為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

YJFX!のExチャートがまたまた機能アップ!
最大3万円がもらえるキャンペーンも充実!

2017年01月04日(水)東京時間 15:17

YJFX![外貨ex]用のチャートツール「Exチャート」が2016年12月17日(土)にバージョンアップしました。

YJFX!のExチャートがより便利になった

 今回のバージョンアップは、メジャーアップデートのような派手なものではないものの、一気に9つもの改善点があるとのことなので、さっそくチェックしてみることにしましょう。

■Exチャートで9つもの機能改善

 Exチャートのバージョンアップといえば、以前も顧客の要望に応える形でテクニカル指標を追加したことがありました。

【参考記事】
顧客の要望でテクニカルをどんどん追加! [外貨ex]でMT4チャートが使えるように!?
米ドル/円0.3銭原則固定を恒常化! GMMAが新搭載されチャートも機能アップ!

YJFX!のウェブサイトには「お客さまの声」というコーナーがあって、ユーザーの要望が「対応しました!」「対応します!」「検討しています!」の3つに分類されています。

YJFX!「お客さまの声」の分類

 今回のバージョンアップで改善された部分は「対応しました!」には載っていないので、ユーザーの要望に応えたというわけではなさそうですが、その改善点というのは以下の9つです。

・基本指標に「ジグザグ」を追加
・複数選択モード時の仕様を一部変更
・複数選択モードで情報を一括表示
・補助指標にもラインが描画可能
・チャート上に当日の高値/安値を表示
・EMA/WMAのデフォルト値を変更
・一目均衡表の雲のON/OFFが切り替え可能
・トレンドライン描画にマグネットモードを追加
・エンベロープの値幅表記を変更

 この中でもとくに利便性が高そうな機能として、基本指標のジグザグ、補助指標のライン、トレンドライン描画のマグネットモードの3つについて詳しく見ていきます。

■ジグザグのラインで大まかな流れを読む

 まずはジグザグですが、これはテクニカル指標のzigzagのことです。メタトレーダー(MT4)には標準でついているので、メタトレーダー(MT4)をお使いの方にはおなじみかもしれませんね。

ジグザグチャートは、相場の大きな流れを見るテクニカル指標です。ジグザグで表示されるラインは高値と安値をつないだもので、このラインを見ればどこが上昇トレンドで、どこが下降トレンドだったか、ハッキリわかるというわけです。

Exチャートに新たに加わったテクニカル指標zigzag

 リアルタイムに買いシグナルや売りシグナルを示してくれる……というわけではありませんが、トレンドを把握するのにわかりやすいテクニカル指標ですね。

■オシレータ系の指標でライン描画が可能に

 続いて、補助指標のライン描画機能です。

 これまでExチャートでは、画面上の基本指標にはラインが引けましたが、画面下の補助指標には描画できませんでした。それがラインを引けるようになりました。

 試しに補助指標でRSIを表示させてみました。下の図を見ると、30、50、70にデフォルトの指標ラインがあります。

YJFX!のExチャートで補助指標にライン描画機能を追加

 けれども、80にラインを引きたいという人もいますよね。そういう場合は、チャートの左にあるツールボックスの中から以下の赤いラインで囲まれた描画ツールを使ってラインを引きます。

ツールボックスのライン描画ツール

 3つ並んでいるツールのいちばん上が直線ツール、真ん中が水平線ツール、いちばん下が垂直線ツールです。水平線ツールを選んで補助指標内でクリックすると、以下のように水平線が引けます。

Exチャートの補助指標に水平線を描画

 いったん描画したラインを移動することはできないようですが、削除ツールがあるので、何度でも引き直すことができます。もちろん複数のラインを描画することも可能です。オシレータ系のテクニカル指標を使う人には朗報だといえますね。

■高値や安値を結ぶトレンドラインが簡単に引ける!

 次に、トレンドライン描画のマグネットモードです。

 デフォルトの設定では非マグネットモードになっているので、まずはマグネットモードに切り替えます。ツールボックスにある磁石のアイコンのボタンが切り替えスイッチです。

Exチャートのマグネットモードの切り替え

 磁石のアイコンをクリックすると、色が濃いグレーから明るいグレーに変わります。これでマグネットモードに切り替わりました。次に、すぐ下の直線ツールを選んでチャートの上でカーソルを動かしてみると、丸印がローソク足の高値と安値にスナップするので、そこでクリックするとそれが始点になります。さらに終点も同じように決めることで、高値安値と位置がぴったり合ったトレンドラインが描画できます。

Exチャートのマグネットモードでトレンドラインを描画

 前述したように、YJFX!の場合はユーザーの声を機能に反映してくれる「お客さまの声」というシステムがあるので、今後もExチャートの使い勝手が向上していくことが期待できますね。

YJFX!で実施中のキャンペーンについても・・・

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 67650人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.31111.29

USDJPY

ユーロ/円+0.36120.02

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00021.0784

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
03月20日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門