為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

5341ドルから16ドル台まで約2年で暴落!?
CFDの新銘柄がとんでもない件について

2016年09月05日(月)東京時間 12:10

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 今回は、GMOクリック証券CFD口座追加された新銘柄をご紹介します。

葉那子のプロフィール

■ハイレバレッジのベア型、ブル型銘柄など6銘柄を追加!

 2016年8月22日(月)より、GMOクリック証券CFD口座に、以下の6銘柄が新たに追加されました。

銘柄名 銘柄名
バラエティCFD 原油ベア3倍ETN
原油ベア2倍ETF
天然ガスベア3倍ETN
金ベア3倍ETF
金ブル3倍ETF
米国VI

 追加されたのは、GMOクリック証券の取り扱うCFD銘柄の中でも特に注目度が高い、ハイレバレッジ型ETF、ETNです。

中でも金は、以前から商品CFDとしての取扱いはありましたが、ハイレバレッジ型のものは今回はじめての登場となります。

 銘柄名にもあるように、このハイレバレッジETF(ETN)には、ブル型とベア型があります。

 ブル型は、株価指数やコモディティなど原指標の「1日の値動きに対して」2倍、または3倍のパフォーマンスを目標として運用されるETFです。

 一方、ベア型は、原指標の「1日の値動きに対して」-2倍、または-3倍のパフォーマンスを目標として運用されます。

■ベア型の買いなら心理的抵抗少なく、相場の下落を利益に

 ちなみに、ブル(雄牛)は、角を下から上へ突き上げる仕草から相場の上昇を表し、ベア(熊)は、熊が前足を振り下ろす仕草や、背中を丸めている姿から相場の下落を表す金融用語です。

 つまり、原油ブル3倍ETNは、相場の上昇局面で利益が出る銘柄で、原油ベア3倍ETNは、相場の下落局面で利益が出る銘柄となります。

 FXを取引している方であれば、売り(ショート)に対して特に抵抗はないかと思いますが、空売りはリスクが高いというイメージを持っている方にとっては、ベア型の「買い」(ロング)は心理的抵抗少なく、相場の下落を利益にできる方法かもしれませんね。

■日本225は取引時間が1時間延長!

 また、この新銘柄追加にともない、すでに取扱いがあった8銘柄においても、銘柄名の変更がありました。

変更前
(~8月20日まで)
変更後
(8月20日メンテナンス終了以降)
原油レバ3倍ETN 原油ブル3倍ETN
原油レバ2倍ETF 原油ブル2倍ETF
天然ガスレバ3倍ETN 天然ガスブル3倍ETN
VIXレバ2倍ETF 米国VIブル2倍ETF
中国レバ3倍ETF 中国ブル3倍ETF
ロシアレバ3倍ETF ロシアブル3倍ETF
新興国レバ3倍ETF 新興国ブル3倍ETF
米国30レバ3倍ETF 米国30ブル3倍ETF

 さらに、一部銘柄の取引時間が延長となりました。

銘柄名 変更前の取引時間
(米国夏時間)
変更後の取引時間
(米国夏時間)
日本225 8:45~翌6:15
(8:45~翌5:15)
8:30~翌7:00
(8:30~翌6:00)
原油 8:00~翌6:45
(7:00~翌5:45)
8:00~翌7:00
(7:00~翌6:00)
天然ガス
金スポット
銀スポット
白金スポット

 原油や天然ガスなどの取引終了時間が15分延長され、CFD銘柄の中でも一番人気の日本225は、取引開始が15分早まり、終了も45分延長となったことで、今までより取引できる時間が1時間増えたのです。

 CFD取引は、現物取引に比べれば、取引できる時間帯が圧倒的に長いというところがメリットの1つですが、FXのように平日24時間いつでも取引できるわけではありません。

 ただ、今回の取引時間の変更で、そのわずかな取引できない時間がより短くなったというわけです。

■天然ガスもランキング上位の常連だった!

 続いて、毎月GMOクリック証券が発表している、CFD売買代金ランキングもご紹介したいと思います。

 2016年7月の最新ランキングがこちらです。

GMOクリック証券のCFD売買代金ランキング(2016年7月)
GMOクリック証券のCFD売買代金ランキング(2016年7月)

 総合ランキング1位の日本225は、20カ月連続首位ということで、やはり日本の個人投資家には不動の人気となっています。

 続く原油、米国30、金スポットも、毎回、上位にランクインしているCFDの定番銘柄で、総合ランキングは毎月ほぼ同じ顔ぶれといったところでしょう。

 そして、今回、銘柄が増えた「ETF・ETN」のランキングでも、1位の米国VIブル2倍ETFをはじめ、上位4銘柄は毎月上位を占めています。

 また、米国指標や原油といったメジャーな銘柄のほか、2016年1月から取扱いが開始された天然ガスも、常に上位をキープしていることがわかります。

【参考記事】
わずか1050円で商品投資が可能! 下落を続ける天然ガス相場で儲ける方法

■天然ガスブル3倍ETNは約5341ドルから16ドル台まで暴落

 では、そんな天然ガスレバ3倍ETN(天然ガスブル3倍ETN)の週足チャートを見てみましょう。

天然ガスブル3倍ETN 週足(クリックで拡大)
天然ガスブル3倍ETN 週足(クリックで拡大)

(出所:GMOクリック証券

 天然ガスは、2014年以降、強力な下落トレンドが発生しました。

 2014年1月の高値、約5341ドルから、2016年3月には、一時16ドル台まで暴落。

 7月には50ドル付近まで戻したものの、その後は30~40ドル台でのもみ合いが続いています。

天然ガスブル3倍ETN 日足(クリックで拡大)
天然ガスブル3倍ETN 日足(クリックで拡大)

(出所:GMOクリック証券

■原油ブル3倍ETNは約4400ドルから11ドル台まで暴落!

 ちなみに、同じエネルギー資源銘柄の原油ブル3倍ETNも、2014年6月の約4400ドルから一時11ドル台まで暴落し、その後は底値張り付き状態です。

 これらの銘柄は原指標の値動きが約3倍に増幅されているとはいえ、それにしても、天然ガスも原油もものすごい暴落ですね。

原油ブル3倍ETN 週足(クリックで拡大)
原油ブル3倍ETN 週足(クリックで拡大)

(出所:GMOクリック証券

 天然ガスも原油も、今では暴落時のようなボラティリティはありませんが、レバレッジ型なら値動きが小さくても、効率的に利益を上げることができます。

 また、史上最安値を更新したこの2銘柄が、本格的な上昇トレンドに転じた時は、大きな利益を狙うチャンスとなるでしょう。

 まだCFD口座を持っていないという方は、いざという時にすぐ取引ができるよう、今から口座を準備しておいてもいいかもしれません。

【参考コンテンツ】
NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

■クーデター未遂事件でトルコETFが約19%暴落!

 ここで、「ETF・ETN」のランキングをもう一度見てみましょう。

GMOクリック証券のCFD売買代金ランキング(2016年7月)
GMOクリック証券のCFD売買代金ランキング(2016年7月)

 このランキングでもう一つ注目したいのが、先月までトップ10圏外だったトルコETFが、7月には5位に急浮上しているところです。

 トルコといえば、2016年7月15日(金)に、軍の一部によるクーデター未遂事件が起こったことが記憶に新しいかと思います。

【参考記事】
クーデター騒ぎ勃発でトルコリラが急落! 急落でも問題なくスワップで儲ける手法

 トルコの政情不安を背景に、トルコリラやトルコ市場に連動するETFが急落するなど、金融市場にも影響がありました。

トルコ株価指数ETF 日足(クリックで拡大)
トルコ株価指数ETF 日足(クリックで拡大)

(出所:GMOクリック証券

 流動性の低いトルコETFは、平常時でも値が飛びやすい銘柄ではありますが、クーデター未遂事件明けとなる7月18日(月)は、大きく下に窓をあけ、その後4日連続で下落しています。

 なんと、15日(金)を含め5営業日で約19%も暴落したのです。

 この急落によって、おそらく多くのロスカット注文が発動され、7月の売買代金の急増につながったのではないでしょうか。

■CFDの口座開設キャンペーンで最大5000円!

 さて、新しい取引銘柄が追加され、より選択肢が広がったGMOクリック証券のCFDに興味を持ったという方は、ぜひこれを機に口座開設してみてはいかがでしょうか。

 今なら、2016年9月1日(木)から始まった新規口座開設キャンペーンを活用すれば、最大5000円のキャッシュバックチャンスがあります!

GMOクリック証券CFD口座の新規口座開設キャンペーン:最大5000円

 前月まで実施していた口座開設キャンペーンから少し内容が変わり、キャッシュバック金額も2000円アップしました。

 当キャンペーンは、2016年9月1日(木)~2016年11月30日(水)までのキャンペーン期間中に、GMOクリック証券CFD口座を新規開設した方で、口座開設の翌月末までに取引条件をクリアした方が対象となります。

取引条件 プレゼント金額
CFD
新規取引
2回以上 1000円
5回以上 2000円
10回以上 3000円
さらに、CFD新規取引10回以上の取引条件を満たした方が以下の条件を満たした場合
証券CFD銘柄および商品CFD銘柄をそれぞれ1回以上 +1000円で
合計4000円
かつ、スマートフォン専用アプリ(「CFDroid」もしくは「iClickCFD」)で1回以上 さらに+1000円で
合計5000円

 すでにGMOクリック証券の証券取引口座、FX口座を開設済みの方でも、CFD口座が未開設であればキャンペーンの対象となりますので、ぜひ、チェックしてみてください。

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、GMOクリック証券のウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>GMOクリック証券・CFD口座の最新スペック詳細はこちら

(ザイFX!編集部見習い・葉那子)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 67796人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
YJFX![外貨ex]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.10111.11

USDJPY

豪ドル/円+0.0285.15

AUDJPY

トルコリラ/円+0.0330.43

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
03月27日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門