為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

外資系FX会社にまでピコ太郎が進出!?
衝撃のオリジナルPPAP動画をチェック!

2017年01月30日(月)東京時間 12:15

■FX業界にもPPAP降臨!? 衝撃動画をチェック!

 2016年下半期の芸能界を席巻し、年末年始でさらに露出を増やした人物…と言えば、ピコ太郎さんですよね!? 今や、テレビで見かけない日はないくらい、最初は何者!?と驚いたあのファッションも、すっかり見慣れてしまいました。

 その勢いはとどまるところを知らず、FX業界にも影響が。FX業界の元祖ピコといえば、JFX社長で、親会社のヒロセ通商でもトレードバトルなどで活躍している小林芳彦氏ですが、ヒロセ通商でもピコ太郎人気にあやかって(?)、小林氏を「ピコ太郎」と称する場面も。

 そしてついには、PPAPのパロディ動画を作ってしまったFX会社まで現れました。それは意外や意外、デューカスコピー・ジャパンなんです! 

デューカスコピー・ジャパン・ウェブサイトトップ画面
デューカスコピー・ジャパン・ウェブサイトトップ画面

デューカスコピー・ジャパンといえば、スイスのジュネーブに本社を置く金融機関であるデューカスコピー・バンクを親会社に持つ、外資系FX会社。上のウェブサイト画面を見てのとおり、どちらかというとカタめな雰囲気の会社だという先入観がありましたから、まさかPPAPなんて…。

 さっそくチェックしてみましょう。 

 まず目につくのがファッション! ピコ太郎さんのトレードマークである豹柄が、ちゃんと取り入れられていますね。よく見ると口ひげも、ちゃんとピコ太郎さん風です。

 そして、肝心の歌詞はというと、 まず、「I have a dukats, I have a copy. Ah! Dukascopy.」と歌われています。

デューカスコピー・PPAP [DCMP] 動画画面1
デューカスコピー・PPAP [DCMP] 動画画面1

Dukascopyの正式な発音がどちらかというと“ドゥーカスコピー”に近いのも新たな発見かも。

dukatscopyでなんでDukascopy? そもそもdukatsって何!? と思ってデューカスコピー・ジャパンに問い合わせてみたところ、「親会社のデューカスコピー・バンクが動画の提供元になっておりますので、弊社では…」とのこと。ということは、れっきとしたスイスの銀行が、PPAPのパロディを作っちゃったっていうこと? それはそれですごいかも。

 で、さっそくデューカスコピー・バンクに問い合わてみると、「デューカスコピー・バンクが行っているコンテスト用の仮想通貨」だそうです。コンテストといってもトレードバトルのようなものではなく、どうやらFXコミュニティへの参加度合がポイント化されるというもののようで、ポイントの単位が「dukat」ということです。中世にヨーロッパで流通していたダカット金貨をイメージしているのでしょうか?

 さて、PPAPパロディ動画に話を戻しまして、このあと歌詞は、「I have a market, I have a place. Ah! Marketplece」と続きます。 

デューカスコピー・PPAP [DCMP] 動画画面2
デューカスコピー・PPAP [DCMP] 動画画面2

marketの発音が「マルケット」なのは、メインの公用語がドイツ語であるスイスっぽい?

Marketplece、すなわちマーケットプレイスは直訳すれば「市場」ですが、ここではおそらく、デューカスコピー・バンクが提供している独自ECN(電子商取引ネットワーク)、「スイスFXマーケットプレイス(SWFX)」のことを指しているのではないかと思います。

■すべての参加者が等しい条件で直接取引できるSWFX

 SWFXは、参加するすべての投資家、金融機関が等しい条件で直接取引できるECNです。SWFXの価格を構成しているのは、JPモルガン・チェース銀行やバンク・オブ・アメリカ・エヌ・エイ、ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレーといった世界に名だたる金融機関、さらにはカレネックスやLava - FX等が提供する他のECNなど。ちなみにカレネックス社のECNはYJFX!の[C-NEX]で利用できるものです。

 そして、デューカスコピー・ジャパンユーザーは、デューカスコピー・バンクを介する形ではありますが、NDD(ノーディーリングデスク)方式で実質的には直接SWFXにつながり、トレードすることができるんです!

SWFX構成イメージ図
SWFX構成イメージ図

 しかも、10万通貨単位以上の注文であれば、その情報がデューカスコピー・ジャパンの提供する取引ツール、JForexの板情報に反映されるため、透明性は抜群です。

【参考記事】
板情報に自分の注文が反映される驚異的に透明性が高いFX会社でタイアップ開始!

 また、流動性の高さにも定評があり、2016年末~2017年初にかけてのデューカスコピー・ジャパンの営業時間がそれを裏付けています。

【参考記事】
えっ!? 2016年のクリスマスは12月26日!? 2017年元旦は1月2日!? 取引時間に注意!

 暦の関係で、2016年末~2017年初のクリスマスや元旦は日曜日となってしまったため、欧米では翌月曜日が振替休日となりました。そのため、2016年12月26日(月)はほとんどの国内FX会社で欧州時間、NY時間の取引が停止され、2017年1月2日(月)はかなり多くの国内FX会社で全面的に取引ができませんでした。

 にもかかわらず、デューカスコピー・ジャパンはなんと、この2日間とも平常どおりの取引時間で取引ができたんです!

 こちらがその証拠となる、JForexのチャートです。2017年1月2日(月)の夜にキャプチャしたものです。

2016年末~2017年初のJForexチャート・米ドル/円 1時間足(クリックで拡大)
2016年末~2017年初のJForexチャート・米ドル/円 1時間足

 背景を黄色く塗った部分が問題の2016年12月26日(月)、そして2017年1月2日(月)(※)なのですが、フツーに価格がついています。

(※協定世界時(日本時間+9時間)において)

 特に乱高下といった様子もないので、ある程度の流動性は確保されていたのではないでしょうか。なお、1月2日(月)部分の急騰している箇所は、1月2日(月)の欧州市場が始まったあたりの時間帯になります。

 ちなみに、同じ時間帯のヒロセ通商のチャートを見てみると…

2016年末~2017年初のヒロセ通商チャート・米ドル/円 1時間足(クリックで拡大)
2016年末~2017年初のヒロセ通商チャート・米ドル/円 1時間足

(出所:ヒロセ通商

 赤丸で囲った箇所が、12月26日(月)、および1月2日(月)を含む部分になるのですが、ご覧のとおり、どちらも窓を空けた形になっていたことがわかります。この間に取引ができたかと思うと、なんだかお得な感じがしますよね。

■新バージョンのJForexリリース、機能も使い勝手も向上!

 ちなみに、デューカスコピー・ジャパンの取引ツール、JForexですが、2016年12月6日(火)より新バージョンのJForex3がリリースされました!

デューカスコピー・ジャパン JForex3

 なぜ2ではなく3なのか…はナゾですが、インディケーターが35種類追加されたり、インディケーターのチャートへの表示方法が簡単になったりと、機能・使い勝手ともにさまざまな改善がなされているようです。

デューカスコピー・ジャパン JForex3 主な新機能
デューカスコピー・ジャパン JForex3 主な新機能

 裁量取引だけでなく、自動売買にも対応しており、JForex API機能を使ってトレーダー自身がインディケーターを作ることもできるJForexは、大口トレーダーから初心者まで、さまざまなトレーダーのニーズを幅広く満たしてくれていますよ!

■新規口座開設で合計最大1万3000円がもらえる!

 ECNとかAPIとか、ちょっと耳慣れない言葉も出てきましたが、デューカスコピー・ジャパンのことをもっとよく知りたい!という方は、今なら新規口座開設で3000円がもらえるザイFX!限定タイアップキャンペーンも実施していますので、これを機に実際に触れてみてはいかがでしょうか。

デューカスコピー・ジャパン ザイFX!限定タイアップキャンペーン

 2017年2月1日(水)午前7時までにザイFX!経由でデューカスコピー・ジャパンの新規口座開設を行い、3月1日(水)午前7時までに初回入金5万円+1万通貨以上の新規取引を行うと、もれなく3000円がキャッシュバックされますよ!

 また、デューカスコピー・ジャパン自体の新規口座開設キャンペーンなら、1万円のキャッシュバックが!

デューカスコピー・ジャパン 1万円キャッシュバックキャンペーン

 3月1日(水)午前7時までに新規口座開設を行い、新規口座開設から6カ月以内に2000万米ドル相当を取引すると、もれなく1万円がキャッシュバックされます。

 2000万米ドルって簡単ではないですが、大口の約定にも定評のあるデューカスコピー・ジャパンの実力を試してみたい猛者には、絶好のチャンスかも!? この機会にぜひ、検討してみてはいかがでしょうか。

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、デューカスコピー・ジャパンのウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>デューカスコピー・ジャパンの最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 67808人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円!

サクソバンク証券

月曜早朝3時から取引可能!週末ニュースを収益チャンスに

link

1万円+限定5000円がもらえる!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.03111.81

USDJPY

ユーロ/円-0.03119.44

EURJPY

英ポンド/円-0.01139.44

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム







 
03月27日更新



ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門