為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

英ポンド/円スプレッドが業界最狭水準に!
定番中の定番ツール、マケスピのFX版って?

2016年06月30日(木)東京時間 12:25

■英国国民投票に合わせてスプレッドを縮小していた!?

 まさかのEU離脱となった英国。ザイFX!でも「英国国民投票でEU離脱派が勝つと、為替相場に多大な影響がある」とする記事を掲載してきました。各FX会社の関連レポートでも、英ポンドが絡む通貨ペアに関して、特に大きな変動が予想されていました。

【参考記事】
英国がEU離脱なら英ポンドは20%暴落か。7500万円払えば、いち早く結果がわかる!?
ドル/円は105円決壊で100.60円へ下落中! 英ポンド/円は1カ月以内に30%乱高下!?(2016年6月16日、西原宏一)
英国国民投票でスイスショック級の変動!? 各社渾身の特別レポートをチェックせよ!

 そして、その予想どおり、開票が進んだ6月24日(金)の相場では、英ポンド/円は一時27円近くも急落、英ポンド/米ドルは、実に31年ぶりの安値更新という記録的大暴落に。衝撃的な相場となりました。

 そんな相場に備えてだったのか、どうなのか? まさにその2通貨ペアを含む3通貨ペアのスプレッドを、英国国民投票の1カ月半前に縮小していた口座がありました。それが楽天証券[楽天FX]です! 

楽天証券[楽天FX]・3通貨ペアスプレッド縮小

英ポンド/円のスプレッドを1.9銭原則固定から1.0銭原則固定に、英ポンド/米ドルも1.9pips原則固定から1.0pips原則固定にと、いずれも大幅縮小。しかも、いずれも原則固定スプレッドとしては業界最狭水準です。 

業界トップ水準の「英ポンド/円」スプレッド比較(2016年6月30日現在)
業界トップ水準の「英ポンド/円」スプレッド比較(2016年6月29日現在)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[英ポンド/円スプレッドの狭い順]

 そして、もう1通貨ペア、ユーロ/米ドルも0.9pips原則固定から0.4pips原則固定の業界最狭水準へと縮小。もはや、同じ会社とは思えないほどの縮小っぷりです。

 英国国民投票の結果発表日などは相場が非常に大きく変動し、各社、取引要綱どおりの原則固定スプレッドは基本的に期待できない状態でしたが、相場が落ち着いてくれば話は別。ポンド/米ドル英ポンド/円のトレードチャンスをうかがっている方は、激狭スプレッドを誇る楽天証券[楽天FX]をチェックしてみてくださいね。

 もちろん、スプレッドが狭いのは英ポンド絡みだけでなく、米ドル/円のスプレッドも0.3銭原則固定と業界最狭水準ですし、高金利通貨として人気のトルコリラ/円のスプレッドも6.8銭原則固定と、比較的狭い水準となっていますよ! 

楽天証券[楽天FX]・トルコリラ/円

■グッドデザイン賞もとった「マーケットスピードFX」って?

楽天証券[楽天FX]の魅力はスプレッドだけではありません。取引ツールである「マーケットスピードFX」も、楽天証券[楽天FX]が支持される理由の1つではないでしょうか。 

楽天証券[楽天FX]・マーケットスピードFX

楽天証券は、ネット証券としては老舗とも言える会社。株式のトレーダーにとっては、楽天証券高機能取引ツール「マーケットスピード」(通称:マケスピ)は定番中の定番と言っていいでしょう。

 もともとはこの「マーケットスピード」でFXのトレードも行うことができたのですが、その後、FXトレードツールに特化してリリースされたのが「マーケットスピードFX」なんです。

【参考記事】
楽天証券のマーケットスピードがFX機能を強化! キャンペーンも延長!!

 この「マーケットスピードFX」は、「マーケットスピード」の堅牢性利便性はそのままに、画面グラフィックのデザイン性や操作性の向上を図ったFX専用取引ツール。2012年には「暮らしや社会を豊かにするデザイン」に贈られる「グッドデザイン賞」を受賞しています。

【参考記事】
グッドデザイン賞受賞の新楽天FXで最大6100円相当のポイントゲットのチャンス!

 グッドデザイン賞の審査員のコメントにも「グラフィックレベルが非常に高い」「直感的にレイアウト・カスタマイズできる」点を評価するとあり、その完成度の高さを裏付けています。

 たとえば、チャート1つとっても、スタイリッシュな雰囲気。 

楽天証券[楽天FX]・マーケットスピードFX・チャート画面(クリックで拡大)
楽天証券[楽天FX]・マーケットスピードFX・チャート画面

 もちろん単にスタイリッシュなだけでなく、視認性の高いグラフィックとなっています。

 そして、機能面も充実しています。チャートの時間足は16種類で、1分足から5分足までは1分ごとに足が用意されています。チャートの種類もスタンダードなローソク足から比較的珍しい騰落率騰落価格までの9種類が利用できます。

 たとえばこちらは、米ドル/円の「日足・時系列新値足」チャート。

楽天証券[楽天FX]・マーケットスピードFX・時系列新値足(クリックで拡大)
楽天証券[楽天FX]・マーケットスピードFX・時系列新値足

 時系列新値足は、前の何本か(設定によりますが、マーケットスピードFXのデフォルトでは3本)の足の高値もしくは安値を、終値で更新すると、陽線もしくは陰線が描画されるチャートです。新値が更新されない場合は、時間の経過とともに足が太くなっていくのが特徴です。かなりユニークなチャートですね。

 せっかくなので、もう1つ、「陰陽足」もご紹介します。 

楽天証券[楽天FX]・マーケットスピードFX・陰陽足(クリックで拡大)
楽天証券[楽天FX]・マーケットスピードFX・陰陽足

 陰陽足は、始値を「前の足までの一定期間の終値の平均値」、終値を「現在の足までの一定期間の終値の平均値」としたもので、マーケットスピードFXの初期設定では、一定期間が10になっています。フツウのローソク足と比べて、トレンドが一目瞭然ですね。

■テクニカル指標39種類、グラフィックにもうっとり!?

 テクニカル指標はトレンド系が14種類オシレーター系が15種類の計39種類。ラインナップは、以下のとおりです。

【トレンド系】 【オシレーター系】
・移動平均
・一目均衡
・一目均衡(時間論、基本数値)
・回帰トレンド
・フィボナッチ(戻り・ザラ場)
・フィボナッチ(戻り・終値)
・フィボナッチ(新値・ザラ場)
・フィボナッチ(基調転換)
・ボリンジャーバンド
・パラボリック
・エンベロープ
・ピボット
・ピークボトム
・ピークボトム(日柄)
・指数平滑移動平均線
・HLバンド
・Variable Volatility Stops
・多重移動平均線
・加重移動平均線
・移動平均乖離率
・RSI
・ストキャスティクス
・スローストキャスティクス
・MACD
・RCI
・DMI
・強弱レシオ
・モメンタム
・ROC
・サイコロジカルライン
・ATR
・CCI
・ウィリアムズ%R
・Aroon-Indicator
・Aroon-Oscillator
・DPO
・UOS
・ボラティリティレシオ
・標準偏差

 テクニカル指標を追加すると、グラフィックの美しさがより際立ちます。たとえば、トレンド系指標の1つ、「回帰トレンド」を表示させてみると、ご覧のとおり。 

楽天証券[楽天FX]・マーケットスピードFX・回帰トレンド
楽天証券[楽天FX]・マーケットスピードFX・回帰トレンド

 「回帰トレンド」とは、任意の期間の値動きの中心線に回帰直線を引き、その上下に2本ずつ標準誤差を加減した線を引いて、計5本の線で分析を行う指標です。上のチャートは米ドル/円の日足ですが、下落トレンドであることがよくわかりますね。

 このチャートに、「多重移動平均線」を加えてみると… 

楽天証券[楽天FX]・マーケットスピードFX・回帰トレンド+多重移動平均線(クリックで拡大)
楽天証券[楽天FX]・マーケットスピードFX・回帰トレンド+多重移動平均線

 もはやアートの領域!? 下落相場なのに、見ていて癒されそうになります。ちなみに、「多重移動平均線」は、設定期間の異なる移動平均線を複数表示するテクニカル指標。マーケットスピードFXでは14本表示しています。

 また、自身で設定したテクニカル指標のパラメーターや組み合わせを保存しておける「マイチャート」の機能も便利です。

 最大7つまでオリジナルのチャートが保存しておけるので、よく使う設定を保存しておけば、マーケットスピードFXを立ち上げてすぐ、相場に向かえますね!

■描画ラインではペンタゴンチャートも作れる!

 また、描画ラインの種類も豊富で、珍しいペンタゴンチャートを作成することも可能です。

【参考記事】
ユニークなペンタゴンチャートが新登場! 米ドル/円相場は今、重大な分岐点に…!? 

楽天証券[楽天FX]・マーケットスピードFX・ペンタゴンチャート
楽天証券[楽天FX]・マーケットスピードFX・ペンタゴンチャート

 他にも、通貨ペア同士の相関分析ができる「比較チャート」やトレンド転換を察知するための「新値足」といった特殊チャートも4種類表示可能。チャート分析にこだわるベテラントレーダーにも応えられる、高度な機能が揃っています。

 それでいて、トレード初心者にも直感的に操作しやすい「マーケットスピードFX」は、あらゆるトレーダーにとっての使いやすさを追求した取引ツール。先のグッドデザイン賞の審査員のコメントにも「初心者から高度な機能を使いこなしたいプロフェッショナルユーザーまで、すべてのユーザーに向けて使いやすさを実現していることを高く評価した」とあります。

 高機能ながら初心者にも使える取引ツールというのは、使い慣れたツールを後々まで使い込んでいくことができるため、トレーダーにとってはうれしいですよね。初心者だって、いつまでも初心者なワケではないですから…。

 長くつき合える取引ツールをお探しの方は、楽天証券[楽天FX]・マーケットスピードFXの実力を、ぜひ、一度試してみてはいかがでしょうか。

>>>楽天証券[楽天FX]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 67808人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.05111.06

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00301.0737

EURUSD

南アランド/円+0.088.58

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
03月27日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門