為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

貴重なレンジオプションがワイドに進化!?
威力を発揮する場面は? あの裏技は?

2016年05月19日(木)東京時間 12:52

■貴重なレンジオプションが進化! YJFX!【オプトレ!】

 リリースから丸2年を迎えた2015年9月に待望の新サービス・「レンジオプション」の取り扱いを開始したYJFX!のバイナリーオプション、【オプトレ!】

【参考記事】
超貴重な「レンジオプション」が新登場!ラダーとレンジを同時購入する裏技とは?

 レンジオプションとは、判定時刻のレートが一定の値幅(レンジ)の中に入っているか否かを予想するオプション。レンジ相場で特に威力を発揮するオプションと言われています。

【参考記事】
レンジオプションの勝ち方を発見!? 払い戻し率104.23%のバイナリーって?

 為替のレンジオプションを取り扱っている会社はあまりないので、【オプトレ!】のレンジオプション開始は、バイナリートレーダーにとってはうれしいニュースだったのではないでしょうか。

 そんな手応えをYJFX!側も感じたのでしょうか? 前回の丸2年とは比べ物にならないスピードで、先月(2016年4月)にさらなる新サービスがリリースされました!

【オプトレ!】の新サービス、それは「ワイドレンジオプション」です! 

YJFX!【オプトレ!】・「ワイドレンジオプション」

 従来の【オプトレ!】レンジオプションは、隣り合った目標レートの間のレンジ(シングルレンジ)に対して、判定時刻のレートが中か外かを予想するものでした。

 下のチャートは、シングルレンジの中に入ることを予想した「シングルレンジ・イン」の画像です。オレンジ色の部分が予想レンジになり、判定時刻のレートがこのレンジの中に入っていれば、ペイアウトを受けられます。 

YJFX!【オプトレ!】・シングルレンジ “イン” サンプル
YJFX!【オプトレ!】・シングルレンジ サンプル

 そして、今回リリースされた「ワイドレンジオプション」はそのレンジ幅を広げることができるもの。5つのシングルレンジの中から隣り合う複数のレンジをまとめて、拡大することができます。 

YJFX!【オプトレ】・ワイドレンジ解説
YJFX!【オプトレ】・ワイドレンジ解説

 実際のチャートで見ると、こんな感じです。 

YJFX!【オプトレ】・ワイドレンジ“イン”サンプル
YJFX!【オプトレ】・ワイドレンジ イン サンプル

 こちらもレンジの中に入ることを予想した「ワイドレンジ・イン」を選択したチャート画像ですが、なるほど、なんだか一気に的中する確率が高くなりそうな感じに見えますね。このサンプルではA、B、Cの3つのシングルレンジを選択していますが、2つ~5つまで、隣り合ってさえいれば自由に選ぶことができます。

 ちなみに、「ワイドレンジ・アウト」のチャートはこんな感じです。こちらは逆に、レンジを外れることを予想するので、チャートの青い部分にレートが来れば、的中となります。

YJFX!【オプトレ】・ワイドレンジ“アウト”サンプル
YJFX!【オプトレ】・ワイドレンジ“アウト”サンプル

■レンジオプションの“イン”と“アウト”の価格の関係は?

 ところで、バイナリーオプションに詳しい方でしたら、先ほどのワイドレンジオプションの取引画面に、オプション価格が1つしかないことを不思議に思われたかもしれませんね。

 そう、シングルレンジオプションの取引画面ではすべてシングルレンジのオプション価格が表示されているのに対し、ワイドレンジオプションは、自分が選択したレンジ幅の価格しか表示されません。 

YJFX!【オプトレ】・取引画面(左・シングルレンジ、右・ワイドレンジ)
YJFX!【オプトレ】・取引画面(左・シングルレンジ、右・ワイドレンジ)

 物理的に、全10通りのオプション価格を取引画面に表示しづらいからではないかと思いますが、取引画面の「取引価格を一括表示」のボタンを押せば問題解決。ポップアップ画面で、全レンジオプションのリアルタイム価格を確認することができます。

YJFX!【オプトレ】・レンジインオプション取引価格一括表示(例1)
YJFX!【オプトレ】・レンジインオプション取引価格一括表示

 こうして見ると、とってもわかりやすいですね。上図はレンジインオプションの取引価格一括表示ですが、同時刻のレンジアウトオプションの取引価格一括表示は、下図のような感じです。 

YJFX!【オプトレ】・レンジアウトオプション取引価格一括表示(例1)
YJFX!【オプトレ】・レンジアウトオプション取引価格一括表示

 ここで、筆者の素朴な疑問、「『レンジA+レンジBのワイドレンジ“イン”オプション』と『レンジC+レンジD+レンジEのワイドレンジ“アウト”オプション』の価格って違うの???」をチェックしてみたいと思います。

 判定時刻のレートが、設定されたA~Eの全5レンジの範囲に収まるとしたら、上記の2パターンでペイアウトを受けられるのはいずれも「レートがレンジA+レンジBの範疇に収まる場合」になりますよね。

 さっそく見てみると… 

YJFX!【オプトレ】・レンジオプション価格比較(レンジイン例1・(左)、レンジアウト例1(右))
YJFX!【オプトレ】・レンジオプション価格比較(レンジイン・(左)、レンジアウト(右))

『レンジA+レンジBのワイドレンジ“イン”オプション』の場合は310円『レンジC+レンジD+レンジEのワイドレンジ“アウト”オプション』の場合は360円で、50円の違いがあります。

 もっとも、レンジ“アウト”オプションならレンジAより高値の場合もペイアウトされるので、厳密には同じ条件ではありませんが、検討のしどころではありますよね。

 ちなみに、同じような全パターン(例えば、A+B+CのレンジインとD+Eのレンジアウト、C+D+EのレンジインとA+Bのレンジアウトなど)について、この画面で比較してみると、すべてレンジインオプションよりレンジアウトオプションが50円高い、という設定になっているようです。レンジAより高値、もしくはレンジEより安値になる確率に50円をかけるかどうか…といったところでしょうか。

 なお、この価格の差はいつも50円というわけではありません。別の日の別の回号では、このようになっていました。 

YJFX!【オプトレ】・レンジインオプション取引価格一括表示(例2)
YJFX!【オプトレ】・レンジインオプション取引価格一括表示(例2)

YJFX!【オプトレ】・レンジアウトオプション取引価格一括表示(例2)YJFX!【オプトレ】・レンジアウトオプション取引価格一括表示(例2)

  この時の場合だと、たとえばワイドレンジ“イン”のA+B+Cは860円で、ワイドレンジ“アウト”のD+Eは880円と、その差は20円。さらにワイドレンジ“イン”のA+Bは480円ワイドレンジ“アウト”のC+D+Eは490円と、その差は10円にまで縮んでいます。

 先ほど見た例が一律50円差だったのに対し、今回の場合はオプションによって価格差に違いがあるんですね。ただし、ワイドレンジ“アウト”の方が“イン”よりも高額なのは、同じです。

 10円差だったら可能性の少しでも高い“アウト”にするか、それとも10円しか差がないということは、A~Eの範囲をはみ出す可能性が少ないとみて、“イン”にかけるか…いろいろ調べてみるのも、おもしろそうですよね。

 ところで、【オプトレ!】でレンジバイナリーが始まった際に…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 70296人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+731.90286484.90

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+13.44002551.4500

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+19.53302239.5370

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
06月26日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門