FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

損切りキッチリ、利益も伸ばす! 最新の
リピート系発注機能・オートレールとは?

2017年02月16日(木)東京時間 14:24

 2017年1月14日(土)、マネックス証券[FX PLUS]「オートレール」という新しい自動注文機能が加わりました。

マネックス証券の新しいFX注文機能オートレール

マネックス証券といえば、代表取締役社長CEOの松本大氏が有名ですね。

【参考記事】
トレーダーとしての松本大を大解剖(1) 数十億円の上場益を捨てた男

マネックス証券には、FX専用口座の[マネックスFX]という口座もありますが、今回オートレールが導入されたのは[FX PLUS]です。こちらの口座は、マネックス証券の証券総合口座との振替が連動しているので、株式や投資信託と併用する人には使いやすい口座だといえます。

 そんなマネックス証券が新たにスタートさせたオートレールとはどのような注文方法なのでしょうか。

■値動きに合わせて逆指値を自動で修正

 名前からすると、「オート」と「トレール」が組み合わさったような……。先ほどのロゴを見ても、「オート」の「ト」と「トレール」の「ト」が重なっているように見えます。ということは、トレール注文が自動で売買を繰り返してくれる??

 ウェブサイトの説明を見ると、「トレール注文を一定のルールに則って連続させるだけの、とてもシンプルな自動発注」と書かれていました。やはり、基本的にはトレール注文をリピート発注してくれる機能ということですね。

 トレール注文とは、レートの上昇幅、または下落幅に合わせて、逆指値のレート水準をリアルタイムで自動修正する注文手法です。米ドル/円で以下のような値動きがあったとしましょう。

オートレールのイメージ図

 赤い丸が新規ポジションです。100円ちょうどで買い約定していますね。このとき同時に、99円で損切りする逆指値設定もしています。図の緑色の丸がそうです。この差、つまり1円が「トレール幅」ということになります。

 図のように買いで入って、うまく思惑どおりにレートが上がっていくと、逆指値もいっしょに上がっていきます。その後、実勢レートが少し下がりますが、いったん上がった逆指値は下がりません。そして、レートが再びトレール幅を超える上昇になると、また逆指値が上がっていくのです。

 逆指値が切り上がっていくということは、最初に約定した価格(先ほどの例でいえば100円)を逆指値が超えさえすれば、決済ポイントが100円以上になるということなので、必ず利益が出るということですよね。

 つまり、トレール注文は新規約定当初は損切り注文でありながら、思惑どおりの方向に相場が一定以上動いたあとは、利益確定の注文になります。しかも、相場を自動追従して、利益を自動的に伸ばしてくれる注文ということになるのです。

 上の図のように、実際のレートとトレールのラインが交差するところ(右のほうの青い丸)が決済です。このケースでは1円以上の利益が出たことになりますね。

■指定した値幅で複数の注文を仕掛けられる

 トレール注文をおさらいしたところで、いよいよ本題のオートレールを見ていきましょう。

オートレールとは、トレール注文を一定のルールに従い、連続させる発注方法です。そこで重要になるのが、トレールを連続して発注させる「トリガー価格」。マネックス証券[FX PLUS]のデモ口座を使って実際に設定してみましょう。まず、画面上のタブから「オートレール/クイック注文」をクリックし、「オートレール」を選びます。

オートレールの選択
オートレールの選択

 すると、以下のような画面が表示されます。

オートレール設定画面(クリックで拡大)
オートレール設定画面

 左が設定画面になっていて、まずは買いか売りかを選び、注文数量を決めます。さらに、その下にある「トリガー/トレール設定」でリピートする条件を設定していきます。

オートレールの設定を入力

 トリガーを仕掛ける方向は、上昇しそうだと思えば「上」、下落しそうなら「下」、レンジ相場が続くと予想したら「上下」を選びます。ということは、ここではある程度の相場観が必要になりますね。値幅とトレール幅は「円」が単位になっているので、たとえば10銭なら「0.1」と入力していきます。

 試しに、112.280円から上方向に10銭間隔で、1000通貨ずつ10本の買い注文を仕掛けてみました。逆指値となるトレール幅は50銭に設定し、「次へ(確認)」のボタンをクリックします。有効期限を設定することもできます。

オートレールの注文一覧

 上記のように設定したトリガーの一覧が表示されます。指定したとおり、112.280円を起点に、10銭ずつの値幅で10本の注文が仕掛けられているのがわかります。「設定」をクリックすると、発注完了。同一トリガー価格のトレール注文が同時に複数発生することはなく、ある価格で約定したら、そのポジションが決済されてから、はじめてその価格の注文はリピートされることになります。

■「リピートトレール注文」との違いは?

 「トレール注文」の要素が入ったリピート系発注機能というと、YJFX![外貨ex]の「リピートトレール注文」が思い出されますが、オートレールはそれが複数仕掛けてあるイメージでしょうか(※)。

(※「リピートトレール注文」は売りと買いを常にドテンしていきますので、その点も「オートレール」とは異なります)

【参考記事】
リピートトレール注文(リピトレ)ってナニ? リピトレとトラリピってどう違うの?
新サービスが続々登場! トラリピみたいな「リピート系発注機能」を大特集!

【参考コンテンツ】
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!:(4)リピート系発注機能【トラリピなど】

 オートレールのメリットは、3つの相場環境に合わせた設定ができること、稼働中に思惑と違う値動きになってもトレールのしくみが損切りを徹底してくれることです。わかっていてもなかなか損切りができないという人には合うかもしれません。

 また、手動での決済は個別でも一斉でもできるので、トレール幅を少し広めに設定しておいて、損切りは自分で判断することもできます。

 値幅や仕掛ける本数には慣れが必要ですが、まずは「1000通貨で少ない本数」などの設定で試してみて、自分に合いそうなら少しずつ増やしていくといいのではないでしょうか。

■取引量次第で最大4万円のキャッシュバック

 最後に、マネックス証券[FX PLUS]のキャッシュバックキャンペーンについて紹介します。

マネックス証券では、総合口座を開設したうえで、FX、投資信託、債券、NISA/ジュニアNISAの取引をすると、条件に応じてキャッシュバックを受けることができます。

 総額で最大5万1000円ですが、投資信託と債券がそれぞれ最大5000円、NISA/ジュニアNISAは口座開設でもれなく1000円、そして、[FX PLUS]は最大4万円となっています。

最大4万円のキャッシュバックキャンペーン

 2017年1月3日(火)午前7時10分~2017年4月1日(土)午前5時55分までに新規口座を開設した人が対象となりますが、以下のように、口座開設月によってエントリーと取引の期間が異なります。

キャッシュバックキャンペーン期間
キャッシュバックキャンペーン期間

 また、キャッシュバックの条件は以下のようになっています。

キャッシュバック条件
キャッシュバック条件

 新規と決済の両方がカウントされますし、オートレールのようなリピート系発注機能なら設定次第でかなりの取引量になる可能性もあります。まずは100万通貨の2000円あたりを目指してみてはいかがでしょう。

 今回のザイスポFX!は、マネックス証券[FX PLUS]の新しい注文機能、オートレールを中心に紹介しました。

 オートレールは特許も出願済とのことですが、リピート系発注機能で特許というと、マネースクウェア・ジャパンのトラリピと外為オンラインのiサイクル注文の訴訟が連想されます。

【参考記事】
マネースクウェアが外為オンラインを提訴! FX業界に波紋! 特許は侵害されたのか!?
「トラリピ」VS「iサイクル注文」第2ラウンド!? 未決着の訴訟を抱えたまま新たな訴訟提起

 特許を出願するということは独自性には自信があるということなのでしょうけれど、このオートレールもトラリピやiサイクル注文のようなメジャーな存在になれるのでしょうか。注目したいと思います。

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、マネックス証券のウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>マネックス証券[FX PLUS]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(山口学)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 73421人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

限定含めて最大9000円! 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

老舗FX会社の外為どっとコム!米ドル/円スプレッドは0.3銭原則固定!

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.37112.09

USDJPY

豪ドル/円-0.2488.37

AUDJPY

トルコリラ/円+0.1431.59

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
09月25日更新

 
09月25日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門