FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ユーロ/円の平均約定スプレッドがマイナス!
最低取引数量も5万通貨から1万通貨に

2017年03月06日(月)東京時間 16:30

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 今回は、一部サービス内容に変更があったセントラル短資FX[ウルトラFX]をご紹介します。

葉那子のプロフィール

 2017年3月1日(水)に創業15周年を迎えたセントラル短資FX。FX会社としては老舗ですね。また、セントラル短資FXが属する「セントラル短資グループ」は100年以上の歴史を誇る金融業界の老舗でもあります。

セントラル短資FX15周年

■最低取引数量が5万通貨から1万通貨に!

 そんなセントラル短資FXには、通常の店頭FX口座[FXダイレクトプラス]のほかに、選択型シストレのミラートレーダーが使える[セントラルミラートレーダー]と、インターバンク直結型でスプレッドがマイナスになることもある[ウルトラFX]という口座があります。

 その中で、[ウルトラFX]のサービス内容が、2017年2月27日(月)から一部、変更になりました。

 まず、大きく変わったのが最低取引数量。従来は5万通貨だったものが1万通貨に引き下げられました。

最低取引数量の引き下げ
最低取引数量を1万通貨に引き下げ

 これにより、必要証拠金も今までの5分の1となり、米ドル/円なら約4万5000円ほどの証拠金で取引が始められるようになりました(1米ドル=113円で換算)。

 もともと取引単位は1万通貨単位だったものの、最低取引数量は5万通貨だったため、[ウルトラFX]はなんとなく大口向けのイメージを持っていた方でも、気軽に試すことができるようになったかと思います。

■土曜日の取引終了時点でポジションは強制決済

 そして、もう1つのルール変更は、建玉を翌週へ持ち越すことができなくなったというところです。

 金融商品取引業などに関する内閣府令の改正により、2017年2月27日(月)から、法人口座に適用される必要証拠金率が変動制に変更されました。

 これに合わせて、[ウルトラFX]では、個人・法人を問わず、毎週最終営業日の取引終了時点(土曜日午前6時40分、米国夏時間適用時の場合、土曜日午前5時40分)で、顧客が保有している建玉は自動的に決済されることになりました。

建玉の決済期限を設定
建玉の決済期限を設定

 つまり、週末を越えてポジションを持ち越すことができなくなったということです。

 なお、この変更にともない、トリガー成行注文で設定できる有効期限のうち、「無期限」が廃止されました。

[ウルトラFX]はディーラーを介さず、インターバンクへ直結するNDD(ノン・ディーリング・デスク)方式を採用。

現在、多数派のスプレッド原則固定型のFX会社では、短期間に売買を繰り返すスキャルピングはFX会社がカバー取引をやりにくいため、FX会社側から嫌われることもありますが、[ウルトラFX]の場合はインターバンクにするっと直結している方式なので、スキャルピングを会社自体が歓迎しています。

 そんなことから、[ウルトラFX]には短期トレーダーが多いのでは…と思えるため、今回のルール変更の影響は少ないのではないかと思いますが、これまで週末をまたいでポジションを持ち越していたという方はご注意ください。

■一括決済など便利機能が追加!

 また、2017年2月20日(月)より、セントラル短資FX[ウルトラFX]の取引ツールはバージョンアップされています。

 主なバージョンアップの内容を、ここでご紹介したいと思います。

 まず、PC版取引ツールの、「当日取引履歴」の項目に「損益(pips)」が追加され、「建玉合計画面」に「一括決済」注文の機能が追加されました。

[ウルトラFX]のPC取引画面
[ウルトラFX]のPC取引画面

 金額ではなく、pipsを利確や損切りの目安にしているトレーダーもいると思うので、取引履歴のpips表示は、うれしい機能なのではないでしょうか。

 そして、こまめにエントリーして、ポジションを徐々に増やしていくトレードスタイルの方にとって、すべてのポジションをまとめて決済できる一括決済注文があるかないかは、結構、重要なポイントかと思います。

 ベストなタイミングですべて決済したくても、一括決済ができないと、ポジションごとに決済している間にレートはどんどん変わってしまいますからね。

 売り、もしくは買いポジションだけ一括決済することも可能です。

[ウルトラFX]のPC取引画面
[ウルトラFX]のPC取引画面

■チャート右部分の余白本数が指定できる!

 さらに、[ウルトラFX]の高機能チャートツール「Uチャート」にも、いくつか便利な機能が追加されました。

 その1つが、「未来側余白の本数指定」機能というもので、チャートの右側部分の余白をどれくらい空けるか、指定できる機能です。

[ウルトラFX]の「Uチャート」
[ウルトラFX]の「Uチャート」

 特にテクニカル分析でトレンドラインを使う場合は、余白がないと未来の予測がしづらくなります。

 ほかにも、過去一定期間の高値・安値がチャート上に表示される「ピーク/ボトムラベル」や、ツール終了時のレイアウト保存の「ON/OFF」機能が搭載されました。

 いずれも大きな変化ではありませんが、トレーダーのニーズにあわせた細かい機能が追加され、より使い勝手がアップしました。

 ちなみに、「Uチャート」は、初回起動時から翌月末まではだれでも無条件で利用することができますが、それ以降は、前月に新規・決済の合計500万通貨以上を取引することで利用できるようになります。

■取引高2位!? 豪ドル/米ドルのスプレッドがかなり狭い!

 さて、前述のとおり、[ウルトラFX]は、インターバンク直結型というところが、ほかの口座と違う大きな特徴です。

 複数の提携カバー先金融機関が提示するレートの中から、最良のレートを採用するしくみになっていて、変動制のスプレッドは、マイナスになる場合もあります。

 実際にどれくらいのスプレッドで取引できるのか、セントラル短資FXの公式サイトで公表されている、[ウルトラFX]のスプレッド実績をチェックしてみましょう。

 現時点で最新の、2017年1月分のデータを見てみたいと思います。

 まずは、[ウルトラFX]の取引高上位3通貨ペアのスプレッド実績がこちらです。

2017年1月度 取引高上位3通貨ペアのスプレッド実績
2017年1月度 取引高上位3通貨ペアのスプレッド実績

 米ドル/円の平均約定スプレッドは0.57銭と、業界トップ水準の0.3銭原則固定と比べるとやや広くはなりますが、1カ月間でマイナススプレッドが提示されていた合計時間が18分あり、運が良ければマイナススプレッドでの取引も可能となっています。

 また、取引高2位が豪ドル/米ドルというのも目を引きますね。通常は円絡みの通貨ペアかユーロ/米ドルあたりが上位に入ってきそうですが、豪ドル/米ドルとは珍しいです。平均約定スプレッドも0.46pipsと豪ドル/米ドルとしては業界でもかなり狭い水準になっています。

■ユーロ/円の平均約定スプレッドがマイナス0.5pips!

 そして、上記3通貨ペア以外の通貨ペアのスプレッド実績がこちら。

2017年1月度 上記3通貨ペア以外のスプレッド実績
2017年1月度 上記3通貨ペア以外のスプレッド実績

 なんと、ユーロ/円の平均約定スプレッドがマイナス0.50銭となっています!

 ちなみに、平均約定スプレッドとは、各通貨ごとで約定数量を分母とし、分子を{(提示スプレッド ± スリッページ)×約定数量 }の合計として算出した値となります。

 ユーロ/円のマイナススプレッドの提示時間の合計は23分で、ほかと比べて特別、長いというわけではありません。

 もしかすると、一部の大口トレーダーが、スプレッドがマイナスになる瞬間を狙って大量に約定した、という可能性も捨てきれませんが、それでも実際にマイナススプレッドで約定した注文が一定数あったというのは事実です。

 取引コストとなるスプレッドは狭いにこしたことはありませんが、マイナススプレッドを狙いすぎて、トレードチャンスを逃さないように気をつけましょう。

■口座開設で最大2万円のキャッシュバックチャンス!

 最後に、セントラル短資FXのキャンペーン情報をご紹介します。

[ウルトラFX]では実施しているキャンペーンはありませんが、通常の店頭FX口座である[FXダイレクトプラス]では、口座開設キャンペーンを実施中です。

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]の口座開設キャンペーン:最大2万円キャッシュバック

[ウルトラFX]で取引したい方で、セントラル短資FXの口座をまだ持っていないという方は、[ウルトラFX]をはじめ、[FXダイレクトプラス][セントラルミラートレーダー]も同時に口座開設することになるため、[FXダイレクトプラス]の口座開設キャンペーンも見逃せません。

 2017年2月1日(水)~2017年3月31日(金)までのキャンペーン期間中に、セントラル短資FXにはじめて口座開設し、口座開設月の翌月末までに、[FXダイレクトプラス]で新規と決済の合計50万通貨以上を取引すると5000円、200万通貨以上の取引を達成すると2万円がキャッシュバックされます。

セントラル短資FXに口座開設を検討中という方は、ぜひこちらのキャンペーンをご活用ください。

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、セントラル短資FXのウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>セントラル短資FX[ウルトラFX]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部見習い・葉那子)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75212人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で6000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

米ドル/円スプレッド0.3銭!いま当サイト限定キャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高5年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で西原氏新刊+5000円キャッシュバック

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
SBI FXトレード

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.28111.48

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00111.1861

EURUSD

南アランド/円-0.067.95

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム







 
11月20日更新

 
11月17日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門