為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

継続してコツコツ購入する「積立FX」で
スプレッドが約半分、スワップは最大2倍!

2017年02月18日(土)東京時間 15:14

SBI FXトレードのサービス「積立FX」で、スプレッドを縮小し、スワップ金利(スワップポイント)を優遇するキャンペーンが始まりました。

 同サービスは、以前は「レバレッジ付き定期外貨取引」という名称でしたが、2016年12月に「積立FX」へと変更したもので、このことはザイスポFX!でもお伝えしました。

【参考記事】
「積立FX」に改名! 普通のFX口座より儲かっている口座にトルコリラが仲間入り

 今回のザイスポFX!は、この積立FXのキャンペーンの話題を中心にお届けします。

■1通貨から取引できるメリットが生かせるサービス

 まずは、積立FXがどのようなサービスなのかをおさらいしましょう。

SBI FXトレードの積立FX

 簡単にいうと、積立FXとは定期的に外貨を自動購入していくサービスです。購入する頻度は、毎日、毎週、毎月から選べます。

購入頻度別の購入タイミング
購入頻度別の購入タイミング

 積立ということで、基本的には中長期で保有することが前提の取引なのですが、外貨預金との違いとして挙げられるのが、たとえばレバレッジがかけられること。

 通常のFX取引では25倍までかけられるレバレッジが、積立FXの場合は1~3倍となっていて(通貨によっては2倍までのものも)、低めではありますがレバレッジをかけられます。レバレッジ1倍、つまり、レバレッジがかけられない外貨預金とは異なるわけです。

 積立FXがレバレッジを通常のFX取引ほどではなく、低めに設定しているのは、過剰なリスクを抑えようという意図があるのでしょうね。

 そして、SBI FXトレードならではの活用法としては、「ドルコスト平均法」を使えることが挙げられます。ドルコスト平均法とは、円を基準に定期的に購入を行うこと。円を基準にするというのは、購入金額をドルではなく、円で決めておくということです。

 たとえば、「毎月1万円分ずつ米ドルを積み立てる」と決めたとします。購入時に1ドル=100円なら100ドル、1ドル=125円なら80ドルというように、レートに合わせて円ベースでの定額積立が可能になるのです。つまり、円高局面ではたくさんの米ドルを積み立て、円安局面では少額の米ドルを積み立てることで、結果的に平均購入単価を低く抑えやすいというわけです。

 上記の例では、説明をわかりやすくするために、ピッタリ割り切れる1ドル=100円や125円にしましたが、実際のレートはもっと半端な数字になりますよね。たとえば、1ドル=112円なら1万円に相当するのは小数点以下を四捨五入して約89ドル、113円なら約88ドルです。こんな半端な数字になったときでも、1通貨単位から取引できるSBI FXトレードなら対応できるのです。

【参考記事】
1通貨から取引できるあのFX会社が南アランド/円のスプレッドを大幅縮小!

 実は約3年前、積立FXはもちろん、名称変更前のレバレッジ付き定期外貨取引もなかったころに、ザイFX!編集長(当時は副編集長)の井口が、SBI FXトレードの普通のFX口座でほぼ同じ方法を試してみたことがあります。

【参考記事】
【口座完全公開】FXでドルコスト平均法! 勝てない人でも勝てるようになる!?

 結果は、1年弱のトレードで約24%の利益。積立FXのイメージがつかめると思うので、興味のある読者はぜひ、上記の記事をチェックしてみてください。

 もうひとつ、銀行の外貨預金との比較という点でいえば、積立FXは資金が信託保全されていることもメリットとなっています。

外貨預金はペイオフの対象外なので、もしも銀行が破綻してしまったら、元本の保証はありません。

 一方、積立FXの場合は商品としてはFX。だから、顧客資金はFX会社の自己資金とは区別され、信託銀行や銀行に信託保全されることが義務づけられています。万が一の場合にも、顧客資金は保護されるしくみに基本的にはなっているのです。

【参考記事】
外貨預金とFXのいいとこ取り!? 「レバレッジ付き定期外貨取引」の実力をチェック!

 ちなみに、積立FXに名称変更する前のレバレッジ付き定期外貨取引については、これまで何度かザイスポFX!で取り上げています。名称が変わっても基本的な内容は同じなので、詳しい内容を知りたい読者はぜひ以下の記事も併せて読んでみてくださいね。

【参考記事】
外貨を自動積立してくれるFX口座登場!それでも銀行で超高コストの外貨預金する?
【初心者向き】外貨の自動積立てができるFX口座でスワップ2倍キャンペーン!

■スプレッドが半分、スワップ金利が倍に!

 今回のキャンペーンは、冒頭でも触れたとおり、積立FXでスプレッドを縮小し、スワップ金利を優遇するというものです。その内容をチェックしてみましょう。

積立FXのキャンペーン

 まずはスプレッドからです。

通常時とキャンペーン適用時のスプレッド
通常時とキャンペーン適用時のスプレッド

 これを見ると、5銭が3銭になっている以外は全通貨ペアで半分になっています。

 「え? 米ドル/円が3銭? それって狭いの……?」と思う読者もいるかもしれません。たしかに通常のFX口座では、今や米ドル/円は0.3銭原則固定が当たり前ですし、当のSBI FXトレードも1万通貨までは0.27銭原則固定という狭さ。それに比べると10倍以上ですから、どうしても高く感じてしまうのは無理のないところです。

 ただ、積立FXは、中長期的に外貨を定期購入していくサービスなので、通常のFXとは視点を変える必要があります。比較対象として考えられるのは外貨預金ですが、外貨預金の手数料は、メガバンクの場合で1米ドルの往復が2円程度。それに比べて積立FXのスプレッドは、通常時の5銭でも40分の1、キャンペーン適用時の3銭なら約67分の1! 大幅にオトク感があるのです。

 続いて、スワップ金利のキャンペーンも見てみましょう。こちらは、月曜日、火曜日、木曜日の各営業日終了時点にポジションを保有している場合、最大で通常の2倍のスワップ金利が付与されるというものです。

 以下は、1月30日から2月5日までの1週間で実際に付与された1万通貨あたりのスワップ金利です。

1万通貨あたりのスワップ金利
1万通貨あたりのスワップ金利

 合計を見ると、通常時の247円が354円となり、1週間で107円も多く付与されているのがわかります。額としてはそれほど多くはありませんが、ちりも積もれば山となります。もらえるものはもらっておきましょう。

 キャンペーン期間は、2017年2月9日(木)から3月31日(金)まで。外貨の積立てに興味のある方、ドルコスト平均法を試してみたいという方にとってはチャンスですよ。

■汎用性の高いAmazonギフトカードが好評

SBI FXトレードで実施しているその他のキャンペーンについても紹介しておきましょう。

 まずは、ザイFX!限定タイアップキャンペーンからです。

ザイFX!限定タイアップキャンペーン

 こちらは、ザイFX!のキャンペーンページ経由で新規口座を開設し、5万通貨以上の取引を行うと、もれなくAmazonギフトカード3000円分がもらえるというものです。

 キャンペーン期間は、受付が2017年1月31日(火)から2月28日(火)までで、取引は1月31日(火)から3月10日(金)午後6時30分までとなっています。

 続いて、新規口座の開設で500円がもらえるキャッシュバックキャンペーンです。

新規口座開設で500円キャッシュバック

 こちらは、2017年3月1日(水)午前6時30分までに新規口座を開設し、3月11日(土)午前6時30分までに初回ログインをすると、500円がもらえるというものです。

 上記キャプチャを見ればわかるように、通常のキャッシュバックというより、お試しで取引をしてみるための必要証拠金という位置づけでプレゼントしているようですね。1通貨から取引できるSBI FXトレードならではのキャンペーンだといえます。SBI FXトレードにはデモ口座がないので、その代わりなのかもしれませんね。

 さらにもうひとつ、新規口座を開設した特典として、日本経済新聞のマーケット・経済専門配信チャンネル「日経チャンネルマーケッツ」の視聴が、最大で3か月無料になるキャンペーンもやっています。

日経チャンネルマーケッツ視聴無料キャンペーン

 こちらは、2017年2月28日(火)24時までに口座を開設し、キャンペーン申込みフォームから登録するのが条件となっています。日経チャンネルマーケッツは月額が972円なので、3か月ということは最大で2916円もオトクになる計算です。

 500円キャッシュバックも日経チャンネルマーケッツの無料視聴も、ザイFX!限定タイアップキャンペーンとの併用が可能なので、口座を開設する際にはぜひ利用してみてくださいね。

 もうひとつ、これはキャンペーンというよりも、SBI FXトレードに口座を持っている人への特典があります。それは、テレビ東京とのコラボによる「テレビ東京ビジネスオンデマンド」の割引サービスです。

テレビ東京とのコラボ企画

 テレビ東京といえば、『孤独のグルメ』や『バイプレイヤーズ』などの個性的な番組やアニメなどが思い浮かびますが、『ワールドビジネスサテライト』や『ガイアの夜明け』といったビジネス系でも人気番組があります。

 「テレビ東京ビジネスオンデマンド」は、テレビ東京が放送しているビジネス番組がオンデマンドで視聴できるほか、オリジナルコンテンツなども拡充中とのこと。興味のある方は以下の参考記事をチェックしてみてください。

【参考記事】
会員数5万人超、経済情報満載! テレ東の人気サービスが20%オフになる裏技とは?

 今回のザイスポFX!は、SBI FXトレードが実施している積立FXのキャンペーンを中心にお届けしました。ドルコスト平均法は、自動購入だけにあれこれと頭を悩ませる必要がありません。そういう意味では、初心者でも比較的試しやすいトレード手法だといえます。

 そのドルコスト平均法が使えるSBI FXトレードの積立FX。せっかくトライするのなら、キャンペーンを実施している今がおすすめですよ。


(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、SBI FXトレードのウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>SBI FXトレードの最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(山口学)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 69367人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
ザイFX!投資戦略メルマガ
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.55111.29

USDJPY

豪ドル/円-0.5182.84

AUDJPY

トルコリラ/円-0.2531.05

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム







 
05月22日更新



ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門