でFX取引高世界第1位達成!
激戦! 戦国時代に入ったFX取引高争い。猛獣が有名女優に襲いかかった!? ガォ!

 今回は、その外為オンラインの売りの1つである「iサイクル注文」が、バージョンアップしたという話題を中心にキャンペーン情報なども紹介していきます。

■設定したレンジ幅で相場を自動追従してくれる!

 iサイクル注文のバージョンアップを紹介する前に、まずはiサイクル注文がどのような注文方法なのかをおさらいしておきましょう。

外為オンライン「iサイクル注文」イメージ

 iサイクル注文は、マネースクウェア・ジャパン[M2JFX]の「トラップ・リピート・イフダン(トラリピ)」に代表されるような、新規注文と決済注文を自動で繰り返すタイプのリピート系発注機能です。

【参考コンテンツ】
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!:(4)リピート系発注機能【トラリピなど】

 上記の画像にも「24時間、あなたに代わって賢くトレード」とうたわれているように、最初に設定さえすれば、あとはシステムが自動的に取引をしてくれます。取引のイメージは以下の図をご覧ください。

iサイクル注文のイメージ図(クリックで拡大)
iサイクル注文のイメージ図

 上図のように、あらかじめ自分が設定した変動幅の中で、一定間隔の値幅で複数の注文を一度に同時発注してくれるのですが、相場の動きをシステムが自動追従してくれるので、相場のレンジが上方にシフトしても、下方にシフトしても、それに対応して、発注するレートが変化してくれるのはうれしいですね。

(※あとで出てきますが、一度、変動幅を設定すれば、相場のレンジがシフトしても、それを追従はしない「サイクル注文」という注文方法も外為オンラインは提供しています)

【参考記事】
トラリピ似の注文方法が新たに登場! コスト半額でトレンド相場も自動追尾!

iサイクル注文のメリットは、感情に左右されないこと。ここ最近の波乱の相場は読者のみなさんもご存知のとおりだと思いますが、相場が動くときは大きく勝つチャンスではあるものの、熱くなり過ぎると大やけどをしてしまう可能性もあります。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 このiサイクル注文なら、一度設定すれば、システムが自動的に発注を繰り返してくれ、相場のレンジがシフトしても自動追従してくれるわけですから、感情に左右されない取引ができます。

■爆益が出ている注文内容が選択可能に!

 さて、ではiサイクル注文のどこがバージョンアップしたのかというと、ランキング方式での注文機能が新たに追加されたのです。

 iサイクル注文は、感情に流されずに設定どおりの取引ができるという利点はありますが、FX初心者だと、その「設定」をどう決めれば良いのか、判断に迷うところがあるかもしれません。

 そこで、外為オンラインシミュレーションで大きな利益が出ている注文内容をランキング形式でリストアップし、ユーザーが自分の資金にあった注文内容をその中から選択すればいいようにしたのが、今回のバージョンアップの中身なのです。

 何はともあれ、取引画面を立ち上げてみましょう。今回は、外為オンライン[外為オンラインFX]のバーチャル資金300万円のデモ取引を使って、iサイクル注文の新規注文画面をチェックしてみました。

 新規注文からiサイクル注文を選択すると、以下の画面が表示されます。

外為オンライン[外為オンラインFX]のデモ画面(クリックで拡大)
外為オンライン[外為オンラインFX]のデモ取引画面

 まずは以下のように、参考にする期間と通貨ペアを選びます。

iサイクル注文のランキング画面で期間と通貨ペアを選ぶ(クリックで拡大)
iサイクル注文の発注画面で期間と通貨ペアを選ぶ

 すると、期間と通貨ペアで絞り込んだ条件で収益の高い順に設定が表示されます。ただし、この設定がどれでも使えるというわけではありません。注文入力画面の右端を見ると、「必要な新規注文可能額」という項目があって、自分の資金で使える設定には以下のような「選択」マークが表示されます

iサイクル注文のランキング画面にある「選択」マーク(クリックで拡大)
iサイクル注文の発注画面にある「選択」マーク

 実際に取引する際は、この「選択」マークがついたものの中から好みのものを選び、クリック。すると、以下のような画面が表示され、「注文」をクリックすると取引が開始されます。

iサイクル注文の発注画面(クリックで拡大)
iサイクル注文の発注画面

 ランキングにはかなりの数があるので、選択マークを探すのが手間だったり、どれを選択するか迷ってしまったりといった課題はあるものの、思っていたよりも使いやすそうな印象を受けました。

 ちなみに、外為オンラインでは、今回デモ取引を試した店頭FXの[外為オンラインFX]以外に、2015年10月から取引所FXのくりっく365のサービス提供も開始しており、こちらでもiサイクル注文を利用することができますよ。

【参考記事】
外為オンラインが新規参入! 係争中の注文機能が公的取引所で使えるミステリー?

 続いて、外為オンラインで実施中のキャンペーンについて…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 69339人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.55111.29

USDJPY

ユーロ/円-1.01124.35

EURJPY

英ポンド/円-2.11142.54

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム







 
05月22日更新



ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門