FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

60%上昇!? 英国のEU離脱で暴騰しそう
だったCFD銘柄は本当に暴騰したのか?

2016年07月05日(火)東京時間 16:23

■英国EU離脱で暴騰しそうな銘柄は本当に暴騰したのか!?

 英国国民投票の前日である2016年6月22日(水)に、こちらのコーナーに掲載した、「まさかのEU離脱で暴騰しそうな銘柄発見!」という記事を読んだ方はいらっしゃいますか? 記事中では、GMOクリック証券・CFDの銘柄の中で、英国がEUを離脱したら、暴騰しそうな銘柄を紹介していました。

【参考記事】
まさかのEU離脱で暴騰しそうな銘柄発見! CFD口座開設で最大3000円がもらえる!

 あの時はまだ、そうは言ってもまさか…と思っていた方が大多数だったかと思いますが、そのまさかが現実となったのはご存じのとおり。

【参考記事】
緊急特集:EU離脱・英国国民投票まとめ。まさかのEU離脱で世界に激震

 そこで今回は、あの時、「暴騰するかも!?」と紹介していた銘柄が、英国のEU離脱によって実際どうなったのか、確認してみたいと思います。

 実際に6月22日(水)の記事で取り上げていた銘柄は、暴騰だけではなく、下落すると考えられるものも混じっていましたが、ともかく、そこで取り上げていたのは「まさかのEU離脱なら大きく動くと思われた銘柄」。それは「イギリス100」、「金スポット」、「VIXレバ2倍ETF」の3銘柄でした。

■「イギリス100」は急落後、急騰で大きく上昇

 まずは、イギリスの代表的な株価指数・FTSE100に連動していると思われるCFD、「イギリス100」の日足チャートから見てみましょう。 

GMOクリック証券CFD・イギリス100 日足(クリックで拡大)
GMOクリック証券CFD・イギリス100 日足

 英国国民投票前まで、離脱派優勢の報道を受けて一時、2016年2月24日(水)以来の安値水準まで下落するかと思うと、残留派巻き返しの報道を受けて今度は上昇と、「イギリス100」は上下に揺れる相場展開となっていました。

 そして、英国国民投票翌日の6月24日(金)、英国株式市場が開いたとき、すでに離脱は決定しており、株式市場は大きく窓を開け、下落してスタート。「イギリス100」は前日高値の6331.8から、一時は約10%も下落しました。

 ところが、その後、「イギリス100」はグングン値を伸ばして急反発。直近高値を超えてもなお、上昇を続けています。

 必ずそうとは限りませんが、輸出が伸びるという連想などからか、通貨安は株価にとってプラスになると一般的によく言われます。アベノミクス相場で、米ドル/円と日経平均がともに大きく上昇したのはその典型例ですね。

 ただ、英国がEUを離脱する不安要素などを考えると、いくら通貨安といっても、株価がここまで伸びるというのは、ちょっと不思議な感じもします。一部報道に「英ポンドの下落により英国への観光客が増えると予想され、高級服飾ブランドの株価が上昇」とあったように、英ポンド安によって恩恵を受ける会社の株価が上昇した影響もあるのでしょうか。

 というのも、実は英国離脱決定直後の英国株の下落率は、ほかの欧州株の下落率に比べて小さかったんです。

 下のチャートは、GMOクリック証券・株価指数CFDの「ドイツ30」と「ユーロ50」の日足チャートです。

GMOクリック証券CFD・ドイツ30 日足(クリックで拡大)
GMOクリック証券CFD・ドイツ30 日足

GMOクリック証券CFD・ユーロ50 日足(クリックで拡大)GMOクリック証券CFD・ユーロ50 日足

 ドイツの株価指数に連動する「ドイツ30」は、国民投票開票前日6月23日(木)の高値が10334.0で、開票後の6月24日(金)の安値が9152.1でした。よって、一時、約11.4%下落したことになります。

 そして、ユーロ圏全体の株価指数に連動する「ユーロ50」は同じく前日の高値が3057.0、開票後の安値が2644.9と、一時、約13.5%も下落していました。

 しかも、その後の上昇率も「イギリス100」と比べると小さく、値を戻し切れていない状況です。

■欧州株価指数CFDは、いずれも窓開け下落直後に大陽線

 もっとも、「イギリス100」、「ドイツ30」、「ユーロ50」に共通して言えることは、1時間足のチャートでみると、大きく窓を開けて下落した直後に、いずれも大陽線が出ているということ。

GMOクリック証券CFD・イギリス100 1時間足(クリックで拡大)
GMOクリック証券CFD・イギリス100 1時間足
GMOクリック証券CFD・ドイツ30 1時間足(クリックで拡大)
GMOクリック証券CFD・ドイツ30 1時間足
GMOクリック証券CFD・ユーロ50 1時間足(クリックで拡大)
GMOクリック証券CFD・ユーロ50 1時間足

 もちろん、いつも必ずそうなるというわけではありませんが、今回は短期でトレードする方にとっては、買いのチャンスだったと言えそうですね。

■ソロスも買ってる「金(ゴールド)」は急騰後も上昇中

 続いては、GMOクリック証券の商品CFD「金スポット」の状況を見てみましょう。

GMOクリック証券CFD・金スポット 日足(クリックで拡大)
GMOクリック証券CFD・金スポット 日足

 英国国民投票前のリスクオフムードの中、2014年8月以来の高値を記録していた「金スポット」は、英国国民投票直前には残留派優勢の報道を受けたこともあってか、やや値を下げていました。ところが、投票締切り後、開票が進み、離脱派優勢の報道が始まるや否や反転し、急反発。2014年3月以来の高値をつけました。

 その後はレンジで推移しているものの、英国のEU離脱ショックで米国の利上げが遠のいたとも言われている状況は、金(ゴールド)にとっては好材料。今後の高値更新を期待している向きも多いと思われます。

【参考記事】
ポンドはまだ売りか? カギを握る原油相場。米ドル高・金高の矛盾、どう解釈する?(2016年7月5日、西原宏一&大橋ひろこ)

 その最たる方が、かのジョージ・ソロス氏。言わずと知れた伝説の投資家ですが、ここ数年は投資から引退し、慈善活動などに力を入れていました。ところが、2016年6月ににわかに投資活動を再開。しかも、世界経済の後退を予期して、持ち株を売り、銀行株を空売りし、リスクオフ局面で重宝される金(ゴールド)や金鉱株を買っていたというのです!

【参考記事】
ソロスが世界経済悲観トレード開始! 米ドル/円は中期で100円を目指す過程に(2016年6月9日、西原宏一)
引退したソロスが動くほど今後の相場はおもしろい!? リーマン級ショックも想定内!(2016年6月10日、陳満咲杜)
ドイツ銀行破綻ならEU版リーマンショックに! 英ポンド/円は史上最安値を更新する!?(2016年7月1日、陳満咲杜)

 今のところ世界経済の動きは、ソロス氏の思うツボと言ってもいい状況。「金スポット」CFDにも、まだまだチャンスがあるかもしれませんね。

■短期間に60%以上も上昇したあと、40%以上も急落!

 最後にチェックするのは、「VIXレバ2倍ETF」です。

GMOクリック証券ではもともと株価指数CFD、商品CFD、外国株CFDという3種類のCFDを取り扱っていましたが、2016年3月より新たに「バラエティCFD」というカテゴリーを設け、ETF(上場投資信託)およびETN(指標連動証券)のCFDを合計13銘柄追加しました。

 「VIXレバ2倍ETF」は、その際に追加された銘柄の1つで、投資家の不安心理を表す「VIX指数」の値動きに連動する銘柄。しかも「レバ2倍」なので、実際のVIX指数の値動きの2倍変動する銘柄になります。

 英国国民投票後の「VIXレバ2倍ETF」の値動きは、ご覧のとおりです。

【参考記事】
原油レバ3倍ETNは1カ月で153%も上昇!! おもしろいCFDが34銘柄も一挙に増えた!

GMOクリック証券CFD・VIXレバ2倍ETF 日足(クリックで拡大)
GMOクリック証券CFD・VIXレバ2倍ETF 日足

 国民投票前の値動きが激しすぎて、上の日足チャートだと、投票後の値動きが小さく見えてしまいますが、下の4時間足チャートを見ると、値動きの激しさがよくわかります。 

GMOクリック証券CFD・VIXレバ2倍ETF 4時間足(クリックで拡大)
GMOクリック証券CFD・VIXレバ2倍ETF 4時間足

 国民投票開票直後は60%以上も急激に上昇し、翌週になってからは40%以上も急落しました。まれに見るサプライズで一気に投資家の恐怖心が高まったあとは、落ち着きを取り戻したということでしょうか。

 これだけの激しい値動きだと、万人にお奨めするというわけにはいきませんが、トレードに自信のある人にとっては、一気に資産を殖やすチャンスがある銘柄かも…。このようなビッグイベントで大変動する可能性がある銘柄ということで、覚えておくとよいかもしれません。

 英国EU離脱の余波は、これからまだまだ続くという報道もありますので、今後また激しい値動きを見せる可能性もありそうです。売りでも買いでも参入できるCFDだからこそチャンスは倍増、興味のある方は今後の動向もチェックしてみてはいかがでしょうか。

■CFD口座開設で最大3000円! FX口座開設済みでもOK

GMOクリック証券では、現在CFD口座の開設で最大3000円がキャッシュバックされるキャンペーンも実施しています。

GMOクリック証券・CFD 新規口座開設キャンペーン

 2016年8月31日(水)までに、GMOクリック証券のCFD口座に新規開設を行い、口座開設の翌月末までに2回以上の新規取引をすると、取引回数に応じて1000円から最大3000円がキャッシュバックされます!

 すでにGMOクリック証券の証券取引口座やFX口座を持っている方でも、CFD口座が未開設であればキャンペーン対象となります。

GMOクリック証券のCFD口座は国内シェアNo.1で、取扱い銘柄も130銘柄以上と豊富。レバレッジをかけて少額から取引できたり、外国株に売りから参入できたりと、CFDならではの魅力を試してみたい方は、3000円がもらえるこの機会を、ぜひ、利用してみてはいかがでしょうか。

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、GMOクリック証券のウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>GMOクリック証券・CFDの最新スペック詳細はこちら

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75153人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で6000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

米ドル/円スプレッド0.3銭!いま当サイト限定キャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高5年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で西原氏新刊+5000円キャッシュバック

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

今ならザイFX!限定で西原氏新書+5000円もらえる!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!西原宏一氏の新刊&5000円がもらえます!

link

ザイFX!限定キャンペーン実施中!

YJFX![外貨ex]

取引でTポイントが貯まる。今ならザイFX!限定3000円がもらえるキャンペーン中!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+37567.00937567.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+166.90008280.0000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+156.20007047.0000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
11月20日更新

 
11月17日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門