為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

「マケスピFX」のチャートが改良された!
使いやすさ向上でさらにストレスフリーに

2017年04月01日(土)東京時間 12:00

■楽天証券のチャートが、さらに使いやすくリニューアル!

楽天証券[楽天FX]の取引ツール、マーケットスピードFX(MARKETSPEED FX)のテクニカルチャートがリニューアルされました!

楽天証券マーケットスピートFXのチャートリニューアル

 いったいどんなふうにリニューアルされたのか? 当記事で詳しく紹介していきたいと思います。

 なお、新チャートがリリースされたのは、2017年3月25日(土)。今はまだ旧チャートも併せて利用できますが、それも5月27日(土)午前6時まで。それ以降、旧チャートは利用できなくなります。

旧チャートでの設定は新チャートに引き継ぐことができませんので、現在、楽天証券[楽天FX]のマーケットスピードFXで旧チャートを利用している人は、早めに新チャートへの乗り換え準備に取り掛かる方が良さそうです。該当する場合は、楽天証券のウェブサイトなどで詳細をチェックするようにしてくださいね。

新チャートと旧チャートの利用期間
新チャートと旧チャートの利用期間

■株トレーダーの間で有名な取引ツールのFX版

 さて、楽天証券の取引ツールと言えば、株の取引システム、マーケットスピード(MARKETSPEED)が有名。かねてより、株トレーダーの間で「使いやすい!」と評判ですので、ご存じの方も多いのでは?

 今回、テクニカルチャートがリニューアルされた[楽天FX]の取引ツール、マーケットスピードFXは、そのFX版の取引ツール。本家、マーケットスピードが持つ「使いやすい!」という最大の特徴を残しつつ、FX取引に合わせてカスタマイズされた取引ツールといえます。

楽天証券[楽天FX]のマーケットスピードFX

 当記事を執筆するにあたって、記者自身、改めてマーケットスピードFXを触ってみましたが、たしかに、カスタマイズ性の高さ、操作のしやすさで考えると、FX業界に数ある取引ツールの中でも、かなり使いやすい部類の取引ツールだなぁと感じました。

 さすが、マーケットスピードの生みの親、大手ネット証券の一角、楽天証券! きっと、取引ツールの操作性については、これまでめちゃくちゃ研究を重ねてきたのでしょう。株の取引ツール、マーケットスピードで蓄積されたノウハウがFXの取引ツール、マーケットスピードFXにも活かされている感じがします。

 いろいろできる取引ツールなのにシンプルな画面で、わりと直観的にどこに何があるかがわかるので、初めて使う人でもストレスなく利用できそうですよ。

楽天証券[楽天FX] マーケットスピードFXの取引画面 (クリックで拡大)
楽天証券[楽天FX]マーケットスピードFXの取引画面

■リニューアルで進化したポイントは3つ!

 ということで、ちょっと前置きが長くなりましたが、本題に戻りましょう。そんな使いやすい取引ツール、マーケットスピードFXのテクニカルチャートは、今回のリニューアルでいったいどんな進化を遂げたのか…? ここから詳しく紹介していきます。

 リニューアルのポイントは3点。1つ目は、「操作性が大幅に向上した」こと。2つ目は、「売買タイミングを逃さないための2つの新機能が追加された」こと。3つ目は、「チャート設定画面が使いやすく改良された」ことです。

 今回のリニューアルは、旧チャートと比べた感じ、一見すると大きな変化があったワケではなさそうなのですが、実は、あったらいいなという機能が追加されていたり、ここをもうちょっとこう変えてくれたらなぁ…みたいな、細かな機能改善がいくつも行われています

 それでは、順に見ていきましょう。

 まず、1つ目の「操作性が大幅に向上した」ことについて。具体的な向上内容は、以下の点です。

<「操作性が大幅に向上したこと」の内容>

・ マウスホイールによるズームイン、アウトが可能に
・ カーソルキーによるチャート範囲の移動が可能に
・ 「凡例」から直接パラメーター変更が可能に
・ チャート形状、テクニカル選択などのメニュー構成見直し

楽天証券[楽天FX] マーケットスピードFXの新チャート(クリックで拡大)
楽天証券[楽天FX]マーケットスピードFXの新チャート

 少し補足すると、マウスホイールというのは、一般的なマウスの右クリックと左クリックのボタンの間についている、円盤状のコロコロできる装置のこと。これをコロコロするだけで、チャートが上下(価格軸)、左右(期間軸)に伸び縮みするようになりました。

マウスホイールの写真例
マウスホイールの写真例

 また、カーソルキーとは、キーボード上にある↑←↓→の矢印が書かれたキーのこと。今回のリニューアルで、←、→キーを操作することで、表示させるチャート期間を変更することができるようになっています。

 さらに、「凡例」とは、チャート画面左上の4本値やテクニカル指標が表示された四角いラベルのことで、ここをクリックすると、表示しているテクニカル指標のパラメーターを変更するためのポップアップが表示されます。こんな感じです。

「凡例」→テクニカル指標パラメーター変更画面ポップアップ(クリックで拡大)
「凡例」→テクニカル指標パラメーター変更画面ポップアップ

 旧チャートでは、チャートの拡大や縮小は、虫眼鏡アイコンをポチポチとクリックして行わなければならなかったり、凡例から直接テクニカル指標のパラメーターを変更することなどはできませんでした。

 チャートって、アレコレ分析する際は、期間を延ばしたり縮めたり、拡大したり縮小したり、パラメーターをいじったりなんだりと、ヘビーに使うことも多いので、ちょっとした使い勝手がとても大切ですよね?

 チャート形状、テクニカル選択などのメニュー構成見直しについても、このようなちょっとした使い勝手の向上を実現すべく行われたものでしょう。

 そこまで大々的な機能改善ではないかもしれませんが、マーケットスピードFXのチャートが、今回のリニューアルでさらに使いやすくなったのは間違いなさそうです。

■ピュインッ♪とアラート通知&ポップアップ通知

 続いて、2つ目の「売買タイミングを逃さないための2つの新機能が追加された」ことについて見ていきましょう。こちらは、旧チャートにはなかった機能が新たに追加されています。追加されたのは、以下の2つの機能です。

<「2つの新機能」の内容>

・ 簡易シグナル
・ レンジ音声モニター

 「簡易シグナル」から見ていきましょう。これは、為替レートがアラート設定したテクニカル指標に触れた際、ポップアップか音声で通知してくれる機能。

 簡易シグナルが対応しているテクニカル指標は、「移動平均」、「多重移動平均」、「加重移動平均」、「指数平滑移動平均」、「ボリンジャーバンド」の5つです。それぞれ設定したテクニカル指標に為替レートが触れたら通知してくれます。

 どのテクニカルに触れたら通知してもらうのかは、各テクニカル指標のパラメーター設定画面で各自、指定することが可能です。

例:ボリンジャーバンドの設定画面
例:ボリンジャーバンドの設定画面

 ちなみに、以下の画像は、ポップアップで表示されたアラート。音声でのアラートも試してみましたが、ピュインッ♪ピュインッ♪と、若干レトロな…なんと言うか、昔懐かしいシューティングゲームみたいな音がしていました。慣れるまでは急に音が鳴ると、ちょっとビックリするかも。

簡易シグナル

 アラートの音声は、デフォルトでピュインッ♪ピュインッ♪という感じのものが設定されていますが、自分で別のものに変更することも可能みたいです。お気に入りの音声がある人は、そちらに変えてみても良いかもしれません。

 音声の設定変更やポップアップ表示の変更は、チャート設定にある通知設定から行うことができますので、利用する際は好みの設定に変更してみてください。

「簡易シグナル」チャート設定→通知設定(クリックで拡大)
「簡易シグナル」チャート設定→通知設定

 もう1つの新機能、「レンジ音声モニター」は、現在値を基準に自分で好みのレンジを設定し、為替レートが設定したレンジの上限や下限に触れると音声で通知してくれる機能です。こちらは、ポップアップ表示はないみたい。音声で通知してくれるだけです。

レンジ音声モニター

 チャート設定にあるデフォルト設定から基本設定→レンジ音声モニターを開くと、この機能の詳細設定画面が表示されます。通知ラインの色や太さも好みで変更できますので、チャート上で見やすいようにカスタマイズしてみると良いのではないでしょうか?

「レンジ音声モニター」チャート設定→デフォルト設定(クリックで拡大)
「レンジ音声モニター」チャート設定→デフォルト設定

 お伝えしたとおり、「簡易シグナル」も「レンジ音声モニター」も基本は、音声で為替レートの変動を通知してくれる機能ですので、これらを使えば、この水準になったらエントリーしようといった場合に、狙う水準に到達するまで、ずーっとチャートに釘づけになる必要はなさそう

 その間に情報収集をするなど、エントリーまではチャートからちょっと目を離して、時間を有効に使うことができそうです。うまく活用したい機能ですね。

 続いて、3つ目の…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 69259人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.35111.64

USDJPY

ユーロ/円-0.20124.86

EURJPY

英ポンド/円+0.14144.81

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
05月22日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門