FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

板情報に自分の注文が反映される驚異的
に透明性が高いFX会社でタイアップ開始!

2016年04月15日(金)東京時間 12:13

 昨年(2015年)1月のスイスショックで親会社が破綻したアルパリジャパンのあとを受けて日本上陸を果たし、2015年11月よりサービスを開始したデューカスコピー・ジャパンで、ついにザイFX!限定タイアップキャンペーンがスタートしました!

【参考記事】
スイスショックでアルパリUKが破綻! スイスフラン大暴騰で損失をカバーできず 

デューカスコピー・ジャパン ウェブサイトトップ画面
デューカスコピー・ジャパン ウェブサイトトップ画面

ザイFX!限定タイアップキャンペーンの詳しい情報はのちほどお伝えするとして、まずは他社にはない、おもしろい特徴を持つデューカスコピー・ジャパンの取引システムについて、改めてご紹介しましょう。

■ゴールドマンサックスとあなたが同じシステムに参加!

デューカスコピー・ジャパンはスイスの最先端ネット銀行、デューカスコピー・バンクを親会社に持ち、自動売買も裁量取引も行える独自のプラットフォーム「JForex」を提供しているFX会社です。

 取引は、デューカスコピー・バンクが提供するECN(電子取引ネットワーク)である「SWFX(スイスFXマーケットプレイス)」で行います。

【参考記事】
スイス金融機関がアルパリジャパン買収! いったいどんな会社? MT4は使えるの!?

 SWFXに参加しているのはゴールドマンサックスや、JPモルガンといった世界の名だたる金融機関や、YJFX![C-NEX]で取引できるECN・カレネックスといった、別の複数のECNなど。

デューカスコピー・ジャパンユーザーは、デューカスコピー・バンクを間に介するものの、トレーダーの注文を人為的な操作なく、そのままマーケットプレイスにつなぐNDD(ノーディーリングデスク)方式での取引が行えるため、SWFXに参加している他の金融機関やECNと同様の条件で、SWFXの一員として取引することができるんです。 

SWFXイメージ図
SWFXイメージ図

■FXなのに板がある! 自分の注文を板上で確認できる!

 SWFXは高い流動性が確保されている点や、注文が即時に約定する点が特徴のマーケットプレイスですが、特筆すべきはその透明性の高さ

 取引プラットフォームJForexでは、誰でもSWFXの板情報(マーケットデプス)を見ることができ、10万通貨以上の注文を行えば、自分自身が発注した注文が約定されるまでの状況も、板上で確認することができるんです!

 板情報は、JForexの新規注文パネルに表示されます。下の図は、米ドル/円の新規注文パネルのサンプルです。

デューカスコピー・ジャパン JForexの新規注文パネル
デューカスコピー・ジャパン JForexの新規注文パネル

赤線で囲まれているのが現在価格。そして、板情報はパネルの中央部分、真ん中の赤線カコミ付近になります。

■デューカスコピー・ジャパンの板情報、その見方とは?

 別のサンプルになりますが、板情報の部分だけ拡大して見てみましょう。 

デューカスコピー・ジャパン JForexの板情報
デューカスコピー・ジャパン JForexの板情報

 板情報には、最上位にあるビッド・アスク、それぞれのベストレート、つまり、現在価格を含め、現在価格に近い方から10レートが表示されます。上の画像では、く囲ってある部分になります。「数量」というのは、それぞれのレートに入っている注文の数量です。

 そして、で囲んだ部分のグレーの文字は、その時点でのビッド・アスクの合計数量。数字の横の「M」はミリオン、つまり、100万通貨を意味しています。

 また、で囲んだ部分の価格は、ビッド・アスク、それぞれのすべての注文の加重平均価格になります。なお、この部分の数量や価格には、表示されている10レート以外の注文も含まれています。

YJFX![C-NEX]でも板情報を見ることはできますが、カレネックスの板情報に反映されているのはカバー先の銀行や証券会社が提示している注文だけで、個人投資家の注文は反映されません。

【参考記事】
【徹底解剖】2014年大注目のNDD(3) NDD口座比較の隠れたポイントとは?

 その点、デューカスコピー・ジャパンのJForexで見られる板情報には個人投資家の注文も反映されますので、株取引のように、ある金額に狙いを定めて注文をぶつけ、それが反映されることをリアルタイムで見ることも可能なんです。

 まさに、個人投資家がインターバンクと同等の条件で取引できる、というわけですね。

■NDD口座の外付け取引手数料が「時代遅れ」でない理由

 ここまで透明性が高いと、デューカスコピー・ジャパンはどこで利益を得ているんだ???ということになりますが、そこは、外付けの取引手数料という形になります。

 外付けの取引手数料と聞くと、「時代遅れのイヤなもの」と思った人もいるかもしれません。実際、現在の日本では取引手数料無料のFX会社が圧倒的多数派となっています。

 たしかに“無料”という響きは魅力的ですが、NDD方式の場合はちょっと事情が違います。

 NDD方式の口座でユーザーに対し、完全純粋にインターバンクのレートを提供したとします。それで取引手数料も無料にした場合、FX会社はどこで利益を得られるのでしょうか? そのようにしてしまったら、利益を得られる部分がありません。

 既存の日本の代表的なNDD口座としては、セントラル短資FX[ウルトラFX]YJFX![C-NEX]などが挙げられますが、これらの口座は取引手数料が無料です。その代わり、インターバンクのスプレッドを一定の幅だけ少し拡げてユーザーに提供し、それで利益を得ているのです。

 この「スプレッドを一定の幅だけ少し拡げるFX会社の取り分」はマークアップまたはマークアップ手数料などと呼ばれ、セントラル短資FX[ウルトラFX]ではその数字も公開されています。

YJFX![C-NEX]では数字が公開されていませんが、取引手数料が無料であるため、おそらくユーザーに提示されるレートにはマークアップ手数料分が上乗せされているものと思われます。

 つまり、NDD口座で取引手数料を無料にしたら、完全純粋なインターバンクのレートは提供できないと考えられるのです。

NDD口座にどこまでも透明性を求めていくのであれば、取引手数料は無料ではなく、外付けにして、きちんと取った方が良いと言えます。そのような方式を採用することによって、デューカスコピー・ジャパン提供する為替レートの透明性を高め、FXでは実に珍しい詳細な板情報を提供できていると言えるのです。

■外付けの取引手数料は経費にカウントできて節税にもなる

 そして、外付けの取引手数料にはさらにいいことがあります。それは経費にカウントできるということです。

 確定申告の際、スプレッドに含まれてしまうマークアップ手数料は経費にならないのですが、外付け手数料は経費としてカウントできる(※)ため、その分、節税することができるんです!

(※必要経費として認められるかどうかの最終判断は、所轄の税務署にて確認してください)

【参考記事】
あの投資家たちのFX確定申告の実態(2) 含み損なのにスワップ分を納税する悲劇!?

 ここまで来ると、NDD口座における外付けの取引手数料は「時代遅れのイヤなもの」ではなく、「メリットが多い好ましい方式」と思えてくるのではないでしょうか。

デューカスコピー・ジャパンの手数料は、取引金額、預り金総額、純資産額に応じたディスカウント方式を採っており、下表のとおり、取引金額100万円あたり片道最大35円。

 米ドル/円レートが100円とすると、片道1万通貨で最大35円、最小10円になります(下表の最上段と最下段)。 もしも、米ドル/円レートが110円なら、片道1万通貨で最大38.5円、最小11円です。

デューカスコピー・ジャパン 手数料一覧
デューカスコピー・ジャパン 手数料一覧

 取引金額、預り金総額、純資産額でそれぞれ該当する手数料が異なる場合は、もっとも安い手数料が採用されます。資金や取引金額の少ないトレーダーにとっては、ちょっと負担に感じるかもしれない手数料ですが、大口トレーダーにとっては、透明性の高さや確実な約定がこの手数料で買え、税金対策にもなると思えば、安いものかもしれませんね。

■いよいよザイFX!限定タイアップキャンペーンも開始!

 さて、そんなデューカスコピー・ジャパンで、ついにザイFX!限定タイアップキャンペーンが始まりました~♪ 3000円キャッシュバックのチャンスです。

デューカスコピー・ジャパン ザイFX!限定タイアップキャンペーン

 やっぱりなんだか、この…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 71105人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.74111.10

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00331.1665

EURUSD

南アランド/円+0.038.60

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
07月17日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門