FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

シストレ比較でお引越し。トライオートFX
とループイフダンをトラリピと比較してみた

2017年03月08日(水)東京時間 19:10

■ザイFX!のシストレ比較で、一部カテゴリー移動を実施

 国内FX会社のシステムトレード(シストレ)サービスを特徴ごとにカテゴリー分けし、まるっと紹介しているザイFX!の専門コンテンツ、「システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!」

【参考コンテンツ】
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!

シストレ口座の分類
(1)選択型シストレ【ミラートレーダー】  >>
(2)選択型シストレ【その他】  >>
(3)ユーザー設定型シストレ  >>
(4)リピート系発注機能【トラリピなど】  >>
(5)プログラム型シストレ【メタトレーダー】  >>

※(1)~(5)の各分類をクリックするとその分類の箇所に直行します。

 実は2017年に入って、一部のサービスのカテゴリーを他のカテゴリーへと移動しました。カテゴリーを移動したのは、アイネット証券[ループイフダン]インヴァスト証券[トライオートFX]の2つ。

アイネット証券[ループイフダン]を「(1)選択型シストレ【ミラートレーダー】」から「(4)リピート系発注機能【トラリピなど】」へ、インヴァスト証券[トライオートFX]は、「(3)ユーザー設定型シストレ」から「(4)リピート系発注機能【トラリピなど】」へと移動しています。

いずれも移動先は、「リピート系発注機能【トラリピなど】」

■カテゴリーを移動するきっかけは何だったのか?

 いったいどうしてカテゴリーを移動することになったのか? その背景について簡単にお伝えしておきましょう。

 まず、アイネット証券[ループイフダン]については、もともと同社が提供していた選択型シストレサービス、[シストレi-NET]が2016年9月に大幅にリニューアルし、「ループイフダン」を除く全ストラテジーアイネット証券では「売買システム」と言う)が、一気に取扱い終了となったことがきっかけ。

アイネット証券のウェブサイト「ループイフダン」のページ
アイネット証券のウェブサイト「ループイフダン」のページ

 選択肢が「ループイフダン」一択の選択型シストレなんて、なんだか無理がありますし、たった1つ残された「ループイフダン」のロジックを見てみると、リピート系発注機能の代表格、マネースクウェア・ジャパンの「トラップリピートイフダン(トラリピ)」と似ている…。

 正確に言うと「ループイフダン」は、あくまでストラテジーの一種ですので、純粋に「発注機能」に分類しにくいかもしれませんが、中身はどう見てもリピート系発注機能そのもの…。ならば、ということで、カテゴリーを「(4)リピート系発注機能【トラリピなど】」へ移動することにしたのです。

【参考記事】
ループイフダン専用口座が大胆に登場! ザイFX!記者が最大約9万円の利益!
ほっといたら爆益! 3カ月で100万円超! 記者が挑戦したあの口座がスゴいことに…

■トライオートFXは、別に今じゃなくても良かった

インヴァスト証券[トライオートFX]については、大幅なサービスリニューアルがあったアイネット証券[ループイフダン]とは異なり、正直、今回のタイミングでカテゴリーを移動しなければならない何かがあったというワケではありません。

インヴァスト証券のウェブサイト「トライオートFX」のページ
インヴァスト証券のウェブサイト「トライオートFX」のページ

 もともと、インヴァスト証券[トライオートFX]は、AP(オートパイロット)注文と呼ばれる注文を使い、半シストレ的な要素を持つオリジナル注文が作れるということで、2014年のリリース当初、ザイFX!で初めてこのサービスを取り上げた際は、「裁量トレードとシステムトレード(シストレ)、両方の要素を併せ持ったサービス」と紹介していました。

【参考記事】
【最大3万円】シストレと裁量のハーフ? インヴァスト証券で[トライオート]始動!

 カスタマイズ性の高さから、「システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!」内のカテゴリーも「(3)ユーザー設定型シストレ」に分類していたのですが、AP注文の正体は、簡単にお伝えすると、基本的に条件を設定するだけでリピートするイフダン注文を作成することができる注文機能

 さらに[トライオートFX]では、このAP注文を複数組合わせてオリジナルの「仕掛け」を作り、これを稼働することで自動売買できるのですが、これって、要は「トラリピ」的なリピート系発注機能のことじゃない…?

 ということで、ザイFX!編集部内でよくよく検討した結果、カスタマイズ性の高さはあるものの、機能的にも使い方的にも、AP注文は「トラリピ」などと同じくリピート系発注機能の一種と分類すべきではないか? ということになり、アイネット証券[ループイフダン]の移動とタイミングを合わせて、インヴァスト証券[トライオートFX]も、カテゴリーを「(4)リピート系発注機能【トラリピなど】」へ移動するに至ったのです。

■リピート系発注機能の違いってわかりにくい…

 カテゴリー移動の背景はそんなところなのですが、そもそもリピート系発注機能って、各社サービスのいったいどこに違いがあるのか、なんだかわかりにくいですよね…?

 もちろん、取扱い通貨ペアやスプレッド、取引手数料の規定などスペック面で違いがあるのはわかりますが、肝心のリピート系発注機能の具体的な相違点や類似点をきちんと理解できているかというと、記者自身、怪しい…。

 当記事では、せっかくリピート系発注機能について触れましたので、ここから、リピート系発注機能の代表格「トラリピ」と、今回カテゴリーを移動したアイネット証券[ループイフダン]インヴァスト証券[トライオートFX]について、少し突っ込んで各発注機能のしくみやスペックを調査・比較してみたいと思います。

 今回は、スペックと発注機能のしくみについて、ポイントとなる項目を挙げ、表にまとめていますので、ぜひ各サービスを比較する参考材料にしてみてください。

■「トラリピ」のしくみを復習してみる

 ではまず、リピート系発注機能の代表格「トラリピ」について概要を確認しておきましょう。

 「トラリピ」は、マネースクウェア・ジャパンいわく、トラップ(罠を)・リピート(繰り返し)・イフダン(仕掛ける)という3つの要素から成り立つ発注機能。

 「トラリピ」に限らず、多くのリピート系発注機能の基礎となるのがイフダン注文ですが、これは指値や逆指値を組合わせて、一次注文(新規注文)が成立したら二次注文(決済注文)を有効にし、指定した価格になったら成立させてくださいという複合注文の一種。通常のFX取引でラインナップされているイフダン注文は、二次注文が成立した段階で停止します。

イフダン注文のイメージ図

 しかし、「トラリピ」で使われているイフダン注文は、通常のFX取引でラインナップされているイフダン注文と異なり、二次注文が成立しても停止せず、自動で再び同じ条件のイフダン注文を発注してくれます。これをマネースクウェア・ジャパンでは、「リピートイフダン」と呼んでいます。自動でリピートするイフダン注文のことですね。

同じ価格帯で為替レートが推移する限り、無限ループで利益を取り続けてくれる夢のような発注機能。これが、「トラリピ」を構成する3つの要素のうちの2つ、「リピート(繰り返し)」と「イフダン(仕掛ける)」です。

マネースクウェア・ジャパン「リピートイフダン」のイメージ
マネースクウェア・ジャパン「リピートイフダン」のイメージ

■「トラリピ」の特徴は「トラップ(罠)」!

 ところが、みなさんご存じのとおり、為替相場はいつもまったく同じ水準で動いてくれるとは限りません。せっかくリピートイフダンを発注していても、レンジがズレてしまえば注文は置いてけぼりとなり、収益チャンスを逃してしまいます。

 そんなリスクをカバーするのが、「トラリピ」を構成するもう1つの要素、「トラップ(罠)」です。

 リピートイフダン1本で為替レートの動きを捉えられないのなら、一定の間隔で複数本出しておけば、どこかに引っかかる可能性が高まります。ピンポイントで値動きを予想するのは困難でも、だいたいこのくらいで動くんじゃないかしら?というレンジの予想なら、我々一般トレーダーでも多少できそうなもの。

 「トラリピ」は、まさにレンジ幅を予想し、その範囲内に任意の間隔で何本もの(1回の発注で最大99本)リピートイフダンを罠のように並べておくことができる発注機能なのです。

マネースクウェア・ジャパン「トラップリピートイフダン」のイメージ
マネースクウェア・ジャパン「トラップリピートイフダン」のイメージ

 ただし、「トラリピ」はあくまで想定レンジ内での為替レートの動きを捉える発注機能ですので、為替レートが想定レンジを外れてしまった場合はどうしようもありません

 「夢のような発注機能」なんて表現しましたが、完全無欠というワケではないので、リスクもきちんと認識したうえで利用を検討するようにしてくださいね。

 概要を押さえたところで、実際の設定画面を…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75178人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FXトレード戦略指令!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.09111.31

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00101.1831

EURUSD

南アランド/円-0.008.03

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
11月20日更新

 
11月17日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門