為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

米ドル/円の大口トレーダーに朗報!
スプレッドが20%縮小! さらに英ポンド/円も

2017年03月07日(火)東京時間 13:30

SBI FXトレードといえば、ネット証券最大手のSBI証券などと同じく、SBIホールディングス傘下のFX会社。業界最狭水準のスプレッドを提供していることでも知られています。

SBI FXトレード

 ここ数年は0.3銭原則固定が、低スプレッド会社の1つの目安となっていますが、SBI FXトレードの米ドル/円1万通貨以内のスプレッドは、それを打ち破る0.27銭原則固定トレーダーズ証券[みんなのシストレ/トレード口座]の0.2銭原則固定には負けていますが、それでも業界最狭水準のスプレッドを提供しているといえるでしょう。

業界トップ水準の「米ドル/円」スプレッド比較(2017年3月7日現在)
(業界トップ水準の「米ドル/円」スプレッド比較(2017年3月6日現在)

※スプレッドはすべて例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[米ドル/円スプレッドの狭い順]

■大口トレーダーに朗報のスプレッド縮小!!

 一般的には小口取引の方が手数料が割高になるイメージがあるかもしれませんが、SBI FXトレード大口取引の方がスプレッドが広く設定されています。 具体的には…

 米ドル/円1万通貨以内は0.27銭原則固定。1万1通貨~50万通貨以下は0.29銭原則固定、50万1通貨~100万通貨以下は0.48銭原則固定となっています。

 つまり、注文数量が増えるほどスプレッドが広くなることに。ビギナーや小口トレーダーにやさしい印象がある一方、ドカンと大きくトレードしたい人にはちょっと不満が残るところではありました。

 しかし! 大口トレーダーにもうれしいキャンペーンがスタートしています! キャンペーン期間中は、米ドル/円における50万1~100万通貨注文までのスプレッドが通常の0.48銭から20%縮小の0.38銭になるんです!

米ドル/円スプレッド縮小

 100万通貨を取引した場合、スプレッドが0.1銭違うと1000円の差になります。単発では大した金額のようには見えないかもしれませんが、取引をすればするほどこの差は効いてきます

 このスプレッド縮小キャンペーンの提供期間は2017年2月27日(月)7時00分~2017年4月1日(土)5時30分までとなっています。FRBの利上げ観測も高まっている時期ですし、タイミングもグッドだと思います。

■スプレッド縮小キャンペーン第2弾は英ポンド/円 

 さらに! スプレッド縮小キャンペーン第2弾として、英ポンド/円の1万1~100万通貨注文までのスプレッドも縮小に! 

 2017年3月1日(水)7時00分~2017年4月1日(土)5時30分までのキャンペーン期間中は、英ポンド/円の1万1~100万通貨注文のスプレッドが通常の1.59銭から1.29銭に縮小になります。

英ポンド/円 スプレッド縮小

 世界中が注目する英国のEU離脱問題。今年3月末までに英国は正式にEUと離脱交渉を開始する予定になっています。

 また、スコットランド独立の是非を問う2度目の住民投票実施の可能性もあるなど、英ポンドは大きく動く材料がそろっています

 今まで英ポンド/円を取引したことがないという人も、この機会に仕掛けてみるのもありかもしれません。

 ちなみに、英ポンド/円のスプレッドが有利な会社は下表のとおり。

業界トップ水準の「英ポンド/円」スプレッド比較(2017年3月7日現在)
業界トップ水準の「英ポンド/円」スプレッド比較(2017年3月6日現在)

※スプレッドはすべて例外あり。YJFX![外貨ex]は、3月31日(金)までのキャンペーンスプレッドです。SBI FXトレードのスプレッドは取引数量によって変化します。

■大波乱の相場でも安定したスプレッドを維持!

 スプレッドの安定性にも注目! SBI FXトレードにはブレグジットやトランプ相場のようにマーケットが大荒れになり、他社がスプレッドを拡げてくるような状況にあっても、比較的安定的にプライスを提供してきた実績があります。

 ザイFX!編集部も、今までに何度か実際にその場面を見てきました

【参考記事】
【徹底調査】EU離脱の大混乱でスプ20銭が普通の中、1.19銭をキープしたFX会社とは?
原則固定=スプレッド配信率95%以上。でも、その集計方法にはカラクリがある!?
米雇用統計含め、一瞬たりともスプレッドが拡大しなかった口座を元手0円で100回取引

 過去記事でも解説しているように、単にスプレッドが狭いだけでなく、それをかなり忠実に提供しているというのがSBI FXトレードの大きな特徴といえるでしょう。

 トレードする側からすると、有事の時こそ安定的なプライスを維持してほしいところ。SBI FXトレードのホームページでも「可能な限り、通常スプレッドを維持し、安定したプライスを提供します」とうたっていますから、頼もしい限りです。

■1通貨単位からトレードできる!

 そしてSBI FXトレードはわずか1通貨単位からトレードをすることができるという貴重なFX会社でもあります。

SBI FXトレードにはデモ口座がありませんが、1通貨単位なら1ドル=100円とした場合、約4円の証拠金で取引することができます。これならばお試しで取引しやすいですよね。

 さらに新規口座開設後にログインするだけで500円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンも実施中です。この500円を証拠金としてトレードすれば、実質的に元手資金なしで取引ができるというわけです。

500円キャッシュバック

 500円といえども1通貨単位なら、かなりの回数のトレードをすることが可能です。FXはまったく初めてという人はもちろん、ツールの使い勝手を試すのにもよいですね。

 500円キャッシュバックは今のところ毎月実施されていますが、現在の適用条件は、2017年3月1日(水)6時30分~2017年4月1日(土)5時30分までの間に口座開設が完了し、2017年4月15日(土)5時30分までに初回ログインをすることとなっています。

 ということは、せっかく口座を作っても長期間、放っておくとせっかくの500円をもらい損ねる可能性も! 口座を開設したら早めにログインしておく方がよさそうですね

 先にご紹介したスプレッド縮小キャンペーン以外にも…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 69367人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.55111.29

USDJPY

豪ドル/円-0.5182.84

AUDJPY

NZドル/円+0.1678.62

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム







 
05月22日更新



ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門