FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ヒロセ通商、システム開発の裏話とは?
新設された「らいおん保育園」ってナニ?

2016年09月09日(金)東京時間 12:17

■株トレーダーでなくても気になるヒロセ通商株!

 2016年3月18日(金)に東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場に新規上場したヒロセ通商(証券コード:7185)。この8月以降、何度か急上昇劇を演じたヒロセ通商株は、根っからの株トレーダーでなくても、なんとなく気になる存在ではないでしょうか?

ヒロセ通商 日足
ヒロセ通商 日足

(出所:株マップ.com

 8月19日(金)には、驚きの株主優待の新設も発表しており、このことを当コーナーで記事に取り上げた際、配当と優待を足して、「配当&優待利回り」を計算してみると、なんと9.9%という高利回りに! これはもはや「異次元クラスの株主還元策」だと、お伝えしたとおりです。

 いっそのこと、この機会にヒロセ通商株の取引を考えてみようか? な~んて思った人がいるかもしれませんが、たしかに、今もっとも勢いがある注目FX会社であることは間違いないでしょう。

【参考記事】
ヒロセ通商の新規上場セレモニーに潜入! ビットコイン導入予定は? 株主優待は?
ヒロセ通商株はなぜ急騰? 資産25億円の個人投資家が大量保有報告書を提出!!
株価90%上昇のヒロセ通商が驚きの株主優待新設!配当&優待利回りは9.9%に!

■そもそも、「IR」っていったい何?

 冒頭でお伝えしたヒロセ通商株の急上昇劇は、7月末に発表された好調な第1四半期決算、8月10日(水)に有名個人投資家の五月さんが大量保有報告書を提出したこと、8月19日(金)の株主優待新設などが直接的な原因となって起こったみたいです。チャートをご覧いただいたとおり、結構、激しい動きでしたね…。

 上場企業の多くは、株価動向に影響を与えそうな情報、すなわち投資判断に必要となる重要情報について、サービス紹介やプレスリリースなどとは別に「IR」という名称で専用ページを設け、投資家向けに関連情報をまとめて公開しているのが一般的。

ヒロセ通商にも「IR情報」というIR専用ページがあり、先ほど出てきた株主優待新設の詳細や第1四半期決算内容などについては、このページで見ることができます。

ヒロセ通商ウェブサイトトップ「IR情報」の位置
ヒロセ通商ウェブサイトトップ「IR情報」の位置

 そもそも「IR」は、別名「投資家向け広報」などとも言われる企業の自発的な情報発信活動の総称。有価証券報告書や決算内容など法令で開示が義務付けられている情報をIRでも公開しているケースがほとんどですが、本来、IRに法令で定められたフォーマットはなく、何をどんなふうに公開するかは各企業が決めるもの。

 当然、すべての上場企業が同じ内容の情報を公開しているワケではありません。割と多いのは開示が義務付けられている情報を中心に掲載した無味乾燥なIR情報ページなのですが、中には自社がどんな会社かをより深く投資家に理解してもらうためにIRで公開する情報を工夫している企業もあります。

 どちらかと言うと、ヒロセ通商もIRで公開する情報を工夫している会社。直接、投資判断には関わらないかもしれないけれど、なかなか興味深い情報がIR専用ページにいくつか公開されています。せっかくなので、ここから少し紹介してみましょう。

■おなじみのグルメ画像で安心感を感じるIR専用ページ

 まずは、ヒロセ通商のIR専用ページのトップページをご覧ください。

ヒロセ通商ウェブサイト「IR情報」トップ
ヒロセ通商ウェブサイト「IR情報」トップ

 ページ上部には、ヒロセ通商の魅力を1分間にまとめた動画があったり、その下には株主優待に関する詳細ページへリンクするバナーがあったり、右上には四半期決算内容が記載されたPDFがあったりと、さまざまな情報が公開されていることがわかります。

 さすがにいつものキャンペーンページのようなド派手さは控えられていますが、ぱっと見ただけでもお堅い情報ばかり公開されているワケではなさそうです。

 特に、株主優待に関する詳細ページへリンクするバナーには、焼き肉や餃子、チャーハンなど、ヒロセ通商でおなじみのグルメキャンペーン商品を中心とした画像が使われており、なんだかこれだけでも妙な安心感を覚えます(これは記者だけかもしれませんが…)。

 比較例として他の企業のIR専用ページを1つ紹介しましょう。以下はGMOクリック証券の親会社で東証1部上場のGMOクリックホールディングスのIR専用ページです。

GMOクリックホールディングス「IR情報」トップ
GMOクリックホールディングス「IR情報」

 たしかに投資判断に必要な情報はくまなく公開されている感じですが、先ほどのヒロセ通商のIR専用ページと比べると文字ばかりで、やや事務的な印象が強いですね。

 ここは企業カラーによって結構、違いがありそうですが、上場企業のIR専用ページをいくつか見てみると、どちらかというとGMOクリックホールディングスみたいなつくりの方が一般的なようでした。ヒロセ通商タイプの方が珍しいみたいですね。

 企業によってずいぶん…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 74153人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で6000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

米ドル/円スプレッド0.3銭!いま当サイト限定キャンペーン実施中!

限定含めて最大9000円! 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

老舗FX会社の外為どっとコム!米ドル/円スプレッドは0.3銭原則固定!

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.93113.50

USDJPY

豪ドル/円+0.0388.70

AUDJPY

NZドル/円-0.0579.02

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
10月16日更新

 
10月13日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門