FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ユーロ/米ドル0.3pipsなど欧州系が充実!
外為どっとコムのスプレッド縮小がスゴい

2017年04月06日(木)東京時間 14:32

■春の眠気も覚める!? スプレッド縮小キャンペーン!

 「春眠暁を覚えず」とは、古い中国の詩人の言葉。春の夜は短くて、気候も良いため、つい寝過ごしちゃうという意味だそうですが(わかるわぁ…)、外為どっとコムから、そんな春のポカポカ陽気による眠気も吹き飛んでしまうような、インパクトがある発表がありました!

 それは、2017年4月3日(月)~7月1日(土)までの期間限定で、主要通貨を含む7通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーンを開催するというもの。

 対象となっている主要通貨ペアのスプレッドをいくつか紹介すると、このキャンペーン期間中、ユーロ/米ドルは0.5pipsから0.3pips原則固定へ、英ポンド/円は1.1銭から1銭原則固定へ、ユーロ/円は0.6銭から0.5銭原則固定へ、英ポンド/米ドルは1.1pipsから0.9pips原則固定へと縮小されます。

 のちほど主要各社のスプレッドと比較してみますが、コレ、かなりスゴいスプレッド! 業界トップ水準です。

外為どっとコムのスプレッド縮小キャンペーン対象通貨ペア一覧
外為どっとコムのスプレッド縮小キャンペーン対象通貨ペア一覧

 なお、上の画像のとおり、キャンペーンでは、紹介したもののほかにも、豪ドル/米ドルが1.1pipsから0.9pips原則固定へ、NZドル/米ドルが1.7pipsから1.6pips原則固定へ、ユーロ/豪ドルが1.6pipsから1.5pips原則固定へと縮小されます。

 ざっと見てみると、スプレッド縮小対象となった7通貨ペアのうち、実に5通貨ペアがユーロや英ポンドといった欧州通貨絡みの通貨ペア。そこには、一部ドルストレード(米ドルが絡んだ通貨ペアのこと)も含まれますが、とりあえず、今回の外為どっとコムのスプレッド縮小キャンペーンは、欧州通貨絡みの通貨ペアを中心に実施されているっぽい、ということがわかります。

 いったいどうして…?

■選挙まみれ&英国EU離脱交渉本格化で、よく動きそう?

 2017年は、3月のオランダ総選挙を皮切りに、4月~5月にかけてはフランス大統領選挙、6月に同じくフランスの国民議会選挙、8月~10月にドイツ議会選挙と、各国で重要な選挙が予定されていたり、ブレグジッド(英国のEU離脱)絡みの交渉も本格化するとあって、何かと話題の発信地になることが多い欧州。

 特に英国は、3月末、正式にEU離脱通知を行ったばかり。これから、本格的に交渉が始まります。

 英ポンドが、2016年6月のまさかのブレグジット決定以降、ろくに反発してこなかったことを考えると、場合によっては、ここから反転上昇してくる可能性だってあるかも。もちろん、材料次第でさらに下落する可能性もありますが…いずれにしても大きく動く可能性を秘めていそうです。

英ポンド/米ドル 週足
英ポンド/米ドル 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 週足

 もちろん、2017年3月にオバマケア代替法案の採決に失敗し、大型減税などの目玉政策の実現にも疑問符が点灯し始めている米トランプ政権の動向、ひいては米ドルの動向も無視できませんが、お伝えしたとおり、今後、欧州に重要イベントが乱立していることが明らかな今、ユーロや英ポンドが注目の通貨であることは間違いないでしょう。

外為どっとコムは、こうした情勢を踏まえた上で、今回、ユーロや英ポンドといった欧州通貨絡みの通貨ペアを中心にスプレッド縮小キャンペーンを実施したのではないでしょうか?

■ユーロ/米ドルも、英ポンド/円も、ユーロ/円もトップ水準!

 ということで、ここでは、今回、外為どっとコムのスプレッド縮小キャンペーンの対象となっている通貨ペアの中から、特に注目したい欧州通貨絡みの通貨ペアのうち、ユーロ/米ドル、英ポンド/円、ユーロ/円、英ポンド/米ドルの4ペアについて、スプレッドがFX業界内でどのくらいの水準に位置しているのかを、改めて確認してみたいと思います。

 冒頭でお伝えしたとおり、間違いなくトップ水準はトップ水準なのですが、それがどのくらいスゴい水準なのかは、やっぱり比べてみないとわかりませんよね? なお、以下に掲載する表では、すべて売買手数料ありのFX会社は除いています。

 まずは、ユーロ/米ドルから見ていきましょう。ご覧のとおり、外為どっとコムのキャンペーンスプレッド、0.3pips原則固定は、インヴァスト証券[トライオートFX]と並んで、業界トップ水準。

 原則固定では、0.4pipsや0.5pipsがボリュームゾーンですので、これはかなり優位性があるスプレッドではないでしょうか?

業界トップ水準のユーロ/米ドルスプレッド比較(2017年4月6日)
業界トップ水準のユーロ/米ドルスプレッド比較(2017年4月6日)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードマネックス証券[マネックスFX]のキャンペーンスプレッドは、取引数量によって変化します

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[ユーロ/米ドルスプレッドの狭い順]

 続いて、キャンペーン期間中、1.0銭原則固定で提供されている英ポンド/円はどうでしょうか? 同水準にインヴァスト証券[トライオートFX]に加え、トレイダーズ証券楽天証券[楽天FX]も加わり、ユーロ/米ドルよりも同水準に肩を並べるFX会社は増えましたが、こちらも原則固定スプレッドの中では、業界トップ水準に位置していることがわかります。

業界トップ水準の英ポンド/円スプレッド比較(2017年4月6日)
業界トップ水準の英ポンド/円スプレッド比較(2017年4月6日)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[英ポンド/円スプレッドの狭い順]

 では、同じくキャンペーン期間中、0.5銭原則固定で提供されているユーロ/円はというと、こちらもインヴァスト証券[トライオートFX]ヒロセ通商[LION FX]JFX[MATRIX TRADER]などと並んで、やはり、原則固定スプレッドの中では業界トップ水準

 こうして比べてみると、外為どっとコムの今回のスプレッド縮小キャンペーンは、とことん業界トップ水準に食い込んできていることがわかります。

 もともと外為どっとコムは、米ドル/円スプレッドも業界トップ水準の0.3銭原則固定ですし、このキャンペーンの実施によって、主要通貨ペアのスプレッドは、ほとんどが業界トップ水準にまで縮小されたということに…!

業界トップ水準のユーロ/円スプレッド比較(2017年4月6日)
業界トップ水準のユーロ/円スプレッド比較(2017年4月6日)

(※)スプレッドはすべて、例外あり。SBI FXトレードのスプレッドやマネックス証券[マネックスFX]のキャンペーンスプレッドは、取引数量によって変化します

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[ユーロ/円スプレッドの狭い順]

 とはいえ、トップ水準はトップ水準でも…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75947人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.21112.62

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00221.1755

EURUSD

南アランド/円+0.268.58

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
12月15日更新



 
12月11日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門