為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

ポンド/円は約27円暴落したものの、顧客
未収金はチャイナショックの4分の1だった!

2016年07月25日(月)東京時間 12:20

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 今回は、金融先物取引業協会から発表される、「ロスカット等未収金発生状況」について取り上げたいと思います。

葉那子のプロフィール

■EU離脱ショックで英ポンド/円は約27円暴落!

 英国がEU離脱を決定した衝撃の国民投票から、1カ月が経とうとしています。

 今では、為替市場もすっかり落ち着きを取り戻していますが、一時は英ポンド売りを中心にパニック状態に陥ったことは、みなさんの記憶にも新しいことでしょう。

 日本時間の2016年6月24日(金)、英ポンド/円は160円付近の高値から下がりはじめていましたが、BBC(英国放送協会)から「Brexit確実」との報道が伝えられると、一気に133円台まで暴落しました。

英ポンド/円 日足
英ポンド/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/円 日足

 米ドル/円も106円台後半の高値から大きく下落。一時は円高が急加速し、100円を割り込む局面もありました。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

【参考記事】
緊急特集:EU離脱・英国国民投票まとめ。まさかのEU離脱で世界に激震

 こうした急激な相場変動が起こると、為替市場では提供されるレートが不安定となり、スプレッドが拡大したり、顧客が指定したレートよりも不利なレートで約定(スリッページが発生)するといった事態が発生します。

 実際、6月24日(金)は、私もFX会社のスプレッドが異常に拡大している状態を確認しました。

 ただ、中には通常のスプレッドを維持していたFX会社もあったようですが、これはかなりレアケースだと思います。

【参考記事】
【徹底調査】EU離脱の大混乱でスプ20銭が普通の中、1.19銭をキープしたFX会社とは?

■EU離脱ショックによるロスカット未収金は約2億3000万円

 この英国民投票は、相場へ大きな影響を与えるビッグイベントとして非常に注目されていたため、FX会社も、投票当日の取引については事前に注意喚起を十分促していました。

【参考記事】
最悪のシナリオを織り込み警戒する動き。英国国民投票を前にFX会社が注意喚起!

 当日は取引を控えたり、持っていたポジションをすべて事前に決済していたというトレーダーも多かったはず。

 それでも、保有中のポジションに対するロスカット注文が約定されず、FX会社へ預け入れた資産以上に損をした顧客もいたようです。

 一般社団法人、金融先物取引業協会の公式サイトに掲載されている「ロスカット等未収金発生状況」のデータをご覧ください。

ロスカット等未収金発生口座数(金融先物取引業協会より)
ロスカット等未収金発生口座数(金融先物取引業協会より)

 EU離脱ショックが発生した2016年6月(H28/6)は、個人と法人を合わせて2149件の未収金が発生し、発生金額の合計は2億2768万3000円でした。

 もちろん、「未収金の大部分は、6月24日の英国国民投票結果を受けてのポンド/円等の相場変動に起因するもの」です。

 開票の序盤では、EU残留が優勢との報道もあったため、もしかするとEU残留を予想して、結果が出る前に英ポンドをロングしたという顧客もいたかもしれません。

 しかし、個人・法人合計の未収金が33億8800万円にも上った、2015年1月のスイスショックに比べれば、相場変動の割には被害は小さかったと言えるのではないでしょうか。

【参考記事】
スイスショックによるロスカット未収金は東日本大震災時と比べて、多かったのか?

 やはり今回のEU離脱ショックは、事前に対策を打つことができたという点で、リスクを回避することができたトレーダーも多かったのだと思います。

■チャイナショックのロスカット未収金は9億円以上!

 さて、前出のデータをもう一度見てみましょう。

ロスカット等未収金発生口座数(金融先物業協会より)
ロスカット等未収金発生口座数(金融先物業協会より)

 過去1年間では、2016年6月以外にも、未収金の発生が目立つ月が3回あります。

 中でも発生件数と発生金額がダントツなのが、2015年8月(H27/8)で、発生件数の合計が5019件、発生金額の合計が約9億2000万円でした。

 原因は、2015年8月24日に起こったチャイナショックです。

 この日は、中国発の景気失速懸念が引き金となり、世界中の市場が大荒れとなりました。日経平均はこの8月24日の前後に2万円台から1万7000円台まで下落。米ドル/円は1日で6円も急落する場面がありました。

 相場へのインパクト自体は、EU離脱時のほうが大きかったのですが、チャイナショックは予期せぬ事態だったことから、未収金発生金額はEU離脱ショックの4倍以上にもなっています。

■未収金の主な原因は南アフリカランド/円!

 ただ、ここで注目すべきポイントは、テーブルの下の注釈に記載されている「ほぼ全ての未収金は、8月24日の南アフリカランド/円、米ドル/円等の相場変動に起因するもの」というところ。

 南アフリカランドといえば、マイナー通貨ではありますが、高金利通貨として個人投資家に人気の通貨の1つです。

 高金利を活かし、スワップ金利目的で南アフリカランドを取引している顧客の多くは、南アフリカランド/円のロングポジションを中長期的に保有しているかと思います。

 しかし、流動性の低さから突然レートが飛ぶこともあり、値動きの激しい通貨としても有名です。

 チャイナショックがあった2015年8月は、米ドル/円が高値から約7%下落したのに対し、南アフリカランド/円は高値から約11.5%も下落しました。

南アフリカランド/円 週足
南アフリカランド/円 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:南アフリカランド/円 週足

 また、2015年12月(H27/12)と2016年1月(H28/1)も、未収金の発生が多かったのですが、この時も南アフリカランド/円の相場変動が原因だったそうです。

 特に2016年1月は未収金が2億6000万円超と今回のEU離脱ショック時よりも多くなっています。

 8月のチャイナショック以降、南アフリカランド/円は下落が加速しました。

 中国の景気減速や資源価格下落を背景に、2016年の年初には6.45円まで円高が進み、当時の最安値を更新しています。このときは南アフリカランド/円が日本時間早朝のわずか20分ほどの間に13%超も暴落するということが起こりました。

【参考記事】
南アフリカランド/円が20分で13%超暴落! それを事前に察知していたFX会社とは?

南アフリカランド/円 週足
南アフリカランド/円 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:南アフリカランド/円 週足

 自らロスカットの逆指値注文を入れていたとしても、流動性が低い南アフリカランド/円は、こうした局面では強制ロスカットすら約定されないという事態が発生したのでしょう。

 南アフリカランドを取引する際は、主要通貨ペアにはないリスクが存在する、ということを理解した上で取引した方がよいと思います。

 この2016年1月のリスクオフ局面は「○○ショック」という名前がつくほどの事態とはなっていませんが、EU離脱ショックよりも未収金は多かったわけで、それだけ南アフリカランド下落の激しさが感じられます。

 逆に言えば、EU離脱ショックはFX会社の事前の十分な注意喚起が効いて、相場変動の大きさの割には、まずまず無難に通過したとも言えそうですね。

(ザイFX!編集部見習い・葉那子)

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!/ザイ・オンライン関連情報

GMOクリック証券
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.56113.53

USDJPY

豪ドル/円+0.0984.66

AUDJPY

トルコリラ/円-0.3832.13

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • 最大40,000円キャッシュバック(10万通貨以上の新規取引で。5万通貨では25,000円、1万通貨では10,000円。※新興国通貨除く)(先着150名)

    ・IG証券[ミニ取引](12月31日まで)

  • 最大40,000円キャッシュバック(100万通貨以上の新規取引で。50万通貨では25,000円、10万通貨では10,000円。※新興国通貨除く)(先着150名)

    ・IG証券[標準取引](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+最大15,000円キャッシュバック(セントラルミラートレーダーで200万通貨以上の新規または決済取引で。100万通貨以上の新規または決済取引では10,000円、30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円、5000通貨の取引では1,000円。)

    ・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](12月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+最大15,000円キャッシュバック(セントラルミラートレーダーで200万通貨以上の新規または決済取引で。100万通貨以上新規または決済取引では10,000円、30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円、5000通貨の取引では1,000円。)

    ・セントラル短資FX[ウルトラFX](12月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(シストレ24開設で)+最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで100万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。入金では1,000円)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで100万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。入金では1,000円)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(シストレ24開設で)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2017年版FX専用マリンカレンダー(英ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](1月1日まで)

  • 最大15,000円キャッシュバック(200万通貨以上の新規または決済取引で。100万通貨以上の新規または決済取引では10,000円、30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円、5000通貨の取引では1,000円)

    ・セントラル短資FX[セントラルミラートレーダー](12月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](1月1日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(1万通貨以上の新規取引とアンケート回答で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)

    ・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](12月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+3,000円キャッシュバック(くりっく365で3万通貨以上の新規または決済取引で)+為替手帳『FOREX NOTE 2017』(5万通貨以上の取引で)

    ・岡三オンライン証券[岡三アクティブFX](12月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック

    ・外為ジャパンFX(1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★2,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規または決済取引で)+為替手帳『FOREX NOTE 2017』(5万通貨以上の取引で)

    ・岡三オンライン証券(くりっく365)(12月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★2,000円キャッシュバック+書籍『世界一わかりやすい!FXチャート実践帳』(今井雅人著)(FXTFMT4で5万通貨以上の往復取引で)+3,000円キャッシュバック(FXTFMT4で10万通貨以上の新規取引で)

    ・FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1000通貨コース](12月30日まで)
    ・FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1万通貨コース](12月30日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円分QUOカード+2,000円キャッシュバック(入金で)

    ・FXブロードネット[ブロードライトコース](終了日時未定)
    ・FXブロードネット[ブロードコース](終了日時未定)

  • 5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのシストレ/シストレ口座](12月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
11月28日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門