為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

月曜朝3~4時から取引できるあのFX会社で
なんでもいいから1回取引すると、5000円!

2017年02月17日(金)東京時間 16:23

※以下のキャンペーンは2017年5月25日(木)18時で終了しましたので、ご注意ください。

■好条件のザイFX!限定タイアップがスタート!

月曜の朝、午前3時とか4時から取引ができる貴重なFX会社、サクソバンク証券で、2017年2月17日(金)から現金5000円がもらえるザイFX!限定タイアップキャンペーンがスタートしました!

 実はこのキャンペーン、数あるザイFX!限定タイアップキャンペーンの中でも、結構、好条件のキャッシュバック

 さすがに、口座開設+1回の取引で1万円がもらえるという破格の条件でキャンペーンを実施しているDMM.com証券には及びませんが、だいたい同じくらいの条件だと、3000円クラスのキャッシュバックが多い…。5000円というのは、かなりお得感があります。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:キャンペーンで比べる

5000円がもらえるサクソバンク証券のザイFX!限定タイアップキャンペーン

■なんでもいいから1取引すると5000円もらえる!?

ザイFX!限定タイアップキャンペーンの対象となり、5000円をもらう方法は、こうです。

ザイFX!を経由してサクソバンク証券に新規口座開設し、FX、CFDなどサクソバンク証券で取り扱っている商品(※)ならなんでもいいので、いずれか1つについて、最低取引数量以上で1回取引するだけ!

(※サクソバンク証券に口座開設すると、FX・CFD・海外商品先物が取引できるようになる。さらに、FXオプション(バイナリーではなく、ガチのオプション)も取引できるが、こちらは口座開設後に別途申請が必要)

「なんでもいい」というのが、なんとも太っ腹なキャンペーンです。

FXなら主要通貨ペアの最低取引単位は1000通貨ですので、たとえば、米ドル/円1000通貨を1回、新規取引するだけで条件クリアとなります! かなり取引のハードルは低いです(※)

(※キャンペーンとは関係ないが、そもそもサクソバンク証券では初回最低預託額に規定があり、これが50万円となっている点にはご注意を。ただし、2017年3月1日(水)~5月31日(水)の期間限定だが、初回最低預託額は50万円から20万円へ引き下げられることが発表されている)

 なお、サクソバンク証券の取扱い通貨ペアは、FX業界最高クラスの162通貨ペア。中には聞いたことないレベルのめちゃくちゃマイナーなものもあります。

 米ドル/円などの主要通貨ペアについては、最低取引単位は5000通貨ですが、ものによって(マイナーなやつとか)そうではないケースもあるそうですので、ご注意くださいね。

■新規口座開設なら「スタンダードコース」が無難かも

 また、サクソバンク証券のFXには、[スタンダードコース]と[アクティブコース]の2種類があり、ザイFX!でサービス概要を紹介しているのは[スタンダードコース]の方です。

サクソバンク証券[スタンダードコース]

 [アクティブコース]と[スタンダードコース]は、価格提供のしくみが異なっており、同じ通貨ペアでもスプレッドが異なるなどスペック面でさまざまな違いがあります。スプレッドは、[アクティブコース]の方が有利ですが、外枠の取引手数料がかかったり…。[スタンダードコース]は、取引手数料無料です。

 ざっくりお伝えすると、玄人好みのコースが[アクティブコース]、シンプルで初心者にも比較的わかりやすいのが[スタンダードコース]と言えそう。

口座開設後にコースを切り替えることも可能ですので、はじめてサクソバンク証券に口座を開設するなら、[スタンダードコース]が無難かもしれません。

■変動制だけど米ドル/円0.4銭、ユーロ/米ドル0.5pipsだった

 実際に取引するにあたって気になるのがスプレッドかと思いますが、サクソバンク証券スプレッドは、コースを問わず変動制が採用されています。原則固定スプレッドではありません。

 リアルタイムのスプレッドは、口座開設後に取引システム内にログインすれば、当然、見ることができますが、主要通貨ペアについては、ウェブサイト上でもリアルタイムのスプレッドが確認できるようになっています。

 例として、2月16日(木)夕方の主要通貨のスプレッド状況を捉えた画像を以下に掲載しましょう。

各コースの2月16日(木)夕方の主要通貨レート(クリックで拡大)
各コースの2月16日(木)夕方の主要通貨レート

 [アクティブコース]のスプレッドは、狭いですね。マイナススプレッドも出るみたい!

[スタンダードコース]のスプレッドは、業界最狭水準の他のFX会社と比べると、若干、見劣りする通貨ペアもあるかもしれませんが、米ドル/円に関してはこの時、0.4銭あたりで推移していましたし、ユーロ/米ドルも0.5pipsあたりで大きく開くこともなく推移していました。

 以下の【参考コンテツ】で、サクソバンク証券[スタンダードコース]のスプレッドは、平均スプレッドを掲載していますので、紹介したものより広めの数値が出ているかもしれませんが、2月16日(金)夕方の米ドル/円、ユーロ/米ドルスプレッドは、だいたい業界2位水準あたりとなっていました。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[米ドル/円スプレッドの狭い順]
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[ユーロ/米ドルスプレッドの狭い順]

 2月16日(木)夕方の相場は、比較的落ち着いている感じでしたので、変動制とはいえ、落ち着いた相場状況であれば、このくらいで推移するのかな、という印象です。

 長時間観察したワケではないので断定はできませんが、めちゃくちゃ広いということもなさそうですので、ひとまず安心。

■月曜の朝、午前3時とか4時から取引できるのは貴重!

 さて、当記事ではちょこちょことサクソバンク証券の特徴を本文中に盛り込んできましたが、中でももっとも特徴的なのが、冒頭でお伝えした「月曜の朝、午前3時とか4時から取引ができる」という点でしょう。この点は、なかなか他に類を見ません。

 たとえば、金曜日にめちゃくちゃ相場が動いて週末クローズを迎えていたり、土日に大きなニュースが出た時など、月曜の早朝に大きく窓を開けて取引がスタートすることって、時々ありますよね?

 最近だと、2月10日(金)~11日(土)にかけて、安倍首相とトランプ大統領による日米首脳会談が行われ、週明けとなった2月13日(月)の米ドル/円は、若干、上方向に窓を開けて取引をスタートしました(たいして大きな窓ではなかったですが、例として…)。

米ドル/円 15分足
米ドル/円 15分足

(出所:ヒロセ通商

 もともと、日米の通商・貿易問題が懸念される中、トランプ大統領は今回の首脳会談でも円安批判を行うのでは?と心配されていましたが、結果的に、直接的な批判はなく、むしろゴルフ外交を交えて日米の良好な関係を示す機会となりました。

 これを受けて楽観ムードが広がり、週明け2月13日(月)は上方向に窓を開けたというワケ。

日米首脳会談後、記者会見に臨む安倍首相とトランプ米大統領

懸念されていた円安批判もなく、終始仲良しムードで終わった日米首脳会談。週明けの為替相場はリスクオンとなり、米ドル/円も上昇した (C)Chip Somodevilla/Getty Images

■為替相場は、月曜午前2時とか3時から始まっている

 日本の多くのFX会社は、だいたい週末クローズが土曜日の午前6時くらい、週明け月曜日のオープンが午前6時とか7時ですが、週明けの為替相場自体は、月曜日の午前2時とか3時あたりから始まっていると言われます。

 したがって、週末に大きなニュースなどがあった場合、日本のFX会社がオープンを迎える月曜午前6時とか7時には、すでに為替が動き始めていることがあるのです。だから結果的に窓が開く、ということだと思われます。

■先んじて、超早朝からトレードを開始できるのは魅力的!

 その点、サクソバンク証券なら、週明け月曜日も午前3時とか4時とか、他の国内FX会社に比べると、かなり前のめりに取引をスタートできます

 以下は2月13日(月)前後のサクソバンク証券の米ドル/円チャートですが、2月13日(月)午前3時台に比較的大きく上昇していることがわかります。

米ドル/円 15分足
米ドル/円 15分足

(出所:サクソバンク証券

 午前3時とか4時とか、眠たいし…という問題はあるかもしれませんが、週明け月曜日に大きく動くことが予想される場合、他社に先んじてトレードできるのはかなり魅力的です!

【参考記事】
週末に大ニュースが出たときの強い味方! 月曜早朝3~4時から取引できるFX会社

 2016年後半からのトランプ相場で、マーケットはあっちへこっちへ右往左往しましたが、これから先も、週末にとんでもない大統領令が出たり?あるいはものすごく過激な大統領ツイートが発信されたり?しないとも限りません。

 もちろん、為替を動かす材料は、トランプ大統領だけではありませんが…週明け月曜日に窓開けスタートとなるような何かが週末に起こる、そんな事態に備えて、今の内にサクソバンク証券へ口座開設しておくのもありかも! 5000円がもらえるお得なザイFX!限定タイアップキャンペーンも開催中ですしね。

5000円がもらえるサクソバンク証券のザイFX!限定タイアップキャンペーン

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、サクソバンク証券のウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>サクソバンクFX証券[スタンダードコース]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・向井友代)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 69399人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

通常5000円に加えて3000円追加キャッシュバックが貰えるのはザイFX!だけ

link

ザイFX!限定キャンペーン実施中!

YJFX![外貨ex]

取引でTポイントが貯まる。今ならザイFX!限定3000円がもらえるキャンペーン中!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+1582.10255812.20

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-12.55802124.6550

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+12.98801904.9880

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム







 
05月22日更新



ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門