FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

今度はスワップ金利競争勃発か!?
突然の業界最高水準宣言が本当か検証!

2016年03月25日(金)東京時間 14:01

■新たな火種!? くすぶり始めたスワップ金利競争

 会社同士の争いが何かと多いFX業界に、新たな火種がくすぶり始めました。今度は、スワップポイント(スワップ金利)競争です!

 しかも、このところのスプレッド競争同様、ちょっと意外なFX会社が仕掛けてきました。

【参考記事】
ユーロ/米ドルが驚愕の0.3pips原則固定!スプレッド競争にダークホース登場!

 今回、「業界最高水準スワップポイント提供」を宣言したのは、アイネット証券。 

アイネット証券・「業界最高水準スワップポイント提供」

アイネット証券は店頭取引のFX会社で、裁量トレード用口座の[アイネットFX]、シストレ口座の[シストレi-NET]という2種類のサービスを提供しています。外為オンラインライブスター証券と同じく、ISホールディングスの傘下にあります。

[シストレi-NET]の方は、一定の値幅ごとにイフダン注文を実行する独自の売買システム「ループ・イフダン」で人気を博しており、同じグループ会社のひまわり証券にもシステムを提供しています。

[アイネットFX]の方は、デンマーククローネ/円、ノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円といった、どちらかというとマイナーな通貨ペアを含む全28通貨ペアを取り扱っていることや、元々はプロのトレーダーが仲間内でコッソリ使っていたという知る人ぞ知るチャートツール、「ペンタゴンチャート」が使えることなどが特徴です。

【参考記事】
選ぶだけのシストレサービスをリリース! アイネット証券でFX書籍がもらえるゾ♪
ユニークなペンタゴンチャートが新登場! 米ドル/円相場は今、重大な分岐点に…!?

 でも、正直なところ、スプレッドやスワップポイントといった、トレーダーにとってパッと目につく「FX会社選定ポイント」においては、これまではそれほどパッとせず…(失礼!)。ですから、今回の「業界最高水準スワップポイント提供」宣言には、ちょっと驚きました。

 今回、[アイネットFX]が業界最高水準スワップポイントを提供すると発表したのは、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、加ドル/円、スイスフラン/円、南アフリカランド/円の8通貨ペア。

 この中で、先進国通貨で高スワップなのは豪ドル/円NZドル/円。そして、これらオセアニア通貨のスワップポイント争いといえば、長らくオセアニア祭り!を謳っているヒロセ通商[LION FX]やその子会社のJFX[MATRIX TRADER]がこのところ、トップを快走していました。

■豪ドル/円はアイネットが1円差でヒロセ系に競り勝ったが…

[アイネットFX]の業界最高水準スワップポイント宣言を受け、果たして状況はどうなっているのでしょうか? さっそく確認してみましょう。

 まずは、豪ドル/円から。 

業界トップ水準の「豪ドル/円」スワップ金利比較(2016年3月14日~15日)
業界トップ水準の「豪ドル/円」スワップ金利比較(2016年3月14日~15日)

※1万通貨買ったときの1日あたりの数値

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:スワップ金利で比べる[豪ドル/円 スワップ金利の高い順]

ヒロセ通商[LION FX]JFX[MATRIX TRADER]などが50円なのに対し、アイネット証券は51円!(※) これ、どう考えてもヒロセ通商系を意識しての1円差としか思えませんよね!? そうは言っても業界最高は業界最高。公約は実現されています。

(※その後、3月24日(木)の数字を確認したところ、アイネット証券の豪ドル/円スワップは48円と少し下がり、ヒロセ系に負けてしまいました)

■NZドル/円は必死の猛追でヒロセ系といったんは同水準に

 では、NZドル/円はどうでしょう。 

業界トップ水準の「NZドル/円」スワップ金利比較(2016年3月14日~15日)
業界トップ水準の「NZドル/円」スワップ金利比較(2016年3月14日~15日)

※1万通貨買ったときの1日あたりの数値

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:スワップ金利で比べる[NZドル/円 スワップ金利の高い順]

 おや? こちらはヒロセ通商系にちょっと水を空けられている…? とこのリストを見ると思ってしまいますが、この表はザイFX!の「FX会社徹底比較:スワップ金利で比べる」で調査した2016年3月14日(月)~15日(火)時点の数値。

 実はその後、2016年3月22日(火)現在では、アイネット証券のNZドル/円スワップポイントはなんと60円に上昇!(※) ヒロセ通商JFXにきっちり肩を並べてきています。

 でも、なぜ、豪ドル/円のように「61円」にしなかったのでしょう…。

 察するに、NZドルの金利がどんどん下がっている中で、60円ものスワップポイントをつけるのは、かなりの企業努力を要するのではないかと思います。それでも業界最高水準にこだわり、業界最高と同額にするところまではがんばった、といったところではないでしょうか。

(※その後、3月24日(木)の数字を確認したところ、アイネット証券のNZドル/円スワップは非常に残念なことに、50円まで下がってしまっていました)

■英ポンド/円や南アフリカランド/円はどうなっている?

 オセアニア通貨ほどはスワップポイントがつきませんが、続いて英ポンド/円も見てみましょう。

業界トップ水準の「英ポンド/円」スワップ金利比較(2016年3月14日~15日)
業界トップ水準の「英ポンド/円」スワップ金利比較(2016年3月14日~15日)

※1万通貨買ったときの1日あたりの数値

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:スワップ金利で比べる[英ポンド/円 スワップ金利の高い順]

 こちらは25円ラインで牽制中!? ずらりと並んだ25円の中に、ちゃんとアイネット証券の名前もありますね! 業界最高スワップポイントが実現されています。

 また、新興国通貨まで範囲を拡げれば、高金利通貨の代表格の1つ、南アフリカランドも気になります。南アフリカランド/円も見てみましょう。

業界トップ水準の「南アフリカランド/円」スワップ金利比較(2016年3月14日~15日)
業界トップ水準の「南アフリカランド/円」スワップ金利比較(2016年3月14日~15日)

※1万通貨買ったときの1日あたりの数値

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:スワップ金利で比べる[南アフリカランド/円 スワップ金利の高い順]

 上表ではトップを走るFXトレード・フィナンシャル[高速FX]が18円なのに対し、アイネット証券は13円。

 あらら…これはまたずいぶんと、FXトレード・フィナンシャル[高速FX]に差をつけられているではないですか。これで業界最高水準スワップポイントと言ってしまっていいのでしょうか…と思って、念のため、FXトレード・フィナンシャル[高速FX]の3月22日(火)現在のスワップポイントを確認してみると、なんと、南アフリカランド/円スワップは9円になっていました!

 ということは、取引所取引の「くりっく365」が14円ではあるものの、店頭取引口座だけで考えれば、これまたアイネット証券の13円というスワップポイントは業界最高であると言えますね!

■業界最高“水準”と幅をもって考えれば、看板に偽りなし

 さて、残る通貨ペアは米ドル/円、ユーロ/円、加ドル/円、スイスフラン/円ですが、このうち、ユーロ/円スイスフラン/円については、買いのスワップポイントがマイナスになっているケースがほとんどです。

 よって、何をもって「業界最高水準」となるかの基準自体があいまいになってしまうため、ここではあえて比較しないことにして、最後に、米ドル/円をチェックしておきましょう。 

業界トップ水準の「米ドル/円」スワップ金利比較(2016年3月14日~15日)
業界トップ水準の「米ドル/円」スワップ金利比較(2016年3月14日~15日)

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:スワップ金利で比べる[米ドル/円 スワップ金利の高い順]

 残念ながら、ここではちょっと業界最高とはいかなかったようですね。念のために、上表でトップに位置するマネックス証券[マネックスFXプレミアム]の3月22日(火)現在の最新スワップポイントも調べましたが、22円とますます引き離されてしまっていました。

 しかし、業界最高ではなくても、業界最高“水準”と幅をもって考えれば、看板に偽りなしと言ってよいレベルなのではないかと思います。また、他社の動きを見て、スワップポイントを変更する可能性もあると思いますので、アイネット証券の米ドル/円スワップポイント、今後に期待したいですね!

■チャートリーディング指南書のロングセラーをプレゼント!

 そんなわけで、にわかに要注目!のアイネット証券ですが、まだ口座をお持ちでない方は、口座開設+入金だけで書籍がもらえる、大変お得なザイFX!限定タイアップキャンペーンが利用できますよ! 

アイネット証券・ザイFX!限定タイアップキャンペーン

 ザイFX!経由でアイネット証券への新規口座開設を行い、2万円を入金すると、もれなく『FX チャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開』(井上義教著・ダイヤモンド社)がプレゼントされます。

 こちらの本は、2010年の出版以来、根強い人気を誇るロングセラー。タイトルに“チャートリーディング”とあるとおり、将来の値動きを予測するチャートの読み方を指南している本書、ローソク足や移動平均線など、基本的な5つのツールでの分析方法をわかりやすく解説しています。

 著者の井上義教氏は、過去にザイFX!でもチャートリーディングについて紹介してくれています。

【参考記事】
井上義教さんがチャートリーディング(1) 陽線が出た翌日は陽線が出やすいのか?
井上義教さんがチャートリーディング(2) 米ドル/円は買い! そのワケは?

 これからFXを始める人にも、基本に立ち返って出直したい人にもピッタリの1冊ですので、アイネット証券ザイFX!限定タイアップキャンペーンを利用して、ぜひ、手に入れてくださいね!

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、アイネット証券のウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>アイネット証券[アイネットFX]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>アイネット証券[シストレi-NET]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 70308人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.31112.59

USDJPY

ユーロ/円+0.88128.61

EURJPY

英ポンド/円+1.02146.17

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
06月26日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門