FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

口座数1位DMM.com証券が50万口座突破!
それが“幻のFX業界初”である理由とは?

2016年02月19日(金)東京時間 12:16

 今回は、DMM.com証券[DMM FX]の口座数が50万口座を突破したという話題を紹介したい。

■DMM.com証券がFX口座数50万口座を突破!

DMM.com証券といえば、イメージキャラクターにタレントのローラさんを起用していることでもおなじみの[DMM FX]と、別ブランドで展開している外為ジャパンFXの2つのFX口座を提供している。

DMM.com証券[DMM FX]のイメージキャラクターに起用されているローラさん

 そして、このたび2016年2月、DMM.com証券はこれら2口座を合計した口座数が50万口座を突破したと発表した。

DMM.com証券「FX口座数50万口座達成」

■「50万口座突破」はFX業界初なのか?

 上の画像には「50万口座突破」は「FX業界初!」と書かれているが、これにはちょっと注釈が必要だ。というのはDMM.com証券以外で過去に50万口座を達成していながら、今は50万口座に達していないFX会社があるからだ。

 これがわかったら、結構なFX業界通かも!?

 その会社とは……外為どっとコムだ。

外為どっとコムは2010年6月に50万口座を達成したあと、さらに口座数を伸ばし、2011年2月には52万9865口座に達していた。しかし、その翌月、2011年3月にその口座数は32万6015口座へ約20万口座も急減!?

外為どっとコムの口座数推移(2010年度)
外為どっとコムの口座数推移(2010年度)

(出所:外為どっとコム

 2011年3月までの外為どっとコムには[FXステージ]、[外貨ネクスト]という2つの口座があり、外為どっとコムの口座数はそれらを合算した数値となっていたのだが、このとき、[FXステージ]が終了したため、このような口座数急減になってしまったのである(※)。

(※さらに現在の外為どっとコムは、[外貨ネクスト]のスペックを大幅に進化させ、ネオ化させた[外貨ネクストネオ]という口座を提供している)

 また、GMOクリック証券店頭FX口座の[FXネオ]とくりっく365口座を合算した数字では、2013年7月の段階で50万口座を超えていた。

DMM.com証券から話題が離れてしまったが、以上のような事情により、DMM.com証券50万口座突破は残念ながら、厳密には「FX業界初」ではないと思われる。

のちほど改めて紹介するが、DMM.com証券は2014年3月にFX口座数第1位に躍り出ると、他社に抜かれることなく順調に口座数を伸ばし、ついに50万口座の大台を達成している。

【参考記事】
DMM.com証券が9年連続口座数1位だった外為どっとコムを抜いてついに業界1位に!
口座数トップのDMM.com証券が40万口座を突破! 最大3万2000円キャッシュバック!

 店頭FX口座で「55万口座」とか「60万口座」であれば、前述したような外為どっとコムの入り組んだ過去の事情は関係なくなる。DMM.com証券が今後も順調に口座数を伸ばし、前人未踏ならぬ、前社未踏の領域に到達し、「完全なるFX業界初」を達成してくれることを期待したい。

■口座数上位3社の中でDMM.com証券が独走状態に

 ここで矢野経済研究所が公表している2015年12月の主要店頭FX会社の口座数ランキングを見てみよう。

矢野経済研究所調べ「FX口座数ランキング」

※集計対象は無回答1社を除く15 社の合計値。その他には1 社含まれる。
ヒロセ通商の口座数にはバイナリーオプションの口座が含まれる。

 こちらをご覧いただくと、第1位は「SBIグループ」となっているが、これは、SBI証券、住信SBIネット銀行、そして、SBI FXトレードという3社のFX口座の合算値。その内訳を矢野経済研究所は公表していないが、同研究所の発表によれば、企業単体ベースでは、DMM.com証券がFX口座数第1位で間違いない。

 なお、今回取り上げている矢野経済研究所のデータは2015年12月のもの。よって、2016年2月2日(火)に50万口座を達成したDMM.com証券の最新データは反映されていない。

 また、同じネオ系で熾烈なスプレッド競争を繰り広げているGMOクリック証券は第2位にランクイン。GMOクリック証券といえば、4年連続FX取引高世界第1位を達成したが、口座数ではDMM.com証券に差をつけられている。

 これにはDMM.com証券の口座は[DMM FX]外為ジャパンFXという“2本立て”なのに対し、GMOクリック証券[新FXネオ]の1口座のみという点も響いていることだろう。

【参考記事】
GMOクリック証券がまたしても快挙!4年連続でFX取引高世界第1位達成!

 そして、第3位には、老舗FX会社ながら、ネオ系にも負けないスプレッドを提供している外為どっとコムが入っている。

【参考記事】
深田恭子出演CMに謎?2番目に登場するノルウェークローネが意外と高スワップ!

 次に、DMM.com証券GMOクリック証券外為どっとコムのこれまでのFX口座数の推移も見ておきたい。

上位3社のFX口座数の推移(クリックで拡大)
上位3社のFX口座数の推移

(出所:矢野経済研究所のデータを元にザイFX!編集部が作成)

 上のグラフを見ると、DMM.com証券は2014年3月に外為どっとコムを抜いてFX口座数トップに躍り出ると、その後も順調に口座数を伸ばし、他社を大きく引き離していることがわかる。

 ちなみに、DMM.com証券GMOクリック証券外為どっとコムの3社はイメージキャラクターの起用でも火花を散らしていたりもするのだが…。興味のある人は、以下の【参考記事】をご覧いただきたい。

【参考記事】
【速報】外為どっとコムが深田恭子を起用! 深田恭子とローラと新垣結衣に火花!?

■米ドル/円0.3銭原則固定などスプレッドは業界トップ水準

 このように、50万口座を達成し、圧倒的なFX口座数を誇るDMM.com証券。その強みと言えば、米ドル/円0.3銭原則固定に代表される業界トップ水準のスプレッドということになるのではないか。

 以下は、主要FX会社の米ドル/円スプレッドをまとめたものだ。

業界トップ水準の「米ドル/円」スプレッド比較(2016年2月19日現在) 
業界トップ水準の「米ドル/円」スプレッド比較(2016年2月18日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[米ドル/円スプレッドの狭い順]

 こちらをご覧いただくと、DMM.com証券[DMM FX]外為ジャパンFXの米ドル/円スプレッドは0.3銭原則固定。これは、取引量によってスプレッドが変化するSBI FXトレードを除くと、GMOクリック証券[新FXネオ]外為どっとコム[外貨ネクストネオ]などと並んで業界トップ水準となっている。

 さらに、オセアニア通貨で人気のある豪ドル/円のスプレッドをまとめたのが以下の表だ。

業界トップ水準の「豪ドル/円」スプレッド比較(2016年2月19日現在)
業界トップ水準の「豪ドル/円」スプレッド比較(2016年2月18日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[豪ドル/円スプレッドの狭い順]

DMM.com証券[DMM FX]外為ジャパンFXが提供している豪ドル/円スプレッドは0.7銭原則固定。これよりスプレッドが狭い口座はしくみが特殊なFXトレード・フィナンシャル[らくらくFX]だけとなっている。

 そして、ユーロ/米ドルのスプレッドも0.5pips原則固定と比較的狭いスプレッドで提供している。以下は、主要FX会社のユーロ/米ドルのスプレッドをまとめたものだ。

業界トップ水準の「ユーロ/米ドル」スプレッド比較(2016年2月19日現在)
業界トップ水準の「ユーロ/米ドル」スプレッド比較(2016年2月16日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[ユーロ/米ドルスプレッドの狭い順]

 これがどのくらいの水準かというと、インヴァスト証券[トライオートFX]やキャンペーンスプレッドで提供している外為どっとコム[外貨ネクストネオ]GMOクリック証券[新FXネオ]の0.4銭原則固定には及ばないものの、それに迫るスプレッドとなっている。

 このように、DMM.com証券[DMM FX]外為ジャパンFXのスプレッドの狭さはその魅力のひとつだが…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75056人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定キャンペーン実施中!

YJFX![外貨ex]

取引でTポイントが貯まる。今ならザイFX!限定3000円がもらえるキャンペーン中!

link

今ならザイFX!限定で西原氏新書+5000円もらえる!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!西原宏一氏の新刊&5000円がもらえます!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-10086.00879914.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-25.70007725.0000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-44.30006597.7000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
11月17日更新





 
11月06日更新



ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門