為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

トヨタ車は米国人から絶大な支持!?
NYタクシー運転手の「トヨタ愛」がヤバい!

2017年02月14日(火)東京時間 16:51

「ザイFX!ニューヨークライブ!? 入国規制の大統領令で混乱の街を行く」からつづく)

 前回に引き続き、フリーライター・三浦たまみさんによるニューヨークレポートをお届けします(ザイFX!編集部)。

フリーランス編集・ライター 三浦たまみ

■ニューヨーカーもトランプ関連のニュースに釘づけ

 1月30日(月)。

 私は、友だちとグリニッジビレッジという、マンハッタンでも下のエリア、ダウンタウンにあるカフェで待ち合わせしていました。

 1人の友だちは、日本人の音楽家。

 「早めに来て、眠気覚ましにコーヒーを飲んでた」と。他の2人は、初めてお会いする日本人女性で、2人とも在米20年以上。彼女たちも寝不足っぽい……。

みんな、忙しい仕事を抱えているのに、夜な夜なテレビやインターネットでトランプ関連のニュースをチェックしていたのです。

特定国の入国禁止例が発動されて以降は、ニュース速報がこれでもか!と流れてくる状態だった

特定国の入国禁止例が発動されて以降は、ニュース速報がこれでもか!と流れてくる状態。忙しいニューヨーカーもチェックが欠かせない状況だったとか…

 私が居候している友だちも、まったくいっしょ。特に1月27日(金)の特定国の入国禁止令が発動されて以後は、「breaking news」(ニュース速報)がこれでもか!と流れてくる状態で情報チェックが欠かせないようでした。

メディア批判を繰り広げるトランプ大統領から集中砲火を浴びせられているNew York Times。深夜までかなりの部屋の明かりがついていたそうだ

 情報収集が全然追いつかない! でも、トランプ大統領がいつ、何をやらかすかわからないから、追いかけないわけにはいかないという心境のようでした。

「ストレスも疲労もたまるけど、ここで気持ちが萎えたら、あの人の思うツボ」とも言ってました。

■アップルにグーグル…多数のIT企業が入国制限に異議

 入国制限に反対しているのは、一般市民だけではないですよね。

 メイ英首相は、報道官を通じて「この種の措置には同意できない」と懸念を表明したし、カナダのトルドー首相は、ツイッターに「迫害やテロ、戦争から逃れた人をカナダは歓迎する」と投稿しています。

 大手IT企業も同様に懸念を表明しています。

「Appleはすべての人々にオープンであり、従業員のダイバーシティ(多様性)を祝福する」と従業員へメッセージを発信したアップルをはじめ、マイクロソフト、フェイスブック、ツイッター、ネットフリックス、グーグルなど多くのIT企業がトランプ大統領の移民の入国規制について異議を唱えているのです(その後、約100社が集団で、入国制限する大統領令に異議を申し立てる書類を連邦控訴裁判所に提出したようですね)。

アップルは「Appleはすべての人々にオープンであり、従業員の多様性を祝福する」と従業員へメッセージを発信。写真はニューヨークにある24時間営業のアップルストア

(C)ザイFX!編集部

Googleのニューヨークオフィス

グーグルのニューヨークオフィス。アップルやグーグルなど多くのIT企業がトランプ大統領の移民の入国規制について異議を唱えている

 2月3日(金)に至っては、連邦裁判所が入国制限の大統領令について全国的な差し止めを命令(※)。

 これにより、国務省はビザ取り消しを撤回し、国土安全保障省は、裁判所の命令に従うよう指示しました。

(※編集部注:米政府はこの決定を不服として、連邦控訴裁判所(高裁)に上訴したが、これも退けられたため、トランプ大統領は新たな大統領令において外国からの入国規制を検討していることを明らかにしている)

■世論調査では入国制限「賛成」が「反対」を上回る

 このように見てくると、まるでほとんどのアメリカ人が反トランプのようですが、つい先日のロイターの世論調査では、入国制限の大統領令について「賛成」する人は49%。「反対」する人の41%を上回っていました。

 私は、この数字がとっても気になりました。

 アメリカの「多様性」を根本から覆す入国制限に、約半数もの人が賛成している現状。いったい、どんな人が支持しているのでしょうか?

ニューヨークはアンチトランプが8割と言われ、賛成派は、自由の女神のあるスタテン島に集中していますから、トランプの支持者を探すほうが大変。実際、ニューヨーク在住の友だちは、「100人以上の知り合いがいるけど、1人もトランプ支持者はいない」そう。

ニューヨークはアンチトランプが8割と言われている。賛成派は、自由の女神のあるスタテン島に
集中している

 「ホントはトランプ氏を支持してるけど、堂々と言えない人もいる」と言われていますが、実際、「トランプ大統領を支持します」という人の話を誰からも聞かなかったので、真相はよくわかりません。

 でも、それは都市部の話。郊外ではトランプ氏を支持するところは多いです。賛成派は「雇用を安定させる」という彼の公約を支持したという見方があり、それは一理あるのではないか?と思います。

 ただし、だからといって、そういう人たちが、なぜ「入国制限にも賛成」するのか、その心理はいまだによくわかりません。

 2月5日(日)には、トランプ米大統領の入国制限令を支持する人たちの集会がニューヨークのトランプタワーで行われ、それに参加した1人は入国制限を支持する理由について、「テロリストが入ってくる可能性を少なくし、アメリカを安全にするから」と言っていました。

 統計を見る限りは、そう考えるアメリカ人が多いということかもしれませんが、問題なのは、テロリストとまったく関係のない市民が混同されていることで、それについてはどう思っているのでしょうか。

 それから、トランプ大統領が日米の自動車貿易を…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 69291人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.25111.81

USDJPY

ユーロ/円+0.21125.31

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00061.1207

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム







 
05月22日更新



ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門