FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

2017年は新興国投資のチャンス到来!?
金利10%以上の通貨を取引できる会社は?

2017年03月14日(火)東京時間 13:00

■2017年は新興国通貨の仕掛けどき!?

ザイFX!のコラム、「ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」では、このたび、JPモルガン・チェース銀行の棚瀬順哉さんに、新興国のファンダメンタルズや為替の見通しについてインタビューした記事を公開しました。

【参考記事】
JPモルガン棚瀬氏に聞く新興国通貨(1) 「景気が良い=通貨上昇」とは限らない!
JPモルガン棚瀬氏に聞く新興国通貨(2) 2017年のおすすめ新興国通貨はコレだ!

 棚瀬さんはインタビューの中で、今年(2017年)は円高リスクが相応にあり、新興国通貨に対しても円高傾向になる可能性を指摘しています。

 そして、今年、円高が進んで新興国通貨も対円で下落したら、外貨資産を増やすよい機会になりそうだとおっしゃっています。

 新興国といえば、政策金利が先進国と比較して高めに設定されている国が多く、取引する通貨ペアによっては、高水準のスワップ金利(スワップポイント)を得られることもあって、個人投資家の人気も高いですよね。

 特に、南アフリカランド/円トルコリラ/円などは、取引できる国内のFX会社も多く、取引所取引であるくりっく365にも上場しているため、FXで取引される通貨ペアとしては、すでに市民権を得ているといっても過言ではないでしょう。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:南アフリカランドが取引できるFX会社
FX会社徹底比較!:トルコリラが取引できるFX会社

 ただ、それ以外の新興国通貨だと、どのFX会社で取引できるのかわからない、というケースも多いのではないでしょうか?

 そこで、今回は来るべき新興国投資を仕掛けるチャンスに備え、棚瀬さんに解説いただいた新興国通貨を中心に、取引可能な国内のFX会社を可能な限りピックアップしてご紹介したいと思います。

■トランプノミクス最大の被害者、メキシコペソ

 さっそくですが、トランプ米大統領の誕生で、昨年(2016年)後半からもっとも注目されている新興国通貨といえばメキシコペソ(MXN)でしょう。

メキシコの政策金利にあたるオフィシャル・オーバーナイト・レートは、現在6.25%となっています。なかなかの高水準ですね。

 メキシコ中央銀行はメキシコペソの下落と、それにともなって国内のインフレが上昇することを防衛するための手段として、2015年12月から断続的に利上げを実施しています。今後も、追加利上げが行われると予想する市場参加者は多いようです。

 トランプ大統領は米国、カナダ、メキシコが参加するNAFTA(北米自由貿易協定)の見直しを表明しています。また、メキシコからの輸入品に高い関税を課す方針や、メキシコとの国境沿いに早期に壁を建設する意向を示していることで、両国の対立が懸念されるなど話題は尽きません。

 ただ、棚瀬さんによると、トランプ大統領の掲げる経済政策は、米国への依存度が高く、コモディティ(商品)への依存度が低いメキシコにとって、意外と悪くないものなんだとか(条件つきにはなりますが…)。

 ということで、メキシコペソが取引できるFX会社を見てみると…

メキシコペソ(MXN)が取引できるFX会社

FX会社 米ドル ユーロ
ポンド
スイス
フラン
豪ドル NZ
ドル
加ドル
サクソバンク証券
[スタンダードコース]
ヒロセ通商
[LION FX]
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
上田ハーロー
[上田ハーローFX]
SBI証券
[SBIFXα]
IG証券
[標準取引]
[ミニ取引]
ゲインキャピタル・
ジャパン
[AdvantageTrader]
[MetaTrader4]
efx.com証券
[ClearStation-FX]
デューカスコピー・
ジャパン
   
アヴァトレード・
ジャパン

[ACT・Forex]
[メタトレーダー4]
[ミラートレーダー]
OANDAJapan
(ベーシックコース)

[fxTrade]
[MetaTrader4]

サクソバンク証券の取り扱い数が圧倒していて、対円、対米ドル、対ユーロはもちろん、対スイスフラン、対豪ドル、対NZドル、対カナダドルなど、他社にはない通貨ペアの取引もできます。取り扱う通貨ペア数が162と、業界最高水準なのもダテじゃありません

 メキシコペソ/円はヒロセ通商外為どっとコムといった、取引高上位の人気FX会社でも取引できますヒロセ通商では対米ドルでも取引できますね。外為どっとコムは2016年の米大統領選前後に、メキシコペソ/円のスプレッド縮小や、スワップ金利固定キャンペーンをやっていました。

 また、外資系FX会社では、ほかにも対ユーロや対英ポンドで取引できる会社がある一方、サクソバンク証券を除くと、メキシコペソ/円を取り扱っていないというのは、おもしろい構図ですね。

 2012年12月に就任したペニャニエト大統領が推し進める構造改革のもとで、メキシコの信用力は大幅に改善しましたが、原油安のあおりを受けて、メキシコペソは2014年後半から下落が加速しました。

 さらに2016年のメキシコペソは、米大統領の選挙戦に大きく振り回される展開に。前述したとおり、大統領候補の1人、トランプ氏がメキシコを目の敵にしてきたからです。

 メキシコペソはトランプ氏が優勢になると売られ、劣勢になると買われるという動きを繰り返しながら、過去最安値を更新することになりました。

 そして、メキシコペソ/円は、2016年11月の米大統領選でトランプ氏の勝利が決まった2日後、11日(金)に過去最安値をつけ、現在はいったん、底打ちしているような動きとなっています。

メキシコペソ/円 週足
メキシコペソ/円 週足

(出所:Bloomberg)

メキシコペソ/円 月足
メキシコペソ/円 月足

(出所:Bloomberg)

 一方、対米ドルではトランプ氏が大統領選に勝利したあとも、さらにメキシコペソ安が進みましたが、2017年1月20日(金)の米大統領就任式を通過すると、メキシコペソは買い戻される展開となっています。

 以下は米ドル/メキシコペソの日足ですが、米大統領就任式の数日後にネックラインを割り込んで、ダブルトップのチャートパターンが完成。米ドル安・メキシコペソ高に転じていることがわかりますね。

米ドル/メキシコペソ 日足
米ドル/メキシコペソ 日足

(出所:Bloomberg)

 米財務長官への就任が予定されていたムニューシン氏が、米国とメキシコの双方が恩恵を受けるかたちでのNAFTA見直しに言及したことや、トランプ大統領の就任演説を終えて、短期的に材料出尽くしとなったことなどが、その後のメキシコペソ反発につながったようでした。

 ただ、週足や月足では、中長期的な米ドル高・メキシコペソ安が続いているような感じもします。トランプ政権の今後の動向にも注目ですね。

米ドル/メキシコペソ 週足
米ドル/メキシコペソ 週足

(出所:Bloomberg)

米ドル/メキシコペソ 月足
米ドル/メキシコペソ 月足

(出所:Bloomberg)

 次に、棚瀬さんが、長期的な金利収益を…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 73288人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.19112.48

USDJPY

ユーロ/円+0.72134.29

EURJPY

英ポンド/円+1.13152.69

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
09月18日更新


 
09月15日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門