FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

【徹底調査】EU離脱の大混乱でスプ20銭が
普通の中、1.19銭をキープしたFX会社とは?

2016年07月04日(月)東京時間 18:33

■英国国民投票でEU離脱決定! 波乱のマーケット

 日本時間、2016年6月23日(木)午後3時~24日(金)午前6時にかけて行われたEU離脱を問う英国国民投票。早朝はユーガブの世論調査結果を受けて、残留優勢なんて話も出ていましたが、24日(金)お昼前には、離脱派の勝利が決定的なものになりました。

 なんだかんだ残留なんじゃないか? みたいな意見が根強かっただけに、サプライズもサプライズ…。大波乱もいいとこです。英ポンド/円は27円くらいの急落、米ドル/円も一時100円の大台を割り込む展開となりました。

 投票結果が出たあと、英キャメロン首相は辞任を表明。今後、新首相が決まってからEU離脱へ向けた具体的な協議が行われるようです。実際にEU離脱となるのは、英国が離脱を通告してから2年後とみられていますので、長期的な懸念材料になりそうです。

【参考記事】
緊急特集:EU離脱・英国国民投票まとめ。まさかのEU離脱で世界に激震
英国民投票締切り直後の調査会社発表でEU残留が52%と僅差優勢。ポンド急騰!
英国はEU離脱により、国家崩壊の道へ!?ポンド下落はまだ不十分でさらなる暴落も

■最悪のシナリオに! 各社の注意喚起どおりスプレッドは…

 さて、そんな大注目イベント、英国国民投票を迎えるにあたり、FX会社各社は、事前に投票日前後のスプレッド拡大や資金管理などに関する注意喚起を行っていました。

【参考記事】
最悪のシナリオを織り込み警戒する動き。英国国民投票を前にFX会社が注意喚起!

 さすがに、結果が出た日本時間6月24日(金)当日は、東京時間を中心にどのFX会社でもおおむねスプレッドは拡大傾向にありましたが、これだけの大相場ですから、まぁ拡大してフツウです。それを責めるワケにはいきません。

 「まぁ拡大してフツウ」とはいえ、各社のスプレッドが、いったいどのくらい開いていたのか、気になりますよね? 結構、各社で差があったりして?

 今回、ザイFX!では、主要各社のヒストリカルデータやチャート上で確認したレートをもとに、6月24日(金)開票前後のスプレッド状況を独自調査してみましたので、詳しく紹介したいと思います。

■終値ベースでみたスプレッドはどのくらい開いていた?

 調査対象期間は、2016年6月24日(金)午前0時~翌週6月27日(月)午前9時までの時間帯(大混乱前→大混乱中→ちょっと収束したあたりの時間帯)。英ポンド/円と米ドル/円の2通貨ペアについて、1時間足終値のBid(ビッド)とAsk(アスク)から、その時のスプレッドを算出し、推移を検証しました。

 調査対象としたのは、SBI FXトレード外為どっとコムヒロセ通商GMOクリック証券DMM.com証券マネーパートナーズYJFX!の7社と取引所FX・くりっく365

 瞬間的なスプレッドの伸縮まで調査したものではありませんし、このスプレッドで実際に約定したかどうか(スリッページ発生の有無)まではわかりませんので、あくまで参考程度にご覧ください。

■英ポンド/円のスプレッド推移を見てみよう

 まずは、英ポンド/円のスプレッドの推移です。

英ポンド/円のスプレッドの推移 (クリックで拡大)
英ポンド/円のスプレッドの推移

マネーパートナーズ[パートナーズFX]のレートを採用
SBI FXトレードは取引量によってスプレッドが異なる。ここでは1万通貨までの取引に適用されるスプレッドを掲載
※各社週末クローズ時刻や月曜オープン時刻が異なるため、週末は全社がまだ取引時間内となっている6月25日(土)午前4時始まりの1時間足の終値までをデータとして採用した。また、週初は同様のロジックで、6月27日(月)午前7時始まりの1時間足の終値からデータとして採用している。

 投票締切りを迎えた日本時間6月24日(金)午前6時になる前から、各社のスプレッドは拡大傾向に…。離脱優勢が伝わり始め、最終的にそれが決定的となった24日(金)午前中~お昼あたりは、かなりの幅でスプレッドが拡大しっぱなしだったことがわかります。

特にヤバかったのは、午前11時から午後1時あたりの2~3時間。あらかた開票作業が済んで、離脱派勝利が決定的になった時間帯です。大きいところだと50銭あたりまで開いていますし、ほとんどのところが一時は20銭以上にまでスプレッドが拡大しています。

 チャートを見てもこの暴落です…。そりゃ、スプレッドも開くわ。

英ポンド/円 4時間足
英ポンド/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/円 4時間足

 こうして見ると、なにげに6月25日(金)クローズと週明け6月27日(月)オープンあたりもスプレッドが拡大しているFX会社があったことがわかります。

 月曜オープン時刻も、流動性が乏しい時間帯。チャートを見ても、27日(月)は、3円近いかなり大きな窓を開けての取引開始でしたし、早朝の薄商いの中、スプレッドが開きやすい環境だったということでしょう。グラフを見ると、ヒロセ通商のスプレッドが大きく開いていたことがわかります。

6月27日(月)日中も、しばらくスプレッドが拡大している会社もありましたが、その後、マーケットも落ち着きを取り戻していったことから、徐々に通常モードになっていった印象です。

 でも、ちょっと待って…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 73199人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.12111.45

USDJPY

豪ドル/円+0.5389.87

AUDJPY

NZドル/円+0.6882.27

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
09月18日更新


 
09月15日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門