為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

緊急特集:EU離脱・英国国民投票まとめ。
まさかのEU離脱で世界に激震

2016年07月04日(月)東京時間 18:00
緊急特集:EU離脱・英国国民投票まとめ。まさかのEU離脱で世界に激震

EU離脱か、EU残留か──英国(イギリス)では2016年6月23日(木)にEU離脱の是非を問う国民投票が実施された。金融市場では結局はEU残留となるだろうとの見方が大勢だったが、結果はまさかの「EU離脱」

これを受け、世界の金融市場には激震が走った。英ポンドは歴史的と言える値幅で暴落。米ドル/円も暴落し、世界の株式市場も暴落した。

 ここでは、この「Brexit」(※)をかけた一大イベント、「英国国民投票」に関するザイFX!のコンテンツをまとめて紹介する。

(※「Brexit」は「ブレグジット」または「ブレキジット」と読む。「英国のEU離脱」を意味する言葉)

最終更新日: 2016年7月4日(月)


■大混乱時にもスプレッドが拡大しなかったFX会社とは?

英国のEU離脱が決定した6月24日(金)は為替市場が超大荒れ。英ポンド/円を中心にFX会社各社のスプレッドは拡大した。スプレッドの拡大は週明け、6月27日(月)まで続いた。

そこで、ザイFX!がその際のスプレッドの推移を主要FX会社について徹底調査したところ、オドロキの事実が判明。SBI FXトレードは英ポンド/円の通常時スプレッドである1.19銭原則固定(1万通貨まで)をほとんどずっとキープし続けていたのだ。

【徹底調査】EU離脱の大混乱でスプ20銭が普通の中、1.19銭をキープしたFX会社とは?
2016年07月04日(月)東京時間 18:33 公開 「ザイスポFX!」

特にヤバかったのは、午前11時から午後1時あたりの2~3時間。あらかた開票作業が済んで、離脱派勝利が決定的になった時間帯です。大きいところだと50銭あたりまで開いていますし、ほとんどのところが一時は20銭以上にまでスプレッドが拡大しています……SBI FXトレードの英ポンド/円、1万通貨までのスプレッドは、通常1.19銭原則固定。さすがに瞬間的に拡大する場面はチラホラ見かけたものの、あの大相場の渦中にあって、SBI FXトレードだけは淡々と、通常スプレッドを提供し続けていたということになります。


■英国は国家崩壊への道を歩み始めた!?

ロンドン在住の松崎美子氏はEU離脱により、「イギリスは『国家崩壊』への第一歩を踏み出した」と今回の件をショッキングに表現。スコットランドの独立、北アイルランドとアイルランドの統一が起こる可能性などを懸念している。また、英国ではロンドンの独立という話まで出ている模様。英国の政治は大混乱状態にあるように見える。

英国はEU離脱により、国家崩壊の道へ!? ポンド下落はまだ不十分でさらなる暴落も
2016年06月29日(水)東京時間 17:53 公開 「ドル・円・ユーロの明日はどっちだ」

今すぐではないが、将来的にはロンドンを独立都市国家として扱うことが可能となるよう、活動を開始するようです……気になるのは『シティ・オブ・ロンドン』の金融街としての機能を、スコットランドの エディンバラに移そうという動き……離脱派は自分たちが勝つなんて思っていなかったため、Brexit後の青写真を十分に描けていないんです。

英国はEU離脱で国家崩壊へ踏み出した! セリングクライマックはまだこれからか?
2016年06月28日(火)東京時間 12:53 公開  「FXほっとLINEで作戦会議」

「EU(欧州連合)を離脱するからといってイギリスや英ポンドがなくなるわけではない、神経質になりすぎでは…」という声もありますが、私はこの意見に反対。イギリスは「国家崩壊」への第一歩を踏み出したのです。スコットランドの独立、北アイルランドとアイルランドの統一が実現すれば、イギリスはイングランドとウェールズだけになる。「私たちの知っ ているイギリス」がなくなる可能性が高まっているんです。


■英国人はEU離脱決定となったことを後悔している!?

 こうした混乱を受けて、英国では国民投票のやり直しを求める署名運動も始まっている。そして、西原宏一氏は英国で「Bregret(BrexitとRegret(後悔)を合わせた造語)」という言葉が話題になっていることを紹介している。

英国人はEU離脱決定を後悔(=Bregret)。英中銀が公式サイトで英ポンド安を容認!?
2016年06月30日(木)東京時間 16:49 公開 西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

今週(6月27日~)英国で話題になっている言葉は「Bregret(BrexitとRegret(後悔)の造語)」。ロンドンの友人とBrexitについて話したところ、英国国民投票への大方の意見はRegret(後悔)。国民投票で離脱という結論が出るとはまったく想定しておらず、国民投票を実施したことをRegretしているという内容。この状態を「Bregret」と表現しているようです。

 ちなみに辞任を表明したキャメロン首相の後任を選ぶ与党・保守党の党首選挙へ、離脱派の代表格であり、次期首相の有力候補と言われたボリス・ジョンソン(Boris Johnson)前ロンドン市長が出馬しないという衝撃的な事実が6月30日(金)に判明。「Borexit」という言葉も生まれている。

【参考となる「まとめ」箇所】
2016年2月の「ボリスショック」による英ポンド暴落とは?


■「EU離脱ショック」の翌週、ザイFX!連載陣の見通しは?

 ここでは英国のEU離脱が決定した2016年6月24日(金)の翌週(6月27日(月)~7月1日(金)に公開されたザイFX!連載陣の見解を紹介しよう。

 陳満咲杜氏は株価が大きく下落しているドイツ銀行を問題視。EU版リーマンショックが来る可能性ありと警鐘を鳴らす。そして、英ポンド/円は戦後最安値の116円台更新も視野に入っているとみる。2016年7月1日(金)18時台現在、英ポンド/円は136円台で推移しているので、陳氏はかなりの下落を見込んでいることになる。

ドイツ銀行破綻ならEU版リーマンショックに! 英ポンド/円は史上最安値を更新する!?
2016年07月01日(金)東京時間 16:42 公開 陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」

まず、ドイツ銀行の問題だ。ソロス氏が空売りを仕掛けていたとされるこの銀行、株価がどんどん下がっていき、にわか「リーマンショック前夜」の様相を呈している……仮にドイツ銀行が破綻した場合、その連鎖的インパクトは計り知れず……英国の量的緩和がすでに規定路線として浮上している以上、英ポンド安の進行は避けられず、戦後最安値の更新が視野に入っている

 今井雅人氏は中期的に英ポンドにもユーロにも下落圧力がかかるとしているが、 英ポンドは下げすぎてしまったので、ユーロ売りに妙味があるとみている。

英ポンドよりユーロを売りたい理由とは?ユーロ/米ドルはパリティ、対円では100円!?
2016年06月30日(木)東京時間 18:13 公開 今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

私個人的には、中期的に英ポンド、ユーロへの下落圧力は、今後、再燃してくるのではないかと考えています……対円でも、英ポンドは、国民投票当日に、160円台から一気に133円台前半まで暴落するなど、すでにかなり下落したことを考えると、ユーロのショートを中心に考えてみたいです。

 松崎美子氏は英ポンドの実効為替レートが過去3回の大きな下落局面に比べて、今回はまだ下げたりないことを指摘。英ポンド/米ドルは1.20ドルから1.25ドルあたりまで落ちるとみている(7月1日(金)13時台の英ポンド/米ドルは1.33ドル台で推移)

英国はEU離脱により、国家崩壊の道へ!? ポンド下落はまだ不十分でさらなる暴落も
2016年06月29日(水)東京時間 17:53 公開 「ドル・円・ユーロの明日はどっちだ」

英ポンドの実効為替レートは過去3回、大きな下落を経験しており、今回が4回目……これらの英ポンド暴落局面では実効為替レートが17%から28%ほど下落しました。ところが今回はまだ10%落ちただけ……英ポンドのセリング・クライマックスがこれからやってくるリスクは十分ある……英ポンド/米ドルは1.20ドルから1.25ドル方向へ向かう

 西原宏一氏はBOE(イングランド銀行[英国の中央銀行])は英ポンド安を容認していると指摘。そして、「英ポンドのセリング・クライマックスはこれから」と見ることもできるとし、英ポンド/米ドルは1.20ドル方向へ向かって下げていくとの見解を示している(7月1日(金)13時台の英ポンド/米ドルは1.33ドル台で推移)

英国人はEU離脱決定を後悔(=Bregret)。英中銀が公式サイトで英ポンド安を容認!?
2016年06月30日(木)東京時間 16:49 公開 西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

つまり、Brexitを受けての英ポンド急落について、BOEはそれを受け入れる必要があるということになります……英国の「政治的、経済的」な混乱とそれを回避する意味もある通貨安は始まったばかり…。英ポンド/米ドルは1.2000ドルへ向けて下落局面入り。

英国はEU離脱で国家崩壊へ踏み出した! セリングクライマックはまだこれからか?
2016年06月28日(火)東京時間 12:53 公開  「FXほっとLINEで作戦会議」

リーマンショックやジョージ・ソロスの仕掛けたポンド危機、サッチャー政権下での大不況では14%から27%も落ちましたから、「英ポンドのセリング・クライマックスはこれから」と見ることもできます……フィボナッチ・エクスパンションを引くと次のターゲットは1.1681ドル。さすがにそこまで落ちるとは思いませんが、1.20ドル方向へ向かって下げていくのでしょう。


■「EU離脱ショック」当日のザイFX!連載陣の見通しは?

 英国のEU離脱が決定した2016年6月24日(金)は世界の金融市場が揺れに揺れ、相場は大荒れとなった。では、これ以降の相場はどうなっていくのか? 6月24日(金)の投票結果判明以降、同日のうちにザイFX!連載陣がそれぞれ見解を寄せているので、紹介しよう。

 西原宏一氏は米7月利下げ観測が浮上していることを指摘。今回、英ポンドだけでなく、米ドル/円も大きく急落したが、さらなる円高・米ドル安を想定しているようだ。

EU離脱ショックで英ポンド暴落! 米7月利下げ観測も浮上! ドル/円、次は95円へ
2016年06月24日(金)東京時間 17:50 公開 西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

「Brexitショック」で「米国株」が急落するのであれば、米国は「利上げ」ではなく、7月のFOMC(米連邦公開市場委員会)で「利下げ」に動くのでは…との思惑も急速に浮上しています……避難通貨としての円高相場継続で、仮に米ドル/円が100.60円を終値ベースで割り込んでくると、次は95円へ。

 米ドル/円ベア(下落)派の最右翼だった陳満咲杜氏は意外とイケイケではなく、95円手前の下値ターゲットを達成するには他の材料が必要だという。

英国のEU離脱でポンド暴落もこれ以上の下落には別材料が必要か。ドル/円も然り
2016年06月24日(金)東京時間 17:20 公開 陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」

世界中で懸念されてきた英国のEU離脱問題が現実になっている。英ポンドは急落し、英ポンド/米ドルは1985年以来、すなわち31年ぶりの安値を更新……ここから英ポンド安が進むとしても、おそらく別の材料が必要になってくるだろう。

 また、今井雅人氏は英ポンドは1日で20%近く急落してしまったので、EU離脱ショックはもう織り込まれてしまったとの見方。これ以上、深追いせず、冷静に様子を見るべきとの考えだ。

20%近い下落! EU離脱ショックは1日で織り込まれた。もう深追いすべきではない
2016年06月24日(金)東京時間 18:10 公開 今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

衝撃的な相場展開でした……今後、日銀を始め、G7(先進7カ国)各国の当局が連携して、激しい市場の動きに対抗してくることが予想されます。大きなイベントではありましたが、これ以上、結果に対して追いかけるような取引は、避けた方が良いと考えています。


■EU離脱が確定的となり、英ポンドは暴落

 英国国民投票は、投票終了直後までは僅差ながらもEU残留派が優勢ではないかと見られていた。ところが、実際にはまさかのEU離脱派勝利が確定的なものになってきた。

 これを受け、英ポンドはとんでもなく、暴落している。英ポンド/円は160円台前半をつけていたものが、一時、133円付近まで下落した。円は全面高となっており、株も暴落。典型的なリスクオフ相場となっている。

英ポンド/円 1時間足
英ポンド/円 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/円 1時間足

ついに英国のEU離脱が確定的な状況に!! 英ポンド暴落、米ドル/円も100円割れ!
2016年06月24日(金)東京時間 13:29 公開 「ドル・円・ユーロの明日はどっちだ」

……などと記事を書いているうち、12時40分台になって、英国のテレビ局、BBC(英国放送協会)が「EU離脱派勝利を予想している」といニュースが流れてきた。開票がすべて終了したわけではないものの、ついに英国のEU離脱は確定的という状況になってきた。

英国のEU離脱観測が高まる中、英ポンドは暴落。英ポンド/円は一時、134円台後半まで急落し、2012年12月以来の安値をつけた……米ドル/円は……急反落するとあっという間に100円の大台を割り込み、瞬間的に98円台まで突っ込んだ。

 英国国民投票の投票締切り直後はEU残留ムードが…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 66616人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

限定含めて最大1万6000円 ヒロセ通商[LION FX]

ヒロセ通商[LION FX]

米ドル/円0.3銭原則固定など低スプレッド! 高級黒毛和牛などグルメキャンペーンも

FX情報局
FX情報局

為替相場の先行きはどうなるのか? 各国金融当局はこれからどう動くか? 為替介入はあるのか? 世界経済の先行きは明るい? 暗い? 欧米のFX業界の動向は?……などなど、FXにまつわる情報が集まってくるのがこの「FX情報局」。このコーナーでは、ザイFX!編集部以外から広くFXに関する情報を集め、読者のみなさまにお届けします。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定キャンペーン実施中!

YJFX![外貨ex]

取引でTポイントが貯まる。今ならザイFX!限定3000円がもらえるキャンペーン中!

link

ザイFX!限定5000円!

サクソバンク証券

月曜早朝3時から取引可能!週末ニュースを収益チャンスに

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.19113.14

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00081.0550

EURUSD

南アランド/円-0.018.72

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
02月20日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門