為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

2016年最優秀ストラテジーは損小利大で
収益率439%! フルオート部門も新設!

2017年01月06日(金)東京時間 13:49

■年間最優秀ストラテジーが決定!

インヴァスト証券[シストレ24]といえば、イスラエルのトレーデンシー社が開発した自動売買専用プラットフォーム「ミラートレーダー」が採用された口座。

 搭載されているストラテジーから好きなものを選択するだけで、あとは自動でトレードしてくれるサービスだ。

【参考コンテンツ】
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!:(1)選択型シストレ【ミラートレーダー】

 そんなインヴァスト証券[シストレ24]で、年間最優秀ストラテジーを決定する恒例のイベントが実施された。

【参考記事】
シストレのストラテジーがキャラクター化!? 2015年の最優秀ストラテジーはどのキャラ?
インヴァスト証券[シストレ24]の2012年、No.1ストラテジーが決定!選ばれたのは…
シストレ24の2013年最優秀ストラテジーは変幻自在の全相場対応型でプラス121.73%
「ストラテジーアワード2014」で現在第1位! 驚異の13カ月連続プラスで2399pips獲得!

インヴァスト証券「シストレ24 AWARDS 2016」

 こちらのイベントは、2015年まで、「シストレ 24 ストラテジーアワード」という名称だったが、2016年は「フルオート部門」が新設されたため、「ストラテジー」という言葉がなくなり、「シストレ24 AWARDS 2016」という名称に変更された。

■実力と人気を兼ね備えたストラテジーを決定!

 新設された「フルオート部門」も気になるところだが、先に「ストラテジー部門」の結果について、紹介しよう。

 この「ストラテジー部門」は、年間最優秀ストラテジーを決定するという趣旨は同じだが、今回から選考方法が変更されている。

 具体的には、ストラテジーの「年間実現損益」、「選択者数」、そして「ユーザーの獲得損益」の3点から総合順位が決定されるしくみとなった。

 ちなみに2015年は、ユーザーの投票と選考委員の審査により、インヴァスト証券[シストレ24]に搭載されたストラテジーの中から、その年の最優秀ストラテジーを決めるというものだった。

【参考記事】
シストレのストラテジーがキャラクター化!? 2015年の最優秀ストラテジーはどのキャラ?

■ストラテジー部門の第1位は「MultiAgent」

 それでは、「ストラテジー部門」のトップ3に入ったストラテジーを見てみよう。

「シストレ24 AWARDS 2016」ストラテジー部門トップ3

 第1位は合同会社レコルトが開発した「MultiAgent」の英ポンド/円。

年間収益率439%、実現損益189万円は、ともに2位以下を大きく引き離しているほか、人気、利用者損益ともにダントツ。まさに、実力も人気も兼ね備えたストラテジーといえそうだ。

 以下は「MultiAgent」の月間損益一覧と損益曲線。

「MultiAgent」の月間損益一覧(クリックで拡大)
「MultiAgent」の月間損益一覧
「MultiAgent」の損益曲線(クリックで拡大)
「MultiAgent」の損益曲線

 こちらを見ると、2016年は損失を出した月はあるものの、利益を出した月の利益幅は、損失を出した月の損失幅をはるかに上回っている。

 「MultiAgent」を制作した合同会社レコルトの代表社員、柿澤真正さんは、インヴァスト証券が行ったインタビューの中で「相場に一定のトレンドが発生したとき、もしくは大きめのレンジ相場を得意とするストラテジーとなっています」と話している。

 また、「小さなレンジ相場の場合には、MultiAgentは十分な効果を発揮できません」と弱点もあるとのこと。「MultiAgent」には2016年の英ポンド/円相場がガッツリはまったようだ。

「MultiAgent」開発者、柿澤真正さんへのインタビューの一部
「MultiAgent」開発者インタビューの一部

 以下のとおり、「MultiAgent」の月間損益一覧を見ると、3000pips以上の利益を出した月は1月、2月、6月と3回ある。

「MultiAgent」の月間損益一覧(クリックで拡大、再掲載) 
「MultiAgent」の月間損益一覧(クリックで拡大、再掲載)

 そこで2016年、相場を大きく動かした出来事を少し振り返ってみると、1月に日銀がマイナス金利を導入、6月には英国国民投票でBrexit(英国のEU離脱)が決定という、大きなサプライズがあった。

 加えて、11月には米大統領選挙でトランプ氏がまさかの当選ということもあった。なお、11月は3000pipsには届いていないものの、2955pipsを稼ぎ出している。

 つまり、「MultiAgent」が大きく儲けている月というのは、その近辺で金融市場を揺るがす大きな出来事があったということ。結果、相場に一定のトレンドが発生し、「MultiAgent」は得意とする相場で、確実に収益を積み重ねていったというわけだ。

 その中でも、「MultiAgent」の対象通貨ペアが英ポンド/円なので、Brexitが起きた6月は、4497pipsもの利益を叩き出した。

 一方で、2016年の最大損失は5月の1159pipsと最大利益の4分の1程度。損失は少なく、儲けは大きい。「MultiAgent」は「損小利大」を体現したストラテジーといえそうだ。

【参考記事】
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(1) 英国がEU離脱! 英ポンドは二度死ぬ!?
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(2) トランプ氏当選でまさかのリスクオン到来!
ザイFX!で2016年を振り返ろう!(3) 日銀マイナス金利導入! ヘリマネ騒動も…

 続いて紹介するのは、新設された「フル

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 68552人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定含めて9000円

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 魅力の低スプレッド

link

ザイFX!限定5000円!

サクソバンク証券

月曜早朝3時から取引可能!週末ニュースを収益チャンスに

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-381.90144539.50

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+14.73801305.2590

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+10.62601192.4970

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
04月24日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門